通常配送無料 詳細
残り6点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
虐待・DV・トラウマにさらされた親子への支援 子... がカートに入りました
+ ¥298 配送料
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: ●中古品の為、多少の日焼け・擦れキズ・縁にヨレ・使用感・経年相応の傷みがございます。●記載のない限り帯・特典・チラシなどは原則付属致しません。●検品済みですが、見落とし等数ページに書き込み・ライン引きがある場合がございます。●商品によっては、定価超えの場合がございます。●新潟県より発送。●発送は通常2営業日以内、主にゆうメールによるポスト投函。追跡番号等はございません。到着までは日曜、祝日を除く2〜4日程度かかり、配送日や時間の指定はご利用いただけません。●万が一お届け出来ず弊社に商品が返送されてきた場合は、お客様にその旨ご連絡させて頂きまして、こちらでキャンセル手続きをさせていただきます。
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
3点すべてのイメージを見る

虐待・DV・トラウマにさらされた親子への支援 子ども‐親心理療法 (日本語) 単行本 – 2016/10/24

5つ星のうち4.1 5個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本, 2016/10/24
¥2,640
¥2,640 ¥2,353
お届け日: 7月12日 - 13日 詳細を見る
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 虐待・DV・トラウマにさらされた親子への支援  子ども‐親心理療法
  • +
  • DV・虐待加害者の実体を知る
  • +
  • よくわかるDV被害者への理解と支援
総額: ¥8,360
ポイントの合計: 83pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

「私のママをぶたないで!」愛着の観点から、子どものトラウマを治療するとは。乳幼児期の親子関係を支え、暴力の世代間伝達を断ち切る!豊富な事例とともに贈る、支援者必携の具体的手引き。

著者について

アリシア・F・リーバマン(Alicia F. Lieberman, Ph.D)
カリフォルニア大学サンフランシスコ校精神科教授、子どもトラウマ研究プロ
グ ラム理事長、サンフランシスコ総合病院理事長であり、また、アーヴィ
ン・ハ リス基金講座で乳幼児精神保健を教えている。また、基本的なケアの
水準を高め る、トラウマを受けた子どもとその家族が支援を受けやすくす
る、という使命 を担う、薬物乱用・精神衛生サービス局(SAMHSA)基金によ
る全米子どものトラ ウマティックストレス・ネットワーク (NCTSN)のプロ
グラム、早期トラウマ治 療ネットワークのプロジェクト理事を務める。パラ
グアイで生まれ、エルサレム のヘブライ大学を卒業 し、ジョンズ・ホプキン
ス大学で博士号を取得した。ま た、米国乳幼児・家族センターゼロトゥース
リー(ZERO TO THREE)の理事で、 著書には何ヵ国語かに訳されている『幼児
の感情 The Emotional Life of the Toddler』、パトリシア・ヴァン・ホーン
との共著『子ども‐親心理療法―トラウ マを受けた早期愛着関係の修復』(青
木紀久代監訳、福村出版、 2014年)、ナ ンシー・コンプトン、パトリシア・
ヴァン・ホーン、シャンドラ・道子・ゴッ シュ・イッペンとの共著『幼くし
て親を亡くすこと Losing a Parent to Death in the Early Years』がある。
『精神保健と発達障害の診断基準―0歳から3歳 まで』(本城秀次、奥野光
訳、ミネルヴァ書房、2000年)は、セリーナ・ウィー ダー、エミリー・フェ
ニチェルとの編著である。ユダヤ系ラテンアメリカ人であ るリーバマン博士
は、幼い子どもとその家族の文化背景にまつわる問題 に格別 な関心を寄せて
いる。

シャンドラ・道子・ゴッシュ・イッペン(Chandra Michiko Ghosh Ippen, Ph.D)
カリフォルニア大学サンフランシスコ校の子どもトラウマ研究プログラム副理
事 であり、トラウマを受けた子どものエビデンスに基づく治療法である子 ど
も‐親 心理療法の普及担当理事を務める。臨床家、研究者、指導者であり、ト
ラウマと 多様性に関わる著書は20冊を超える。出版物には、子ども‐ 親心理
療法の効果を 実証する試験的な無作為研究、トラウマとなるストレスの強い
事象を多く経験し た子どもへの子ども‐親心理療法の効果を実証する 研究、
『乳幼児期のトラウマ となる死別の治療ガイドライン(Guidlines for the
Treatment of Traumatic Bereavement in Infancy and Early Chindhood,
2003)』、そして、トリンカと サムの物語がある。子ども‐親心理療法と多様
性を考慮する臨床の訓練経験は、 米国内外で14年を超える。インドと日本の
血筋をもつアメリカ人一世で、スペ イン語も堪能。全米子どものトラウマ
ティックストレス・ネットワークの文化協 会の共同議長を過去に務め、文化
背 景や状況がいかに認知と精神保健体系に影 響するかの検証に情熱を注いで
いる。

パトリシア・ヴァン・ホーン(Patricia Van Horn, JD, Ph.D)(2014年1月
死去)
カリフォルニア大学サンフランシスコ校精神医学教室の臨床学教授で、サンフ
ラ ンシスコ総合病院の乳幼児・思春期青年期精神科の理事、子どもトラウ マ
研究 プログラムの共同理事を務めていた。ヴァン・ホーン博士は1970年にコ
ロラド法 科大学で法務博士を、1996年にパシフィック大学院心理 学科で哲学
博士を取得 している。子ども‐親心理療法を共同開発した彼女は、国内外で研
修を行い、こ の治療法の普及に努めた。サンフランシスコ・安 全スタート発
議権(Safety Start Initiative)立案を先導し、実施期間はコンサルタント
に当たった。ま た、サンフランシスコ統合家庭裁判所の少年家庭内暴力裁判
所の運営委員も務 めた。共著に『幼くして親を亡くすこと』『子ども‐親心理
療法―トラウマを受け た早期愛着関係の修復』がある。幼児期の発達のテーマ
と幼い子ども が家庭内 暴力の目撃から受ける影響について広く講演した。

渡辺久子(わたなべ・ひさこ)
小児科医、児童精神科医。1948年、東京生まれ。慶應義塾大学医学部卒業後、
同 小児科助手、同精神科助手、小児療育相談センター、横浜市民病院 神経科
医長 を経て、ロンドンのタビストック・クリニック臨床研究員として留学
し、精神分 析と乳幼児精神医学を学ぶ。1993年より慶應義塾大学医 学部小児
科専任講師と なり、現在は退職し、慶應義塾大学病院小児科精神保健班顧
問、LIFE DEVELOPMENT CENTER渡邊醫院副院長、世界乳幼児精神保健学会理事。

佐藤恵美子(さとう・えみこ)臨床心理士
京野尚子(きょうの・なおこ)臨床心理士、臨床発達心理士
田中祐子(たなか・ゆうこ) 小児科医
小室愛枝(こむろ・よしえ) 臨床心理士、特別支援教育士

登録情報

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.1
星5つ中の4.1
評価の数 5
星5つ
41%
星4つ
29%
星3つ
30%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
2019年10月17日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2020年5月1日に日本でレビュー済み
2017年3月11日に日本でレビュー済み
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年10月26日に日本でレビュー済み