中古品:
¥1
お届け日 (配送料: ¥305 ): 6月24日 - 26日 詳細を見る
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: 2008年12月30日 初版第1刷発行。カバーに日焼け、潰れ、テープ有。側面に汚れ・シミ有。発送時にアルコール除菌を施しています。中古品のため若干の日焼けやページの折れ、汚れ・シミ、シールなどが貼付されている場合もございます。商品はゆうメールでの発送になります。発送前にこちらからご連絡させていただく場合がございますので、ご了承下さい。5000円以上のご購入で佐川宅配便で発送致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


虎暮らし 自称阪神タイガース評論家の日記 単行本 – 2008/12/20

5つ星のうち4.7 8個の評価

価格
新品 中古品
単行本
¥1
¥1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

真のタイガースファンなら、今こそ読むべし!野球ブログランキングで常にベスト3に入る「自称阪神タイガース評論家」が初の書籍化!球史に残る2008年の阪神タイガースの戦いぶりと、それを見つめ続けたタイガースファンの心情がリアルすぎるほどリアルに伝わる入魂の一冊。

著者について

鳴尾浜トラオ(なるおはま・とらお)
1966年生まれ、自称阪神タイガース評論家兼会社員。巨人城下町とも言うべき東京都稲城市で生まれ育つも、見事なひねくれっぷりで阪神ファンに。'03年12月にブログ「自称阪神タイガース評論家」を開設。'05年9月7日のナゴヤ決戦を徹夜で描いた「9.7 The Game」が評判を呼び、一気にアクセス数を増やす。開設以来5年間ほぼ毎朝更新を継続中で、'08年10月には2000本記事を達成した。

登録情報

  • 出版社 ‏ : ‎ 扶桑社 (2008/12/20)
  • 発売日 ‏ : ‎ 2008/12/20
  • 言語 ‏ : ‎ 日本語
  • 単行本 ‏ : ‎ 293ページ
  • ISBN-10 ‏ : ‎ 4594058450
  • ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4594058456
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.7 8個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.7
星5つ中の4.7
8 件のグローバル評価
星5つ
74%
星4つ
26%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2009年2月20日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2009年2月15日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2009年4月23日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2008年12月24日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
28人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2008年12月25日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
18人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2008年12月31日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2008年12月26日に日本でレビュー済み
13人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2008年12月28日に日本でレビュー済み
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告