中古品
¥ 143
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 U★BOOK
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ★帯付♪ ★表紙にキズ・スレがありますが中の状態は良好です♪ ★小口に朱印が押してあります♪ ★女性スタッフが商品をクリーニング後、防水&保護の為、緩衝材とビニールで2重梱包しメール便にて発送致します(^-^) ♪
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

虎暮らし 自称阪神タイガース評論家の日記 単行本 – 2008/12/20

5つ星のうち 4.9 9件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

真のタイガースファンなら、今こそ読むべし!
良識派のタイガースファンから絶大な支持を受け、野球ブログランキングで常にベスト3に入る超人気ブログ「自称阪神タイガース評論家」が初の書籍化!
球史に残る2008年の阪神タイガースの戦いぶりと、それを見つめ続けたタイガースファンの心情がリアルすぎるほどリアルに伝わってくる入魂の筆致!
そして、同じく人気ブログ「阪神守護天使・今日のおちちゃん」に掲載されたユーモアあふれるマンガも掲載。さらに、阪神タイガース二軍打撃コーチに就任した八木裕氏へのインタビューも収録。歴史的V逸で呆然としているタイガースファンの心をワシづかみにすること間違いなしの一冊です!

内容(「BOOK」データベースより)

真のタイガースファンなら、今こそ読むべし!野球ブログランキングで常にベスト3に入る「自称阪神タイガース評論家」が初の書籍化!球史に残る2008年の阪神タイガースの戦いぶりと、それを見つめ続けたタイガースファンの心情がリアルすぎるほどリアルに伝わる入魂の一冊。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 293ページ
  • 出版社: 扶桑社 (2008/12/20)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4594058450
  • ISBN-13: 978-4594058456
  • 発売日: 2008/12/20
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 13.2 x 2.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.9 9件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,117,235位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.9
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
まず、筆者の鳴尾浜トラオさんがお仕事をされながら何年も欠かさずに書いておられることに敬服しているので無条件に購入。12月23日お昼に読了。私にとっては2つとも毎朝チェックするブログである。つまり全て読んだことのある文章。届いたときに、どこから読むか迷った。まず10.8の記事を読んで、また様々なことを思い出して熱いものが込み上げてくる。八木さんインタビューも魅力だが、これは拾い読みはもったいないと思い直して最初から読むこととした。現地 or テレビ観戦した試合は全て場面を思い出しながら読んだ。一気に1年を振り返り、トラオさん・おちちゃんのタイガース愛に溢れた文章・一コマ一コマを丹念に読み直して、私のタイガースへの愛情が何倍にもなった。阪神ファンでよかった!そう思わせてくれる1冊。そして、来シーズンがどんな毎日になるのか、また期待が膨らむ。
おちちゃんのマンガは、面白いだけではなくて、絵だけでその試合を思い出させる秀逸さがあって、強力タッグです。全体のボリュームを考えたら仕方がなかったのだと思うが、おちちゃんの絵が予想以上に小さくなってしまっていたのが少しだけ残念です。でも、ブログ上でそれは楽しめばよし!と思います。
コメント 29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
まさかまさかの2008年シーズン。
どれだけの阪神ファンが、有頂天から失意のどん底に叩き込まれたことでしょう。
でも、そんな年だからこそ、この本を手に取って読んで貰いたい。
あの日、あの時、あの場面。
手を叩き、歓声を上げ、唇を噛み、涙を流したこの歴史的なシーズンの「虎生活者の毎日」を
鳴尾浜トラオさんとochichanさんの黄金タッグが見事に綴ってくれています。
この本は、決して傷心の阪神ファンの癒しの本ではありません。
読む人全ての中に潜む、「自称評論家」の一面を映し出す鏡になるかも知れません。

勿論、「自称評論家」vs「プロの評論家」の対談も必見です。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
1986年優勝のできなかった年に個人的に全試合レポを作ったことがありました。まさか優勝できないとは思わなかった。いや思えなかった2008年。
藤川も鳥谷もみんなこの2008年を糧に武器に来年からリニューアル甲子園で大暴れしてくれると思います。ochichanさんとはブログ仲間でして、だからというのではないのですが。
トラキチには必携の本。絵の方はブログでも是非満喫してほしいと思います。(・ω・)v
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
2008季の興奮と熱気がまざまざとリアルタイムでよみがえりました。
もちろん、V逸の悔しさも…orz。
シーズンオフの禁断症状に苦しむ虎中毒患者必読の一冊です。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
ネット小説やブログ、ウェブ日記、掲示板などネットのものを書籍化した場合、
どうしてもネットで読んだ時より文章のレベルが低く感じるのは自分だけだろうか?
PCや携帯の画面上では許せる(というか見逃してしまう)文章の稚拙さや
独特のネット表現が紙上では目について、読んでると次第に苦痛になってくる。

このブログはタイムリーに見ており、タイガース戦を見逃した時など
非常に頼りになる情報源だったが、書籍化した場合、上記の心配があった。
しかし買って、読んでみると多少は表現に口語っぽいところはあるものの、
基本的に楽しく読めた。
これは氏の文章および表現が他のネット媒体とは違う奥の深いものであるからだと思う。
事実、阪神の選手たちに対する思い入れ、スイングやフォームに対する指摘など
氏のトラキチぶりと野球への造詣の深さには脱帽する。
このように深く野球について語れる相手が現在いない私にとって非常に的を得た内容だ。

ネット書籍だということで敬遠しているディープな阪神ファンの方がならば、
是非手にとっていただきたい一冊。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告