中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

虎の瞳がきらめく夜 (ヴィレッジブックス) 文庫 – 2009/5/20

5つ星のうち 4.3 9件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 1
click to open popover

この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

休暇で北京を訪れたアメリカ人女性デラは、骨董市で一人の老女から奇妙なからくり箱を買う。貴石で彩られたその箱には、檻に捕らわれた美しい虎の姿が描かれていた。だが箱を開けた瞬間、デラはわが目を疑うこととなる。「俺に何を命じる?」―突如そう言って目の前に現れたのは、2メートルを超す逞しい体に古代の太刀を差した男。彼はハリと名乗り、自分は二千年前に不死の呪いとともに箱に囚われた奴隷で、デラに召還されたのだと告げる。にわかには信じがたくとも、デラはハリに不思議な絆を覚える。なぜなら、彼女にも決して人には明かせない秘密の“力”があったから…。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

リュウ,マージョリー・M.
大学で東アジアの言語・文化を学んだのち、ロースクールへと進学。2003年に卒業すると、法曹界よりも作家への道を選び、2005年に『虎の瞳がきらめく夜』(原題:Tiger Eye)でデビュー。同年「Romantic Times」誌が選ぶベストパラノーマル・ロマンス賞を受賞し、一躍注目を集める

松井/里弥
東京都在住。英米文学翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 文庫: 478ページ
  • 出版社: ヴィレッジブックス (2009/5/20)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4863321511
  • ISBN-13: 978-4863321519
  • 発売日: 2009/5/20
  • 梱包サイズ: 15 x 10.6 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 9件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 574,942位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 ゆきねこ トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2009/5/23
形式: 文庫
「シェイプシフター」という言葉を初めて聞く方も多いのではないでしょうか?
人狼をはじめとする、人間が動物などに変身するのを総じてシェイプシフターと言うのだそうです。
これはヒーローが虎のシェイプシフターものです。

物語は、ヒロイン・デラが北京を旅行した際に、蚤の市で怪しげな老婆からきれいな小箱を売りつけられる
ことから始まります。ホテルの部屋で小箱を開けてみたらば、アラジンの魔法のランプのごとく
中から長身の逞しい男が登場して、彼はデラの奴隷だ、デラが彼を召喚したのだと言うのです。
それだけでも十分不思議なのに、それ以来デラは命を狙われるようになります。なぜ?どうして?

デラは誰から、何故、命を狙われているのか?これにどう片を付けていけばいいのか?がサスペンス。
ヒーロー・ハリとデラが信頼を築き、障害の多い二人の愛をどう貫いていくのかがロマンス。
互いに惹かれるのを素直に認めるので早い段階からイチャイチャし始めますが、
アチチになるのは終盤になってから。昂りつつも押さえている二人の情熱が楽しめます。

物語はサスペンスもロマンスも停滞することなく、とんとん進んでいくし
超能力について理屈や解説をくだくだと述べる事も無く、スイスイ読
...続きを読む ›
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
妖術師にかけられた呪いのせいで、箱を開けた主人の命令は絶対という「奴隷」生活を二千年間送ってきたヒーロー。
今まで箱を開けた主人は彼を文字通り「奴隷」として扱うのですが、今回箱を開けた女性は、彼を一人の人間として扱います。

箱の中から出てきてなおかつ虎に姿を変えられるヒーロー。超能力者の家系に生まれ、自身も超能力を持つヒロイン。そんな彼と彼女の間に芽生えるロマンス。さらに命を狙われるヒロイン。ヒーローに呪いをかけた妖術師との戦い、などなどたくさんのアクションシーンも見所な作品です。

アメリカの有名サイキック漫画の原作を手がけていた作者らしく、随所に見られるサイキックアクションはさすがに圧巻の一言。
ロマンス方面も、命がけでお互いを守ろうとする主役二人がドラマティックに盛り上げてくれます。
なんだか映画にしても格好よくなりそうな作品でした。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
美しい小箱を開けると現れる屈強な大男。
小箱を開けた主人が誰であれ、命を下されれば逆うことはできない。
それがどれほど過酷で屈辱的なものだったとしても・・・。

「アラジンと魔法のランプのロマンス版かな・・・?」
「虎に変身する魔人には、ちょっと惹かれるな・・・」と、
台風で足止めされて、どうしても時間を潰す本が欲しかった私は、
表紙が気に入ったこともあり、これでいっか〜と購入。

いやいや・・・暇つぶしどころか、もう熱中ですよ!

二千年にわたる血塗られた時を経て、
デラによって現代に召還された不死の戦士ハリ。
あまりに長く、あまりに壮絶な絶望の日々から、
ハリに魂と身体を取り戻させた女性、デラ。
デラもまた、人でありながら、人知を超えた能力を持ち、
それゆえに仲間以外の人(や世界)から自らを隔絶して生きてきた。

ハリとデラは(もちろん)お互いに惹かれあっていくのですが、
徐々に濃厚な関係になっていく2人の、この過程が、最高に良かったです。
ハリは頁が進むに連れ、どんどんステキ度が増していくので、
デラの欲求の高まりに、思わずシンクロしそうになりました(笑)
...続きを読む ›
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 sea 投稿日 2014/10/28
形式: 文庫 Amazonで購入
立ち向かう。。。恐れはあるけど。。。ひるまない☆

目の前の現実、それがどれほど非現実的でも受け入れる☆そして、仲間を信じてる

のに、

人嫌い。。。

そして、

仲間を心から信じてる☆・・・は、人を信じると口にするのは簡単だけど。。。実際には。。。なかなか難しい事だと思う。

それは、たぶん、家族に対しても、恋人に対しても、友人に対しても・・・微妙な位置に☆信じる☆と言う

言葉はいるのだと思う☆

受け入れる勇気=信じるこころかなぁ。。。。などと読み終えて思うのでした☆

そして、物語の!!普段ありえない設定に面白くてどんどん読み進めていくうち。。。。

。。。ちょっとまて。。。。

。。。それは。。。ちょっと。。。官能的ですがぁーー。。。の文書に(笑)

。。少し、赤面してしまいながらも!!話の流れの自然な展開にはとても感心させられました☆

たぶん、ちょっと変わった経歴の持ち主であるのと☆なんというのでしょうか、マージョリー・M・リョウさんは、

すべては自然なことと・・・いう考えの人なのだろう
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告