中古品
¥ 744
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【カバー】汚れ・ヤケ・スレ少々【天地・小口】汚れ少々【紙面】概ね良好
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

虎の巻 低線量放射線と健康影響―先生、放射線を浴びても大丈夫? と聞かれたら 単行本 – 2007/9/26

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 436

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

産業医をはじめ放射線防護の関係者を対象に,新たに職業被ばくの範疇となっ

た航空機乗務などの事例を参考にして,リスクコミュニケーションの視点から低

線量放射線の健康影響に関する具体的な回例を解説。さらに,科学的根拠となる

「放射線規制科学研究」の最新の知見を集成した。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

土居/雅広
独立行政法人放射線医学総合研究所規制科学総合研究グループリーダー。名古屋大学工学部大学院原子核工学専攻修了後、1986年大阪府立放射線中央研究所に入所。1988年より放射線医学総合研究所にてラドン・トロンの線量測定や健康影響評価、放射線の生態系への影響評価モデルの構築等に従事、規制科学という新研究分野を開拓。博士(工学)。国際放射線防護委員会第5委員会委員。2006年7月23日永眠

神田/玲子
独立行政法人放射線医学総合研究所放射線防護研究センター上席研究員。東京大学理学部動物学科博士課程修了後、住友金属工業株式会社に勤務。放射線医学総合研究所では、染色体異常等を指標にした放射線の生物学的リスクの定量化研究や放射線リスク認知調査研究に従事。博士(理学)

米原/英典
土居氏の後を継いで現在独立行政法人放射線医学総合研究所規制科学研究プログラムリーダー。同志社大学工学部卒業。滋賀医科大学放射線基礎医学講座の助手から、放射線医学総合研究所に異動し、人間環境研究部で環境放射線研究に従事した。2001年より2年8か月間、文部科学省原子力安全課にて放射線安全企画官として放射線安全行政に従事。放医研に戻ってからラドン研究部を経て、規制科学総合研究グループで従事。博士(医学)

吉永/信治
独立行政法人放射線医学総合研究所福島復興支援本部上席研究員。1994年東京大学大学院医学系研究科博士課程中途退学後、放射線医学総合研究所に入所。2000年から1年間、科学技術庁在外研究員として米国国立がん研究所に留学。専門は放射線疫学で、これまで日本や米国の放射線技師の疫学研究などに従事し、現在は主に職業被ばくや医療被ばくの健康影響に係わる調査研究に従事。博士(保健学)

島田/義也
独立行政法人放射線医学総合研究所発達期被ばく影響研究プログラムリーダー。1985年東京大学理学部動物学科博士課程修了。新技術開発事業団(JST)水野バイオホロニクスプロジェクト、(都)老人総合研究所をへて、放射線医学総合研究所に勤務。放射線発がん機構や発達期の発がんリスク研究に従事。博士(理学)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) --このテキストは、単行本(ソフトカバー)版に関連付けられています。


登録情報

  • 単行本: 228ページ
  • 出版社: 医療科学社 (2007/9/26)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4860033779
  • ISBN-13: 978-4860033774
  • 発売日: 2007/9/26
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 15 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 800,797位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
1
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
私は、どちらに立つのか?
もちろん、低線量放射線は健康影響に良い。 もっと低線量放射線の恩恵を人々は受けなければいけない。 そういう考え方です。
しかしながら、放射線防御と放射線ホルミシスの両方の視点から記述されており、自分自身で取捨選択できる内容です。 放医研の立場からは、「こういう意見か」と、肝心なとろこになると「今後の研究を見守りたい。」と、現状で評価できないところは、はっきりと、そう書かれている。
 放射線防御と放射線ホルミシスのどちらの立場に立とうと、一度は読んでほしいですね。
「玉川温泉は放射泉」、「この製品で確実に低線量ホルミシスが実現する」と、HPに書きたてる前に・・・。
 近畿大学からお借りになった図に誤植があります。
  1.オーストラリア → オーストリア
  2.図表上の単位の間違い。
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック