この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

蘇るPC-9801伝説 永久保存版―月刊アスキー別冊 大型本 – 2004/3/18

5つ星のうち 4.1 15件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
大型本
"もう一度試してください。"
¥ 3,280
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「MARC」データベースより)

日本中のプログラマ、エンジニアは皆、このマシンで育った。懐かしい名作ゲーム26本がエミュレータで、今、Windows上に甦る-。巻末に「年刊ア・スキー」と題したパロディ版の2大袋綴じ付き。『月刊アスキー』別冊。


登録情報

  • 大型本: 224ページ
  • 出版社: アスキー (2004/3/18)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4756144195
  • ISBN-13: 978-4756144195
  • 発売日: 2004/3/18
  • 商品パッケージの寸法: 25.6 x 21 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 15件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 392,509位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 大型本
読んで時の如く、この本は PC-98x1 シリーズに特化した本です。それ故に、PC-98x1 ユーザーにとっては非常に意味のある本でしょう。
しかし、収録されていると書かれているエミュレータは、収録されている名作ゲーム「のみ」が動作するもので、例えば旧PC-98x1ユーザーが、手持ちのソフトを動作させる用途には使えません。
この点については、諸般の事情もあるのでしょうが、正直残念です。
是非とも第二弾などで、「マシンのエミュレートをするソフト」を収録して欲しいものです。
なお、記事そのものの多くは、各界の著名人のインタビューで埋められています。「蘇る」「永久保存版」等のタイトルから、技術系の情報とか、PC-98x1の改造/延命に関する情報を期待していると、相当がっかりします。
PC-98x1ユーザーが読んで、当時を懐かしむ本だ、と思った方が良いでしょう。
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本
本書は、おそらく PC-9801(以下 98)の製造終了の発表を受けて、慌てて企画されたものではないかと思う。冒頭の記事でインタビュアーとして紹介されている小高氏が本文に登場していない。:-pそうした中で、これだけの人の「熱い思い」が集約されているのは、仕事を超えた関係者の並々ならぬ努力が感じられる一冊である。80年代のパソコンブームを支えていたのは 98 だけではない。実際、FM-7、X-1、MSX など、思い出深いパソコンは多い。だが、圧倒的な強さを持っていたのが 98 だということを改めて思い知る。98ユーザーは決して狂信的ではなかったが、愛着を持っていた人は多いと思う。同時に、ハードウェアの細部にまで手が届く時代にいた幸せも感じる。パソコンゲームにのめり込まなかった私としては、ゲームのページはピンとこない部分もあるが、当時のようすを語る人々の言葉には冷静でいられなくなる。機械語のカリスマ・moritan、IBM-PCの世界を98に持ち込んでくれたpsh氏など、まだまだ取り上げられていない「伝説」があるのは惜しいが、98を懐かしむには十分な内容だと思う。袋とじを開けるか、もう一冊買うかは、もうしばらく悩むことになりそうである。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 psu 殿堂入りレビュアー 投稿日 2004/3/18
形式: 大型本
80年代前半からWindows95が登場するまでの約10年強の間、日本のPCの中心的存在だったPC98シリーズ。
これはそのエミュレータを同梱した回顧録的内容の本である。
同梱のCD-ROMは懐かしのゲームを収録。
中でも、日本初のアドベンチャーゲーム「表参道/南青山アドベンチャー」は
テキストのみ、全て英語など今でも画期的な内容といえる。
当時の歴史、誕生裏話など大変興味深い話が数多く収録されている。
また、80年代当時のパロディ誌「AhSKI!」などの遊び心満載の
付録も充実していて、読み物としても面白いといえるだろう。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本
最初のカラーページがかなりゲームソフトの紹介なのが残念だった。
私としては歴代PC9801のすべてをカラーで当時のASCIIの
レビューを掲載してほしかったです。
といいつつも、昔使った9801を思い出させてくれるには
充分な本です。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本
読んで時の如く、この本は PC-98x1 シリーズに特化した本です。それ故に、PC-98x1 ユーザーにとっては非常に意味のある本でしょう。
しかし、収録されていると書かれているエミュレータは、収録されている名作ゲーム「のみ」が動作するもので、例えば旧PC-98x1ユーザーが、手持ちのソフトを動作させる用途には使えません。
この点については、諸般の事情もあるのでしょうが、正直残念です。
是非とも第二弾などで、「マシンのエミュレートをするソフト」を収録して欲しいものです。
なお、記事そのものの多くは、各界の著名人のインタビューで埋められています。「蘇る」「永久保存版」等のタイトルから、技術系の情報とか、PC-98x1の改造/延命に関する情報を期待していると、相当がっかりします。
PC-98x1ユーザーが読んで、当時を懐かしむ本だ、と思った方が良いでしょう。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本
PC-9801の開発者やTK-80のマイコン時代のキーマンインタビューに始まり、一太郎・電脳学園・Takeru秘話。そして果てはWIZARD98開発秘話まで収録されています。
98世代にはココまででも読了してお腹がいっぱいだったんですが、更に付属CDには欲しかったけど買い逃した『シルフィード』『幻影都市』+パソコン通信時代を語るには絶対に外せない『Bio100%ゲーム』なども入っているそうなので、これからじっくり楽しみたいと思います。
なお、同じくASCIIの MSX Magazine 永久保存版シリーズ と比べまして、BASICなどの98開発環境やWindows以外の機種用のエミュレータはついてこないようなので注意。
ところで、南青山アドベンチャーって当時そんなにアスキー内では話題になったんですか?
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー