通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
藤森照信 21世紀建築魂 ― はじまりを予兆する、... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
中古品: 良い | 詳細
発売元 ムーブ書店
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【通常送料無料・保障付・アマゾン直送なので迅速・安全】カバーに少しスレ傷あります。中身は良い状態です。【アマゾン保障対象商品】万が一コンディション不良がございましたら、恐れ入りますがアマゾンカスタマーサービスが返品対応いたします。こちらの商品は中古品となります、キズ・シミ・ニオイ等細かな傷みはご容赦下さい。特別にコメントが無い場合は「本体」のみの販売となります。付録や付帯物は付いておりませんのでご理解下さい
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

藤森照信 21世紀建築魂 ― はじまりを予兆する、6の対話 (建築のちから) 単行本(ソフトカバー) – 2009/6/30

5つ星のうち 4.0 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 2,268
¥ 2,268 ¥ 1,079

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 藤森照信 21世紀建築魂 ― はじまりを予兆する、6の対話 (建築のちから)
  • +
  • 20XXの建築原理へ (建築のちから)
総額: ¥4,536
ポイントの合計: 91pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

著者について

藤森照信
1946年長野県生まれ。建築家、建築史家。
東京大学生産技術研究所教授。
作品=《焼杉ハウス》、《ねむの木こども美術館》、《熊本県立農業大学校学生寮》、《浜松市秋野不矩美術館》他。
著書=『人類と建築の歴史』〔筑摩書房〕、『丹下健三』〔新建築社〕、『日本の近代建築上・下』『明治の東京計画』〔岩波書店〕他多数。


藤塚光政
1939年東京生まれ。写真家。
月刊「インテリア」編集部を経て、現在「HELICO」主宰。
共著=『藤森照信特選美術館三昧』、『建築リフル』シリーズ全10巻〔TOTO出版〕、『現代の職人』〔晶文社〕、『神聖空間縁起』〔住まいの図書出版局〕他多数。


登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 228ページ
  • 出版社: INAXo (2009/6/30)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4872751566
  • ISBN-13: 978-4872751567
  • 発売日: 2009/6/30
  • 商品パッケージの寸法: 22 x 15 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 215,637位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
星5つ
0
星4つ
3
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(3)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
 伊東豊雄、山本理顕、藤森照信の三人が、今、建築が直面している問題を捉え、建築の読み解き方と可能性を探るシリーズ「建築のちから」第一巻。伊東氏は、時代に合わなくなったル・コルビュジェの純粋幾何学に変わる新しい幾何学の構築を、山本氏は、空間の力によって社会を動かす新しいモデルの提案を、それぞれ別の巻でまとめる。第一巻は藤森氏が6人の建築家に対してインタビューを行って建築の読み解き方と可能性をあぶりだそうとしています。

 興味深かったのは、環境に対する建築の可能性を、焼き物の登り窯をヒントに、地球のエネルギーとの呼応することを意識することで見出そうとする視点です。そのほかいろいろと読み解き方のキーワードが示され、自分ならどう考えるかと、しばし読み進めるのをやめて空想したりもしました。

 今回、空想のなかで浮かんだキーワードは「斜面と身体性」「セルフビルド」「地球のエネルギー・水の建材化」「ライフスタイルと建築の幸せな出会い」「都市のカケラとパタンランゲージ」などです。
 21世紀の建築は、単純幾何学やコンセプト、そしてアールヌーボー的な装飾などを建築のよりどころとはせずに、キーワードにあるような、もっと感覚部分の発想を本能的に求めていくような気がします。その感覚を建築に落としこむ編集のセンスや魂こそが、次に出てくる建築家に備わっている資質である。と、この本を通じて伝えたいのではないかと感じました。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
建築のちからシリーズ、第一弾。

藤森氏が興味を抱く若手建築家6組のインタビューから構成される。

選ばれたのは、アトリエ・ワン、阿部仁史、五十嵐淳、岡啓輔、三分一博志、手塚貴晴・由比で、個人的には三分一氏の「地球のディテール」に最も興味を抱く。

それぞれの代表作を取り上げながら、その考え方を聞きだす試みで、藤森氏は歴史家として、21世紀において建築家の「Uターン化」を指摘。

具体的に、建築家のUターン先に「生命」、(自身を含む)歴史家兼建築家の先には「自然」を見ている。

最後には、本書シリーズを担当する伊東豊雄、山本理顕氏との対談もあり、藤森氏は伊東氏の建築を「反転」、山本氏の建築を「粒子化」と特徴づける。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
建築家・建築史家の藤森照信と6組の若手建築家との対談、
そして彼らの代表作の写真で構成された一冊。
設計思想もさることながら、対談の中では彼らと過去の建築との
歴史的な結びつきにも重点が置かれている。

写真家・藤塚光政による撮下し写真は本当に美しい。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

関連商品を探す