藤圭子 GOLDEN☆BEST がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 3,781
通常配送無料 詳細
発売元: ideal-shop
カートに入れる
¥ 3,800
19pt  (1%)
通常配送無料 詳細
発売元: RYH ad
カートに入れる
¥ 3,800
通常配送無料 詳細
発売元: BRASHBOY
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

藤圭子 GOLDEN☆BEST

5つ星のうち 4.8 37件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 3,799 通常配送無料 詳細
ポイント: 76pt  (2%)  詳細はこちら
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、Amazing Stories ☆即日発送致します☆が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:12¥ 3,394より 中古品の出品:8¥ 1,222より

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more



キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 藤圭子 GOLDEN☆BEST
  • +
  • ゴールデン☆ベスト 青江三奈
総額: ¥5,699
ポイントの合計: 76pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2005/10/26)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: BMG JAPAN
  • 収録時間: 75 分
  • ASIN: B000B63EUG
  • EAN: 4988017635674
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 37件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 41,224位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. 新宿の女
  2. 女のブルース
  3. 圭子の夢は夜ひらく
  4. 命預けます
  5. 女は恋に生きてゆく
  6. さいはての女
  7. 恋仁義
  8. みちのく小唄
  9. 愛の巡礼
  10. 知らない町で
  11. 京都から博多まで
  12. 別れの旅
  13. 明日から私は
  14. 恋の雪割草
  15. 京都ブルース
  16. 命火
  17. はしご酒
  18. 聞いて下さい私の人生
  19. 面影平野
  20. 蝶よ花よと

商品の説明

メディア掲載レビューほか

「女のブルース」「新宿の女」「さいはての女」「北の港町」「みちのく小唄」他を収録した、藤圭子のベスト・アルバム。


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD
自分は中島みゆきさんのファンで、演歌がそれほど好きなわけではありませんが、藤圭子さんは別格で大好きです。お二人は歳も1つ違いですね。どちらも少年時代に鮮烈な衝撃を受けた覚えがあります。みゆきさんは今も現在進行形ですが、圭子さんは思い出。でも、藤圭子さんの歌は今聞いてもぞくっとするほど素晴らしい。二人を比較するのは無理がありますが、必ずしも女とは限らない人の情念といいますか、歌を通して胸をわしづかみにするような迫力を感じる点で自分としては共通点があるように思います。

とにかく藤圭子さんの歌唱力と表現力は桁違いです。お人形さんのようにきれいでうるんだようなまなざしと暗いイメージが魅力のひとつであることは間違いないですが、それ以前に演歌歌手として別格の技量を持っています。うちの両親は演歌一筋ですが藤圭子さんは今もお気に入りのひとり。昨今の演歌歌手とは比較にならないとぼやいています(笑)。実際、あまり演歌が好きではないぼくですら、今聞いても思わずうなって「にっぽんいち!」と言いたくなるような感動を覚えるわけですから、ジャンルを超えて聞く者を感動させる何かを持っているんでしょう。ドスのきいたハスキーボイス、微妙な節回しや感情をこめた語り口、圧倒的な声量、その見事な歌いっぷりは「新宿の女」のデビュー時点、わずか18歳なわけで、まったくもって驚きです。

演歌に興味のないひとにもぜひ聞いてもらいたいですね。!
1 コメント 40人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 とと 投稿日 2013/9/24
形式: CD Amazonで購入
藤圭子さんの訃報に触れ、懐かしくなって本アルバムを買いました。
正直、「新宿の女」「女のブルース」「圭子の夢は夜ひらく」くらいしか知りませんでした。

通して聴くと暗い曲ばかりです。
怨歌と言われたのもわかります。
しかし、歌唱力は優れています。

今では多少音痴でも、機械で修正できるのだそうです。
藤圭子さんが活躍していた頃は、もちろんそんな機械は無かったでしょう。
すごい実力です。

暗い曲ばかりと前述しましたが、決して不快な感じはなく、その歌唱力に酔いしれました。
藤圭子さんをリアルで知らない若い人たちにも聴いて欲しいです。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
 まだ中島みゆきがデビューしていなかった頃、「情念の歌手」といえば藤圭子だったと思います。デビュー曲の「新宿の女」から一貫して彼女に求められたのは、「薄幸な夜の女性」だったと思います。それは、男性歌手との結婚で人気がなくなってしまったという事でもわかります。まるで、曲にからみつくようなヴォーカルが凄いです。代表曲の「圭子の夢は夜ひらく」もそうですが、「女のブルース」「命預けます」「明日から私は」「京都から博多まで」などの「女の情念の歌」のなかで、唯一「はしご酒」は楽しんで歌っているような気がします。某音楽雑誌で娘の「宇多田ヒカルの声は何故淋しげなのか?」については、やはり母親のDNAをうけついでるのではいるのも原因の一端だと思えるのですが…。
2 コメント 29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
藤圭子さんは私と同じ年齢を生きてきました。
その衝撃的デビューは、歌謡界の輝く新星でした。
ドスの効いた低音のハスキーボイスでヒット曲を次々に生み出し、
一世風靡してきました。

藤圭子さんの歌を[演歌]では無く『怨歌』と呼んでいますが、
私は【炎歌】=《炎の歌》と呼んでいます。
魂が激しく燃える炎のような歌と人生を歩んできたと思います。

今宵、藤圭子さんを偲んでグラスを傾けながら、【炎歌】に酔い
しれてみたいと思います。

♪《女のブルース》♪
         何処で生きても 風が吹く
          何処で生きても 雨が降る
         何処で生きても ひとり花
          何処で生きても いつか散る
          
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 fame 投稿日 2007/7/26
形式: CD
 雑誌で「アルバート・アイラーが好きだったら聴くのは当然だよ。」というあるミュージシャンの発言を目にして聴いてみたのですが、これがとんでもない衝撃。当時の年齢からは考えられないような情念をも感じさせる凄みのある歌声で、一語一語が強く痛烈に心に響いてきます。適度にタメを効かせた演奏も素晴らしく、寂しげなトランペットと艶かしいサックスもいい味出してて涙なくしては聴けません。
コメント 29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック