通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
中古品: 良い | 詳細
発売元 ☆BOOK_MASTER☆
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 送料無料にてお届けします。中古本なので多少の日焼け/傷み/軽度の汚れ/ありますが良好なコンディションです。帯/チラシ/ハガキ/はないものとお考えください。この商品は検品済みです。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
3点すべてのイメージを見る

藤原和博の必ず食える1%の人になる方法 単行本 – 2013/8/30

5つ星のうち 3.3 42件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,512
¥ 1,512 ¥ 1,076

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 藤原和博の必ず食える1%の人になる方法
  • +
  • 魔法のコンパス 道なき道の歩き方
総額: ¥3,012
ポイントの合計: 91pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



ビジネス書大賞2017 ノミネート作品決定!
「サピエンス全史」や『鬼速PDCA』、『LIFE SHIFT』など話題作ほか >> 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

【キングコング西野亮廣さん激賞!「バチクソに面白いから、絶対に読んだほうがいい!」】
【驚異のロングセラー!最近1ヶ月だけでも1万部の大増刷!売れています!】


リクルートの営業+和田中の校長として30年間、見てきた結論!
「100人に1人」なら、無理しなくても、誰でもなれるし、食べていける!

特別な才能はいらない。たった7つの条件をクリアするだけ。
4つのタイプ【価値観×志向】別に、7つの条件を徹底解説!

あなたはどのタイプで「100人に1人」をめざす?

*「経済的価値」(給料、年収、おかね)を重視する? しない?
*「権力(サラリーマン)」志向? 「プロ(独立)」志向?

序章 すべての人に共通する3つの条件 →p39へ
――まずは3条件をクリアして「8分の1」の人になれ!
第1章 A「経済的価値×権力志向」(社長タイプ) →p55へ
――「力」を求める人の4つの条件
第2章 B「経済的価値×プロ志向」(自営業タイプ) →p113へ
――「技」を求める人の4つの条件
第3章 C「経済以外の価値×権力志向」(公務員タイプ) →p171へ
――「つながり」を求める人の4つの条件
第4章 D「経済以外の価値×プロ志向」(研究者タイプ) →p193へ
――「好き」を求める人の4つの条件

内容(「BOOK」データベースより)

世界をまたにかけて活躍するグローバル・スーパーエリート以外の人たちが生き抜くための極意。それは1%の人、すなわち「100人に1人」のレアな人になることです。いいですか、「1万人に1人」ではありません。「1000人に1人」でもない。「100人に1人」になることなのです。この本で紹介するたった7つの条件さえクリアできれば、誰でも1%の人になれます(「はじめに」より)。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 231ページ
  • 出版社: 東洋経済新報社 (2013/8/30)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4492045082
  • ISBN-13: 978-4492045084
  • 発売日: 2013/8/30
  • 商品パッケージの寸法: 18.9 x 13.4 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.3 42件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,788位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
自分の強みの作り方についてはとても参考になりました。複数の方向性があり、どのような努力の仕方、実現の仕方があるのかについて、頭の整理ができてよかったです。シンプルな方法論で、簡単に実践できてしまいそうです。
なる方法については、とても分かりやすかったのですが、どう活かすのかについては、あまり扱われておらず、もやもやが残りました。続編があるといいと思いました。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
これから若い人が生き残るには、キャリアを積むと同時に自分の個性をアピールする必要があろう。
その意味でいい本でした。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
評価が低いのが気になりレビューします。

この本のポイントは、経済的価値以外を求める人がどうやって食っていくかを示している点かと思いましたが。

要するに会社や親や結婚相手にパラサイトして生きるのもありっちゃあり、と明言してますね。若干新しさはないけど、能力の無い人ほど生きるためには組織や家族やコミュニティに属す必要があるので(内田樹 『下流志向』を参照)、その点を若い世代に認識させる意味があるかと思いました。

また、パチンコして、電車の中でケータイゲームして本を全く読まない人は私も関わりたくないので、はじめの3つの質問は痛快でした。

下流に落ちない具体的なアクションポイントが
上の3つなのではないかな?
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
大好きな藤原先生ですが、本の中身はあまりでした。本の中であるように藤原先生の視点があまり理解できなかったからかもしれません。1%の人になるのはよくわかりましたけど、方法がだいぶ方法が古いように思えてしまった。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
何でもそうですが、明るい気持ちで前向きに気分転換しようと考えるときに良いきっかけになると思いました。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
これができる人、今度はそれができる人、そして、あれができる人、、、そうやってそのうちに1%の人になるってことです。
それができたら苦労はしないよ、と言いたくなりますが、それができてる人がそれこそ1%の人になれるってことです。
結局、そういうことが書いてあるということ。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
キングコング西野さんの魔法のコンパスを読んで、この方のお話がでてたので、読んでみたくて購入しました。

西野さんのお話の方では、1万時間の法則を使って100人に1人になって、もう1つの分野でも1万時間で100人に1人、合わせて1万人に一人の人になって食える人になる。って感じで書いてあったのですが、そればかりがメインではない本でした。

個人的には、その話をもっと事例とか含めてもっと聞いてみたと思ったのと、初めて民間人で学校の校長になったという人のお話が聞きたかったのですが、少しイメージと中身が違った印象を受けました(僕の先入観のせいですが)

お話の中で印象的だったのが、日本の教育「先入観をぶちやぶれ」ってお話。
走れメロスで、テストの問題が「メロスの気持ちに近いものを4つの中から選べ」っと言う問題で、正解を選ばせる方式の問題が、こどもには正解は1つだけでそれ以外は間違いという固定観念を与えている事を危惧するお話。

以前聞いたフィンランドの教育のお話では、ちゃんと理解するために回答は選択式ではなく、すべて記述式になっていると’フィンランドの生徒’が話をしていた。

気持ちなんてものは、いろんな形をしていて当然なのに「こういう気持ちが正解である」っていう教育はものすごく怖い
...続きを読む ›
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
全て説明文でした。全部読む意味がわかりませんでした。
とにかく本を読んだらいいということだと思います。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 たうりん 投稿日 2013/12/22
形式: 単行本 Amazonで購入
メールでの案内で概要を知って買いましたが,それほど参考になる内容ではありませんでした。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 tamaso 投稿日 2017/2/28
形式: Kindle版 Amazonで購入
良くても悪くても、よほどのことがないとレビューなど書かないのだが、今回は書かずにいられない。「粗い」とは書いたものの、もう少し的確に言うなら「手抜き」だろう。最近のネットの記事の中には、ずいぶん手を抜いて、ろくに調べもしない、思いつきを整理もしない、もっと言うと何も考えずに書いたものも見られるが、それよりもまだひどい。本書には、1%(これもろくに検証すらしてない数値だが)に入るためには月に1冊ぐらいは本を読む、というのが条件に挙げているが、この人は普段本を読まない人なのだろう。目次ですら知性が感じられない。いや、仮にこの人が本を読む人だったなら、こんなものはたとえ出版社(東洋経済新報社は、いつからこんな安っぽい出版社になったのだろう)がそそのかしたとしても恥ずかしくて出せないと思う。

あえて、ここから学び取れるものがあるとするなら、本を選ぶということは「金」ととともに「時間」も費やすということになるのだから、よくよく検討をすることも必要だということ。それと、立ち読みも、時にはこのような「スカ」をつかまないためには必要だ、ということだろう。その程度の価値はあったかもしれない。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告