通常配送無料 詳細
残り19点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
藤原先生、これからの働き方について教えてください。... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少のキズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。商品はアマゾン倉庫内にある為、商品に関する個別のお問合せにはお答えできません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせます)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
5点すべてのイメージを見る

藤原先生、これからの働き方について教えてください。 100万人に1人の存在になる21世紀の働き方 (DISCOVER21世紀の学校) 単行本(ソフトカバー) – 2015/12/26

5つ星のうち 4.3 7件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,620
¥ 1,620 ¥ 1,100
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 藤原先生、これからの働き方について教えてください。 100万人に1人の存在になる21世紀の働き方 (DISCOVER21世紀の学校)
  • +
  • 藤原和博の必ず食える1%の人になる方法
  • +
  • 本を読む人だけが手にするもの
総額: ¥4,644
ポイントの合計: 141pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



Amazonランキング大賞2017上半期 本
やせるおかずの柳澤英子さん、白石麻衣さん、にしのあきひろさん、諫山創さんからの受賞コメント付き 和書総合ランキングTOP20へ

商品の説明

内容紹介

【堀江貴文氏、古市憲寿氏絶賛! 】

「時代の本質を捉えてる。いま働くって、こういうこと。」(堀江氏)

「今すぐこの本を、教科書として全国の学校に配って欲しい。今すぐに! 」(古市氏)

* * *

《10年後の未来を生き抜くために、あなたの働き方をアップデートする白熱講義25講》

21世紀になって、はや15年。
日本社会は「成長社会」から「成熟社会」へ、大きな変化を遂げました。
旧態依然とした価値観では、もはやこの新しい時代を生き抜いていくことは難しく、
私たちの働き方を、社会の変化に合わせてアップデートさせる必要があります。

20世紀の「成長社会」の特徴は、ひとことで言えば「みんな一緒」という感覚が強かった社会。
それに対し、現在の「成熟社会」とは、「それぞれ一人一人」に細分化されていく社会です。
21世紀になり、人々は分断され、価値観は多様になり、社会は複雑化してきています。

「状況がさまざまに異なり変化する、「正解」なき「成熟社会」では、
自分の頭の中で知識・技術・経験のすべてを組み合わせ、それぞれの状況に合わせて、
自分も他者も納得できる「納得解」を導き出す「情報編集力」が必要です。」


本書では、リクルート社フェローから民間人校長へと転身し、
教育界に前代未聞の変革を巻き起こし続ける藤原和博氏が、
21世紀の「成熟社会」を生き抜くための働き方を講義します。

出版社からのコメント

本講義は
▶日経BPネット「小さな組織の未来学」(www.nikkeibp.co.jp/article/miraigaku/20141205/427068/)
で、子どもは
▶「受験サプリ」の未来の教育講座(jyukensapuri.jp/movie/future/)
で、それぞれ動画授業がご覧になれます。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 264ページ
  • 出版社: ディスカヴァー・トゥエンティワン (2015/12/26)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4799318187
  • ISBN-13: 978-4799318188
  • 発売日: 2015/12/26
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 12.1 x 18.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 10,949位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
年収ではなく、時給で考えるという発想の重要性を具体例を挙げて説明しておられる点が、
とても説得力があります。

また、自分の販売するサービス価格を決める要因は『希少性』であるという点は極めて合理的でわかり易い。

では、希少性のあるサービスを提供できるほど付加価値のあるレアな仕事をするにはどうすべきか、
そこが三角形モデルという考え方です。

経済がどうなろうと食っていけるプロになることが三角形の1つの角で、
この角と掛け合わせることで相乗効果が生まれる別の専門分野を作ることがもう1つの角
そして、この2つを組み合わせて経験値を高めて、最後の角を高くしていく。

その3つの角で結ばれた三角形の面積が信任(クレジット)であり、
その信任(クレジット)を蓄えることが人生の自由度を上げ、幸福につながるという発想は画期的です。

教育とは何か、学習とは何か、価値とは何か、
そういった悩みを持ち、
今の生活や今後の仕事に不安のある方にぜひ読んで欲しい1冊です。

スッキリと答えてくれて、人生の指針ができます。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
この本で働き方について教えてもらおうと思ったら大間違いだ。
読み終えた後に、時間だけ過ぎて何も教えてもらえてないことに気づく。
つまりこれからの働き方について考えてるような人にとって
すでにわかりきったような薄い内容である。
考えてない人は手に取ることもない。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
レクチャー型の本は、
オカンのような説教モード一色の読んだだけでお腹がいっぱいになる内容だったり、
オトンの背中を遠くからみているような現実味のない話だったりしますが、
本書は「昔の幼なじみがふっと横にいてくれた」そんな気にさせてくれる、
読む者にとって心強い一冊かな、と思います。

藤原せんせいの本を読んだことがある方ならおわかりになるかと思いますが、
本書は他の作品のエッセンスをたっぷり含んでおり、
まとめの一冊として綺麗に仕上がっています。

各章のレクチャーは詩的なメッセージから始まります。
要所に問いを投げかけつつ、結論に落とし込んでいくという、
読んでいて飽きのこない構成です。
目次が45ページ目にあるのも「講演会型の本」という印象を残します。

「これからの21世紀は成長社会から成熟社会へ変わりゆく時代で、
情報収集力から情報編集力へ頭を切り替える必要がある。
それにはまず、自分の「時給」(年収÷年間総労働時間)を計算してみること。
年収や月収ではなく時給というところがポイントで、その差は「希少性」にあると言える。
自分の付加価値を高め100万人に1人の存在になるよう自分をマネジメ
...続きを読む ›
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
いまでもよく引用されるクランボルツの「プランドハプンスタンス理論」だが、内容は確かに納得できるが、正直どう実践していいのか皆目見当がつかなかった。藤原さんの同書は、左記理論のことは恐らく意識してはいないのだろうが、「実践すると結局こういうこと」というのを、藤原さんの自伝の要素も踏まえながら、具体的に書いてくれている。クランボルツ理論は、私には他力本願理論(他人に言われたままやれば良いことあるよ)と言っているようにしか読めない、だが、藤原さんは、それを自覚的に実践することが可能だという。おすすめ。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告