中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: カバーに傷みあり。 歪みあり。中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

藍坂素敵な症候群 (電撃文庫) 文庫 – 2010/1/10

5つ星のうち 4.5 4件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

私立千歳井高校。那霧浩介が転校初日に連れていかれたのは医術部というちょっと奇妙な部活だった。部長・藍坂素敵。ちっちゃくて白衣を纏いメスを持ち、やたらと元気な女子。部員その1、宵闇ヶ原陰子。傘を異常に溺愛するお嬢様。部員その2、黒崎空。いつもご機嫌斜めな金髪ヘッドホン女。三人ともかわいいのはいいのだけど、藍坂はなぜか手術をさせろと迫ってくる。一方、街では“耽溺症候群”なるものが蔓延していて、その影には“おはなしやさん”の存在があり―。『C3‐シーキューブ‐』の水瀬葉月が贈るフェチ系美少女学園ストーリー。


登録情報

  • 文庫: 305ページ
  • 出版社: アスキーメディアワークス (2010/1/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4048682784
  • ISBN-13: 978-4048682787
  • 発売日: 2010/1/10
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.6 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 674,922位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
萌え作品かと思って読んでみたら、まさかの異能力バトルラブコメだった
作者の他の作品から考えれば、そう予想しなかった方が少数派なのだろうか
主人公の心情や言動に共感しやすく、気持ちよく読み進めることができた
主人公に戦闘力がないために傍観者となりがちではあるが、無能力者なりにがんばっている姿に好感が持てる
ヒロインたちも個性的で可愛いキャラが多く、特にメインヒロインの藍坂素敵がセリフを噛んだり落ち込んだりする様子は最高にかわいい
ストーリーには意外性があり、ボスキャラの正体にも最近このパターンを見かけなくなっていたこともあり、一周回って驚いた
残念なところを挙げるとすれば、多くの異能力者が出てくる割に大半が瞬殺されたりと、戦闘シーンがあっさりしすぎている点
それからせっかくの学園モノなのに、あまり学園生活の描写がないところだろうか
ただ、これらはストーリーの構成やテンポを考えると許容範囲だと思う
主人公の能力があまりにもヒロイン専用のようになっているために、ストーリーの恋愛面を期待できないところは諦めるしかないのだろうか
ともあれ、残りあと2冊、楽しみである
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
水瀬葉月さんは名前はちょくちょく聞いているけど読んだ事が無い作家だったのですが…色々ぶったまげた
序盤は主人公が顧問も含めて変人だらけの部活動に巻き込まれるドタバタ劇を描くありがちな学園コメディー物と思わされてたら
作中のキーワードである「耽溺症候群」の患者が出てきた途端に展開されるヴァイオレンス描写に「んあっ?!」となりました
ジェットコースターもかくやというぐらいにコメディーパートとの落差が大きい…

大急ぎで他作品も含めた水瀬作品のレビューを読むと「水瀬作品にしては優しい方」という意見が多くて二度びっくり

この手の変人部活動モノは台詞の掛け合いを中心としたドタバタ劇になりがちでキャラも薄い事が多いのだけど、上記の
「耽溺症候群」の治療行為の真実に絡む部長の藍坂素敵と他の部員の関係や藍坂自身が抱えている問題の重さもあって
過剰な描写の一つ一つがその込められた意味を背負いグンと厚みを持って迫ってきます。特に藍坂が部活をする度に作る
「しおり」に込められた想いはあまりにも一人の少女に背負わせるには重すぎる宿命を感じコメディなのに読んでて少々辛さを感じました

ただ、終盤で明かされる主人公の浩介の抱える特殊な「耽溺症候群」の設定と藍坂の背負った運命の「噛みあい過ぎ
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
C3の人の新作です。どちらかと言うと「萌え」ではなく「燃え」ラノベです。
あとがきにもあるように、多種多彩な変態が出てきます。

みるからに黒幕な「おはなしやさん」の正体に驚愕したり、部員その3(入院している奴)が一切出てこないのが気になったり、断ち鋏なら制服の上着で十分防御できる気がしたりしましたが、全体的にかなりよくできています。冒頭カラーページの●●●に入る字はひとつのポイントですが、想定外でした。最後に「藍坂素敵な症候群」の由来もちゃんと分かります。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 DSK トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2010/1/11
形式: 文庫
表紙とオビのセリフでお子ちゃまヒロインかと思ったが、普段はフツーの高校生だった。内容的には作者の既刊『C3(シーキューブ)』シリーズと同様な雰囲気&歪み方だが、歪む方向が少し違っている。人の内面深くに潜む特殊な嗜好や癖みたいなものを極端にデフォルメして見せている。当初はタイトルが「藍坂、素敵な症候群」なのか「藍坂素敵な、症候群」なのかと考えたが、少なくとも前者ではない。この“症候群”を素敵と感じるのは当事者のみである。行き過ぎたがために哀しい結果を招く所業が克明に描かれており、これをある覚悟を持って“治療”するヒロイン【藍坂素敵】という構図である。さらには彼女が創部した「医術部」の部員達それぞれにも背景と素敵との関係をしっかり持たせて奥行きを出すとともに、一見して残酷な素敵の“処置”にも、それを行う理由や可能にさせる条件(これは少し超展開かも?)を描いて、主...続きを読む ›
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック