この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


薬物依存を越えて―回復と再生へのプログラム (日本語) 単行本 – 2000/8/1

5つ星のうち5.0 5個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥83

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

覚醒剤乱用者数260万人という現実。社会から必要とされていない、役に立たないという「寂しさの痛み」から薬物依存は生まれる。民間の薬物依存リハビリセンター「ダルク」を設立した著者が告白する自らの覚醒剤依存体験と回復への軌跡。シンナー、覚醒剤、麻薬など、薬物依存者の急増が警告するものとは…1995年東京弁護士会人権賞受賞。

内容(「MARC」データベースより)

民間の薬物依存リハビリセンター「ダルク」を設立した著者が告白する、自らの覚醒剤依存体験と回復への軌跡。シンナー、覚醒剤、麻薬などの薬物依存者の急増が警告するものとは…。大海社97年刊「薬物依存」の改題改訂。

登録情報

  • 出版社 : 海拓舎 (2000/8/1)
  • 発売日 : 2000/8/1
  • 言語: : 日本語
  • 単行本 : 278ページ
  • ISBN-10 : 4907727127
  • ISBN-13 : 978-4907727123
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち5.0 5個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち5.0
星5つ中の5
5 件のグローバル評価
星5つ
100%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2007年3月1日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
9人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2016年6月24日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2011年7月26日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2003年8月6日に日本でレビュー済み
14人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告