通常配送無料 詳細
通常1~4週間以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 平成25年初版第2刷発行品・おおむね状態良好です。カバーに細かいシワやスレ・本体に小ヨレ・などありますが、本文は使用感の少ないキレイな状態です。外側を除菌清掃+プチプチビニール梱包(一部商品は厚紙封筒)を行い発送致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

薬物乱用・中毒百科-覚醒剤から咳止めまで 大型本 – 2011/1/26


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
大型本
"もう一度試してください。"
¥ 4,320
¥ 4,320 ¥ 3,630

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 薬物乱用・中毒百科-覚醒剤から咳止めまで
  • +
  • 健康食品・中毒百科
  • +
  • 漢方薬副作用百科―事例・解説・対策・提言
総額: ¥12,528
ポイントの合計: 377pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

この本は、覚醒剤、大麻、幻覚剤、興奮剤、麻薬、吸入物質から咳止めに至るまで、
乱用物質について、過去から現在にわたり、将来への展望も含めて述べたものである。

日本では少なくも10年前から、外国では20年以上前から、
薬物乱用は、従来経験したことがない新しい時代に入った。
痩せ薬、性的快楽、興味本位、遊び半分の使用を含め、
大学生や少年少女にまで、汚染が広まっていることである。

さらに特徴なこととして,いわゆるデザイナー・ドラッグというものの登場があげられる。
デザイナーとは俗語で偽札作りのことをさし、
薬物の世界では、薬事法の規制を逃れるため、
既存の医薬品の化学構造にわずかに手を加えて
法の網を潜り抜けることの出来る化学物質を生み出すことを指している。
このような薬物が、インターネット上に登場し、国境を越えて流通している。

そのほとんどすべてが、人類がかつて経験したことがない未知の化学物質で、
人体にどのような影響があるのか不明なのである。
乱用を始める人間がいてはじめて、その性質が浮かび上がり始める。
そして、そのあとに薬学的なその性質や人体への影響について暗中模索が始まるのである。
実態が分かり法律で規制されるころには、それを見澄ましたかのように新しい物質が現れる。
したがって対策は常に後追いになっているのが現状である。
さらに出番を窺っている物質が数百種類あるということが、
本書をお読みいただければ理解できるだろう。

この本の第一の特徴は,今紹介したような新しい時代の乱用物質,
デザイナー・ドラッグに注目したことである。
デザイナー・ドラッグの多くは,麻薬,覚醒剤,幻覚剤とは別の,
「興奮剤」という新しい物質群を構成する。
興奮剤の概念,定義,覚醒剤・幻覚剤との関係について、
明らかにしたのがこの本の第二の特徴である。
国により乱用物質の事情は大きく変わるので,日本の事例にとくに注目したのがこの本の第三の特徴である。
日本で発生した事例のおおかたは網羅されたかと思う。
したがってこの本は,事例集という性質も併せ持っている。

ひとつひとつの事例を集めてその山を築き,山の数を増やして俯瞰し,
全貌を捉えた上で,問題の核心を描き出そうという私の研究手法をこの本でも採用した。
全貌を捕らえた上で,事例を検証すれば,個々の物質の特徴はおのずから浮かび上がってくる。
全体の中におけるその物質の位置づけと関連に気を配ったのがこの本の第四の特徴である。
興奮剤というものを独立した物質群として扱ったのも,
大麻の問題点を明らかにしえたのも,以上の手法を通じてであった。

薬物乱用について考えるとき、乱用物質の毒作用についての的確な認識が不可欠であるにもかかわらず,
その認識が曖昧なため、興味本位の使用が軽くみられているきらいがある。
しかし,この本をご一読いただけ

出版社からのコメント

◆薬物乱用のすべて-作用機作,急性中毒,慢性中毒,耐性,離脱,再燃(フラッシュバック),乱用の実態(事例)-を体系的に分かりやすく解説したわが国で初めての成書。

◆覚醒剤,大麻,幻覚剤,興奮剤,麻薬,吸入物質から咳止めに至るまで,乱用物質について,過去から現在にわたり,将来の見通しも含めて詳述。

◆3,000以上の文献から乱用の事例を取り上げて解説し,乱用物質の本質をつまびらかにした著者畢生の労作。

◆厄介な新規物質,デザイナードラッグに注目して詳述。

◆学術書とは思えない臨場感にあふれた事例が満載。わが国の事例はほぼ網羅。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 大型本: 480ページ
  • 出版社: 丸善 (2011/1/26)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4621083252
  • ISBN-13: 978-4621083253
  • 発売日: 2011/1/26
  • 商品パッケージの寸法: 25.4 x 18 x 3 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 116,919位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ

関連商品を探す


フィードバック