通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
薬局マネジメント3.0 がカートに入りました
コンディション: 中古品: 良い
コメント: カバーに傷みあり。 中古品のため商品は多少のキズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。商品はアマゾン倉庫内にある為、商品に関する個別のお問合せにはお答えできません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせます)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

薬局マネジメント3.0 単行本 – 2015/7/25

5つ星のうち 4.6 5件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 3,024
¥ 3,024 ¥ 2,293

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 薬局マネジメント3.0
  • +
  • 薬局が変われば地域医療が変わる (医師と薬剤師の協働から始まる在宅医療イノベーション)
  • +
  • 選ばれる調剤薬局の経営と労務管理
総額: ¥7,884
ポイントの合計: 238pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

市場は大きく変化している。薬局・薬剤師が本来もつべき役割と機能を洗い出せば、地域で存在感のある薬局の未来モデルや戦略・戦術が見えてくる。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

狭間/研至
ファルメディコ株式会社代表取締役社長。一般社団法人日本在宅薬学会理事長。医師、医学博士。1969年、大阪生まれ。1995年、大阪大学医学部卒業後、大阪大学医学部付属病院、大阪府立病院(現大阪府立急性期・総合医療センター)、宝塚市立病院で外科・呼吸器外科診療に従事。2000年、大阪大学大学院医学系研究科臓器制御外科にて異種移植をテーマとした研究および臨床業務に携わる。2004年、同修了後、現職。調剤薬局経営のかたわら、医療法人思温会にて在宅医療の現場等で医師として診療を行うとともに、一般社団法人薬剤師あゆみの会・一般社団法人日本在宅薬学会の理事長として薬剤師の生涯教育に努めるほか、近畿大学薬学部、兵庫医療大学薬学部の非常勤講師として薬学教育にも携わっている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 222ページ
  • 出版社: 評言社; A5版 (2015/7/25)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4828205799
  • ISBN-13: 978-4828205793
  • 発売日: 2015/7/25
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 15 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 130,003位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
私は薬局経営者でも医療関係者でもないのですが、マネジメント3・0というタイトルにひかれて購入した。薬局という特別な場に関して、マネジメントの基本と実践に基づいてきわめて論理的に書かれていて驚いた。ゴルフ場経営、レストラン経営、病院経営などの業界に関するネジメント書と称する本が多いが、多くは業界ノウハウ本でマネジメントとには程遠いものが多い。しかし本書は優れたマネジメント書である。また驚くことに著者は医師であるが、コンセプチャルなキーワードなど、医師にしておくにはもったいないようにも思ったぐらいだ。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
【調剤薬局の経営戦略】
『薬局マネジメント3.0――次世代型地域薬局の機能と経営戦略』(狭間研至著、評言社)は、本来、調剤薬局の経営者向けに書かれた経営戦略の本であるが、調剤薬局との関係強化を目指しているMRや製薬企業幹部にとっても喫緊の必読書と言える。

必読書と断言するのは、3つの理由に拠る。第1は、調剤薬局の歴史(薬局1.0→薬局2.0)を踏まえて、これからの調剤薬局(薬局3.0)はどうあるべきかという歴史観、大局観に基づいていること。第2は、企業の経営戦略やマーケティングで繁用されるロジカル・シンキングの知識・ツール――ブルー・オーシャン戦略、ランチェスター戦略、エクスペリエンス・マーケティング、SWOT分析、PDCAサイクル――が総動員されていること。第3は、戦略理論に止まらず、具体的な対応策もきっちりと提示されていること。

「変貌しつつある医療環境と地域社会において、薬剤師に求められる役割(機能)を洗い出し、薬剤師がいきいきと活動できる(それは同時に、薬局経営を継続し、地域の医療サービスに貢献できるということにもなりますが)薬局をいかにつくりだせばよいのか、また、そのためにはどのようなマネジメントが求められるのか、着手すべき戦略や戦術の考え方や手法はどうあるべきかなどを体系的にまとめた」。

【薬局
...続きを読む ›
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
7月最後の日曜日、アマゾンで予約注文していた狭間研至著「薬局マネジメント3.0」が届いたので早速読んだ。

内容が濃く深く、かつ分かりやすく、たいへん学びの多い読書となった。

タイトルには薬局とあるが、単に薬局だけが俎上に載せられるのではない。
著者の考察の射程は広く論考には奥行きがあって、薬局を論じるうえで必要不可欠となる背景を余さず照らし的確に捉えていく。

薬局という切り口でその今昔を俯瞰しつつ、縦軸においては医療行政の変遷、また医療行政が将来的に掲げようとする理念を読み解き、横軸においては医療現場が置かれた現状の分析に加え、ガソリンスタンドやコンビニなど同時代の事業を参照しつつ論を構築していく。

論述は非常に丁寧、精緻であり、差し挟まれるであろう読者の疑問について常に先回りし応えていくような、痒い所を放っておかないきめ細かさに満ちている。

著者に導かれ、薬局と薬剤師が直面しようとしている時代の分岐点が明快に理解でき、次世代の薬局、次世代の薬剤師のあるべき姿が論理的な帰結として浮き彫り明瞭となる。

加えて、経営戦略の書としても秀逸だ。

中小企業の事業主であれば、本書で取り上げられた戦略論はどれもこれも有用であろうし、そ
...続きを読む ›
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
前に著者の「薬局が変われば地域医療が変わる」を読み、示唆に富んだ内容が参考になった。同著者の本ということで 購入した。
全著と同様、示唆に富んでいて有益だった。ただ もう少し事例、著者の薬局だけでなく他の薬局の取り組み事例を紹介してくれるとなおありがたかった。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
Dr. 兼 薬局経営者という特殊な視点から書かれた良書。医師から見た薬剤師が鮮明でどういったことを望んでいるのかも分かりやすく、また今までの薬剤師の仕事を踏まえた上で次世代である第3世代の薬剤師についても的確に書かれているように思われ、大まかではあるが今後どういった方向に向かうかの指針となった。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告