中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ※通常24時間以内に発送可能です。■午後4時までのご注文は通常当日出荷。■中古品ではございますが、良好なコンディションです。■万が一品質に不備があった場合は返金対応。■防水梱包です。■決済は、クレジットカード、コンビニ決済・ATM・ネットバンキング・Edy払いがご利用可能です。vv2167_
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

薬ミシュラン 単行本 – 1999/12

5つ星のうち 3.2 23件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,728 ¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

インターネットで入手できる国内未認可薬等の合法的な購入法から各薬の効果・副作用までを収録したガイドブック。掲載項目は、薬品名、入手法、値段、メーカー、成分名、対象となる症状、概要、一般的な飲み方、血中濃度半減期、効き方、副作用・禁忌、注意点、その他のデータなど。内容は1999年7月現在。

内容(「MARC」データベースより)

インターネットで入手できる国内未認可薬等50種を全て実体験。合法的な購入方法から各クスリの効果・副作用までを完全ガイド。国内で処方される「ココロの薬」26種について、医者等が教えない情報も公開。


登録情報

  • 単行本: 308ページ
  • 出版社: 太田出版 (1999/12)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4872334892
  • ISBN-13: 978-4872334890
  • 発売日: 1999/12
  • 商品パッケージの寸法: 18.4 x 13.2 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.2 23件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 408,499位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
まず、功から。(メンタル系ドラッグについて)

様々な要因により、精神的、社会的に追いつめられた人、ひょっとしたら病気かもしれず治療が必要な人などは、精神的問題を軽減あるいは除去してくれる薬があることが分かり、受診の動機付けとなりうる点。

次に罪。

全体に「病気」の「治療薬」というより、誰もが日常感じる程度の苦痛を容易に取り除くサプリの紹介本的スタンスで書かれているため、向精神薬をレクリェーション・ドラッグ的に使用しようとする困った人々を生む一因を作った書の感がある点。

とくにアップ系の薬では、乱用や密売事件、薬に対する偏見を助長させ、かえって行政の規制強化等を招き、患者の治療の選択肢や機会を大きく奪う切っ掛けに繋がった気がする。

興味本位のこうした書き方は、社会や患者にとってなんらメリットがなく、むしろ有害図書といえる。

また、すでに薬の情報はだいぶ古くなり、データや薬理情報に誤りが多く、その意味でも危険な書といえる。
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2005/2/17
形式: 単行本
私は、かなり長いこと神経科(精神科)心療内科に通っていますが、薬を処方されて説明を受けても、飲んで見なければ効果は分からないし、薬の辞典にもどんな薬か・・としか掲載してない。
この本で全ての精神薬を把握出来るとは限らないけれど、ある程度の種類を飲んだことのある患者には、比較対照として参考になるはずだ。
坑鬱薬、精神安定剤、睡眠導入剤などの種類の副作用、メリット、デメリットが割と詳しく書いてあり、薬一つ一つの特徴が分かる。
その他、日記やなんかに必要性はないし、人それぞれ効果は違うけれど参考にはなります。
ただ、出版がかなり前なので、新薬の情報が無いのが残念。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
 (このレビューは2006年6月現在のものです)

 内容は1999年7月現在ということで、賞味期限は切れています。

実用書としてはあまりおいしくいただけません。

 ただ、読み物・あるいは「ダメ人間」の90年代資料としてはいまだ消費期限は来ていないと思われます。相田くひを氏の「日本の製薬業界と医学会のちょっといい話(ダークサイド話)」は、読み物としてもなかなか面白いし、様々な薬についての話題は、雑学的知識欲を満たしてくれます。

 なにより、90年代の「完全自殺マニュアル」の系譜、というよりも同著者の「人格改造〜」からの「薬で脳をいじる。そして楽になる」という絶望的な「希望」でいっぱいのあの時代を感じさせます。

 

 自殺が社会現象になっている昨今、死なない方法として一つの提示をした本(のひとつ)として評価されてもいいと思います。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
発売からゆうに10年を超え、紹介されている薬の情報もかなり古くなってしまっている。他の方のレビューにも散見されるとおり、全般的には「賞味期限切れ」である。SSRIと呼ばれる現在主流の抗鬱剤にしても、本書刊行時にはルボックスがデビューしたばかりで、紹介されているパキシルやゾロフトは当時未承認(2014年現在では広く使われているが)だし、SSRIの元祖であるプロザックがのちに不承認となったという情報もない。

しかしながら、それらに追いやられて今はあまり出されなくなった古い薬、具体的には三環系・四環系の薬については、最新の一般向け書籍では記述されないことが多いので、今でもこれらの薬の入門用として一応の価値はある。

愛着を込めて、星は4つ。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
薬の知識として、実用じゃなくあくまで雑学として大学時代に買いました。
しかし、リタリンなんか飲みたくないのに、いきなりトップに危険極まりないリタリンの項目が。
抗うつ剤の項目はもう古いでしょう。今、私はSNRIを処方され、会社で勤務しています。大学で味わったけど、三環系抗うつ剤の副作用のひどいことといったら。私事ですが、旧世代の抗うつ剤を飲んでいた大学時代は廃人同様でした。
役に立つのは「抗不安薬」の項目でしょうか。まあ参考にはなります。しかし抗不安薬の離脱、依存は苦しいものです。
気楽にお勧めできない本です。時代遅れの雑学本でしょう。今はそこそこよい抗うつ剤が出ていますので。
もっと役に立つ医師や薬剤師の書いた本を読むべきです。そのほうが健康にいい、と、寛かいした元うつ病患者のレビューでした。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー