中古品
¥ 34
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ■通常24時間以内に発送可能です。■午後4時までのご注文は通常当日出荷。■クリーニング済み。■中古品ではございますが、良好なコンディションです。■万が一品質に不備があった場合は返金対応。■防水梱包です。■決済は、クレジットカード、コンビニ決済・ATM・ネットバンキング・Edy払いがご利用可能です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

薬を減らせばうつ病は治る 自分でコントロールできる新アプリ「アン-サポ」 単行本(ソフトカバー) – 2013/11/27

5つ星のうち 3.5 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 4,177 ¥ 34
click to open popover


この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

抗うつ薬を何種類もずっと飲み続けているあなた。抗うつ薬を減らせば減らすほどうつ病は改善。そのためには、病状をチェックすること。新アプリ「アン-サポ」を活用してうつ病を治そう。

抗うつ薬を何種類もずっと飲み続けているあなたへ。抗うつ薬を減らせば減らすほどうつ病はよくなります。そのためには、日々病状をチェックすることがたいせつです。新アプリ「アン-サポ」を活用してうつ病を治そう。《本書の内容》●第1章・日本人のうつ病が治りにくいのは多剤併用療法のせいだった/●第2章・うつ病治療で忘れてはならない病気と治療の基礎知識(★歯止めがかからない職場でのうつ病の現状★「職場うつ」になる4つのパターンとは★うつ病で引き起こされるさまざまな症状★うつ病にはさまざまな種類がある★うつ病が起こるメカニズム★現在行われているうつ病の主な治療法とは★「食事」はうつ病の改善や、再燃・再発の防止に不可欠★治療の最終目標は「社会復帰」★)/●第3章・うつ病治療薬の長所と弱点/●第4章・うつ病をコントロールできる最新アプリ「アン‐サポ」登場

著者について

渡部 芳徳(わたなべ よしのり): ひもろぎ心のクリニック理事長。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 192ページ
  • 出版社: 主婦の友社 (2013/11/27)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4072924970
  • ISBN-13: 978-4072924976
  • 発売日: 2013/11/27
  • 梱包サイズ: 18.6 x 13 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 625,530位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
本を読んでも、薬を減らしても治りませんよ。心療内科でカウンセリングを受け 心の奥底の悩み、心の扉を開かせて 患者とカウンセラーが話し合わないと治りません。軽いうつ病っぽい気分的な悩みなんかは治るかも知れませんが うつ病には無理じゃないかな。信じて治った方は うつ病では無く軽い心の悩みだったのでは?
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
アン-サポを使っているので、予約して買ってみました。
2本の短編漫画で始まるので、これ漫画本!?とびっくりしました。

うつの診断の誤りやすさや、多剤併用の問題など、とてもわかりやすく書かれています。
今現在治療中で、多剤併用しているのに改善しないと悩んでいる方にはおすすめできる一冊です。
何年も改善しない状態または悪化状態にある方は、読んで損は無いと思います。

私は、これを読んで、最も重要なのは「初期診断」であると感じました。
的確な診断を受けるためには、継続したメンタルチェックが欠かせないということも。

初期診断を誤れば、治療法も誤る。
治療法を間違えれば、いろいろな問題症状が出てくる。
出てきた症状を抑えるために別の薬を処方する。
また別の症状が出て、薬が追加される…この繰り返しです。

私の妻は10年近くうつ病で苦しんでいます。
何度も医者を変え、薬を変え、現在は5剤併用です。

これだけの薬を飲んでいながら、朝まで眠れない日が続いたり、キレて手が付けられなくなったり、
一番苦しいのは本人だとわかってはいるものの、私の方がうつになりそうな状態です。

妻に、私のア
...続きを読む ›
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告