この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
8点すべてのイメージを見る

薬いらずで愛犬の病気は治る~間違いだらけのワンちゃんの健康常識 単行本(ソフトカバー) – 2015/4/28

5つ星のうち 4.0 47件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2015/4/28
¥ 4,108 ¥ 1,130
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



本日昼12:00セール開始
年に一度のプライム会員限定ビッグセール。最大10%のポイントアップキャンペーンも同時開催。
プライムデーセールを今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

間違いだらけの犬の健康常識を改める画期的な本!
あなたの愛情がかえって愛犬を寝たきりにしている。

肉も野菜もバランスよく入れた手づくりごはん、人間と同じような治療、投薬、延命措置―よかれと思ってしている行為がかえって愛犬の健康を損ねている。愛犬家の常識をくつがえす、犬に本当に必要な食事と病気治療の真実を優しく教えてくれる本。

出版社からのコメント

犬は飼い主にとって家族以外の何者でもありません。
いつでも飼い主だけを見つめて、常に100%の愛情をくれる犬に、
「どれだけの愛情で応えられるのだろうか」「できることは何でもしてあげたい」
……そう考えている飼い主さんも少なくないはず。

そんな愛情のやりとりに、人間のちょっとした認識の誤りで、
かえって愛犬の健康を損ねることがあったら……それはとても悲しいことですよね。
ですが、現実にはこのようなことがよく起こっているのです。

人間の健康常識と、犬の健康常識はまったく違います。
なぜなら、長い間一緒に暮らしてきたとはいえ、種としてのルーツが違うから。
知ってしまえば当たり前のことでも、なかなか気づきにくいものです。
(小さい頃から当然のように家に犬がいた担当編集者もそうでした)

本書では、そんな愛犬家でも誤りやすい犬の健康常識について、
マンガやイラストも交えてわかりやすく解説します。
意外と大事な、犬種ごとに気をつけなければいけないことも網羅。

幼い頃から動物オタクで、飼育経験も恐ろしく多い著者だからこその、
飼い主目線(時に犬目線)のコラムも必読です。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 168ページ
  • 出版社: WAVE出版 (2015/4/28)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4872907485
  • ISBN-13: 978-4872907483
  • 発売日: 2015/4/28
  • 商品パッケージの寸法: 20 x 13 x 2.5 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 47件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 188,662位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

2015年10月7日
Amazonで購入
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2018年2月15日
Amazonで購入
2017年11月9日
Amazonで購入
2017年6月10日
Amazonで購入
2018年2月20日
Amazonで購入
2017年7月10日
Amazonで購入
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2016年9月5日
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2015年9月15日
Amazonで購入
15人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告

最近のカスタマーレビュー