通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
薔薇王の葬列(7)(プリンセス・コミックス) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古品ですので、多少の傷み・小口ヤケがある場合がございますがご容赦くださいませ。その他の状態につきましては、Amazonコンディションガイドラインに準拠いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

薔薇王の葬列(7)(プリンセス・コミックス) コミック – 2017/1/16

5つ星のうち 4.8 5件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 463
¥ 463 ¥ 123
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 薔薇王の葬列(7)(プリンセス・コミックス)
  • +
  • 薔薇王の葬列(6)(プリンセス・コミックス)
  • +
  • 薔薇王の葬列(5)(プリンセス・コミックス)
総額: ¥1,389
ポイントの合計: 94pt (7%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



『君の名は。』、星野源『いのちの車窓から』、『ダンジョン飯』ほか、
KADOKAWA全品10%ポイント還元中。この機会をお見逃しなく! 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

暴かれる運命の黙示録。
二人に哀しき審判が訪れるーー。

ーー中世イングランド、薔薇戦争時代。
父の仇であるヘンリー王の首を狙い、戦場を駆け抜けるリチャード。

ヨークとランカスターの両家の戦は怒濤の展開に。
そんな中、リチャードは愛した男・ヘンリーが、憎きヘンリー王であったと知ってしまい…!?
さらにリチャードはエドワード四世から残酷な命を下され…!?
ヘンリー六世編を描く第一部、クライマックスへ!!

ウィリアム・シェイクスピアの史劇「リチャード三世」を原案に
描かれる禁断のダーク・ファンタジー、第7巻!


登録情報

  • コミック
  • 出版社: 秋田書店 (2017/1/16)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4253271871
  • ISBN-13: 978-4253271875
  • 発売日: 2017/1/16
  • 商品パッケージの寸法: 17.3 x 11.4 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 ふくさ 投稿日 2017/1/16
形式: コミック
運命の7巻です。
ヨークとランカスターの戦いも佳境を迎え、ランカスターにとっては過酷な運命が待ち受けています。
そしてリチャードにとっても、運命の分岐点になるであろう出来事が・・・

人によって色々な取り方があると思いますが、私のなかでは、この7巻は全漫画の中で最高レベルです!
リチャード、ヘンリー、マーガレット、エドワード王子・・・キャラそれぞれの溢れ出す想いを、こんなに激しく、切なく表現できるなんて。圧巻です。
リチャードの表情、ヘンリーの涙に、心すべて持っていかれました。
私の待ち望んでいたシーンがあんなことに・・・!!!

それからマーガレットへの見方も変わりました。彼女もやはり人の母。

詳しくは書けませんが、次巻から第二部、ということで、今後もリチャードにとって受難が待ち受けていることに違いありませんが、原作と史実のなかに、作者さまの創作をどのように織り混ぜてくるのか、はたしてどんでん返しはあるのかないのか(あってほしい)楽しみ過ぎて夜も眠れません。
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
第1部終了です。超硬派な歴史漫画ですが、少女漫画としても成立している類稀な漫画です。
7巻でヨークとランカスターの血で血を洗う戦争はいったんの終結を迎えますが、リチャードの魂に安寧は訪れません。
ラストのヘンリーとリチャードのシーンに、胸が張り裂けそうになりました。わたくし、シェイクスピア大好きマンなのですが
シェイクスピアのすごさは「誰にも肩入れしないこと」にあると思います。作者が登場人物に肩入れしない、すべてを平等に描く。
(それは身分の貴賎、老いも若きも善玉悪玉関係なく、すべての登場人物の気持ちに寄り添うことと同義です)
だからこそ人間があらがう運命というものが際立ち、劇中の登場人物が最も輝くのです。
菅野さんも、シェイクスピアと同様の偉業を今作で成し遂げております。
原案となっている「リチャード三世」では、リチャードはあらゆる策謀をめぐらせ王位を簒奪します。シェイクスピアが描いたリチャードよりも、温かく悲しく美しく愛しいリチャードが、今後、どのように王を目指すのか。(目指さないかもしれませんが)
そしてどのように悲しい結末を迎えるのか(これは間違いないでしょう)見届けたいと思います。
菅野先生第1部お疲れさまでした。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
めったにマンガを読まないのですが、tsutayaでレンタルコミックで借りて続きが気になって購入してしまいました。
まさか「オトメン」の作者さんだったって知らなかった…。すっごく続きが気になります。なぜなら史実があり、結末が決まっているからです。
その中でどんな風に話が展開されていくのか、とても続きが期待できます。

これは色々新しい解釈が入っていますが、人物描写が深くて感情移入できます。
きっと皆が嫌っている主人公の母親ですが、私はこの人にもなんとなくわかる箇所があるんです。
実際にちょっと普通の基準から外れた子供が生まれたとして、それを100%愛せるかというと、そうではないと思うのです。
ましてや他に完璧な子供がいるわけですから。
やっぱり兄弟・姉妹間に差別はあると思うんです。
賛否両論あると思いますが…。日常の生活基準から逸脱していない子供をかわいがるのは当然だとおもうんですわ。

あまりきれいごとを交えずに読めば、どの主人公にも感情移入できるストーリーだと思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
第1部完結。色々と盛り込まれた内容でした。

ラストは、そ、そんなぁ~!と、思わず口に出してました。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
とうとうここまで辿り着いた、というシーンが最後に来ますがリチャードの心情を思うと余りにも悲しい。
最初からこうならざるを得ないとは分かっていたのですが、菅野さんの絵が美麗であるだけに本当に辛くなります。
ランカスターのエドワードも好きなキャラクターだったので、本当に最後まで泣きながら読まずにはいられない巻でした。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告