通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
薄桜鬼1 (B's-LOG COMICS) (B’... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: ほぼ新品 | 詳細
発売元 新明商店
コンディション: 中古品: ほぼ新品
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

薄桜鬼1 (B's-LOG COMICS) (B’s LOG Comics) コミックス – 2010/5/31

5つ星のうち 3.1 14件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 670
¥ 670 ¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 薄桜鬼1 (B's-LOG COMICS) (B’s LOG Comics)
  • +
  • 薄桜鬼 2 (B's-LOG COMICS)
  • +
  • 薄桜鬼 3 (B's-LOG COMICS)
総額: ¥2,010
ポイントの合計: 44pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

大人気ゲーム「薄桜鬼」を原作の雰囲気そのままに、美麗筆致で完全コミカライズ。
時は幕末──。江戸育ちの蘭方医の娘、雪村千鶴は音信不通になった父の綱道を捜しに単身京都を訪れる。父を捜して京都をさまよううち、千鶴は夜の路地で、血に飢えた化け物を切り伏せる新選組隊士の姿を目撃してしまう──。巻き込まれるように新選組と行動を共にする千鶴だったが、行方不明の父親を捜すうち、自らもまた奇縁によって新選組と繋がっていることを知ることになるのだった。
大人気ゲーム「薄桜鬼」がコミックで登場!作画を手掛けるのは新鋭・二宮サチ先生。原作ゲームの雰囲気そのままに、美麗筆致で完全コミカライズ。


登録情報

  • コミック
  • 出版社: エンターブレイン (2010/5/31)
  • ISBN-10: 4047265314
  • ISBN-13: 978-4047265318
  • 発売日: 2010/5/31
  • 商品パッケージの寸法: 18.2 x 13 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.1 14件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 ただの人 VINE メンバー 投稿日 2010/6/17
形式: コミック
まず、原作のカズキヨネさんファンの方にはオススメしません!
ゲーム・アニメとは別の『原付のマンガ』と思った方がよさそうです。
薄桜鬼の世界感を表現しようと頑張ってはいますが、やはり別人作なので絵にオリジナリティーが感じられます。
ヨネさんファンの1人としては、絵だけで言えばRURUさんが一番近くてよかったです。

中身はコマ割りが残念です。
スピード感・緊張感のあるシーンでも通常時とコマの割り方をあまり変えていないので、その場の雰囲気を表現しきれてません。
その点は斬り斬られが多い薄桜鬼ではけっこう重症です(^^;)
あと某ショップで限定版カバー(土方&千鶴)付きを買いましたが、通常版カバー(斎藤・土方・沖田)の方がいいです!
限定版は千鶴の顔が・・・・です(笑)

薄桜鬼はやたらとコミカライズしすぎではないでしょうか?
薄桜鬼好きで単行本を買ったり掲載雑誌にも目を通してますが、ゲームのどのルートが短編マンガ化されて、何方が本編を描いているのか等ゴチャゴチャしてきてます。
一応角川グループで統一されているものの、発行元がエンターブレインだったり、アスキーメディアワークスだったり・・・。
バカで沢山のことは覚えられないので、本は1本化してほしかっ
...続きを読む ›
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 yuka 投稿日 2011/5/29
形式: コミック
2巻まとめて買ったんだけど、最初の数ページで挫折。
なんだろう?コマ割?ネームきちんと練ってる?
ゲームやってないからわかんないけど、これって、ゲームのダイジェスト版だったの?
あらすじを追うには充分だけど、絵に動きがないようで、コミックスとしては、
いまひとつのような・・・う〜ん
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
 薄桜鬼が好きなら、一読してみるのもありかなあ〜と
思います。カラー絵などは、新撰組の面々がそれなりに
素敵でした。
 でも肝心のお話がいまいち(物語が雑、絵もところ
どころ雑)だったので、あんまりお薦めしません。
さらっと読んだら終わりで、心に残りませんでした。
 同じコミックなら、巡恋華のほうが面白かったです。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
薄桜鬼の大ファンで、ほとんどの商品は購入済みですが、
この漫画の感想があまりよくなかったので、ずっと購入していませんでした。
感想の中で表紙イラストの絵に違和感がなければ、ほとんど同じという意見が
あったで購入してみましたが、薄桜鬼のイメージを崩さず上手に描かれています。

所々、ドキッとするような表情があり、ためいきものもあります。
私は沖田さんのファンなので、「いい子だね、千鶴ちゃん」と言う所が、とても好きでした。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
正直残念でした。

原作の絵がとても美しいので、どんな絵の上手い漫画家さんが描いているのだろうかと期待していましたが、
繊細さがない絵で背景が軽く、闘いの迫力なんかはないです。
各キャラの特徴も薄く、千鶴に至ってはまるで別人で可愛さのかけらもありません。
何故このような漫画家が描かせてもらえているのか不思議に思ってしまわざるを得ない出来です

話はというと、まさにゲーム要約版で、原作に忠実な話が好きな方には良いです。

薄桜鬼ファンの方がとりあえずグッズの一つとして買うのはともかく、
まともに読もうとして買いたいとお思いの方は、正直、購入するかはもう一度考え直してみてもいいと思います。

カラーイラストも個性のある描き方でなくあまり魅力は感じませんが、
表紙はまずまずですのでその分の★を一つということにしました
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
評価の厳しいレビューが多かったのでどんなものかと思い購入しましたが、私はそれなりに満足のできる作品だと思いました。
私自身もカズキヨネさんの大ファンなのですが、そもそもカズキさんと全く同じ絵柄を求めるのは無理があると思いますのでそう考えれば一般的にクオリティーは高い方なのではないかと思いました。
絵に関しては特別デッサンの狂いがあるようにも感じませんでしたし、かなり上手な方だと思います。あとは本当に好みの問題かと。
線が荒く感じるという方もいるようですが、繊細すぎる線があまり好きではない私にとっては逆にアナログっぽさが出ていていいように思いました。
キャラクターのビジュアルも悪くないと思います。男性キャラも皆それなりにかっこよく感じましたし、(斎藤さんには少し違和感を覚えましたが…)千鶴は原作より大人っぽい印象を受けましたが、それぐらいの方が男性陣との釣り合いがとれていていいのではないかと思いました。私にはかわいく見えました。
ストーリーに関しては進み方が原作とはだいぶ違うので戸惑う方もいるかと思いますが、それも演出のうちだと思えば特に違和感はありませんでした。
ただ初めて薄桜鬼に触れる方には不親切かもしれません。
基本的にはシリアスな雰囲気ですが、漫画ならではのコミカルなコマがたまにあるのはうれしかったです。<
...続きを読む ›
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー