蒼天航路 VOL.1 [Blu-ray] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

蒼天航路 VOL.1 [Blu-ray]

5つ星のうち 2.4 7件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 6,090
価格: ¥ 4,845 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,245 (20%)
この商品の特別キャンペーン まとめ買いで3,000円OFF 1 件

残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:5¥ 4,845より 中古品の出品:5¥ 33より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 期間中にパナソニックの液晶テレビとDVD・ブルーレイソフトをまとめて買うと、合計金額から3,000円OFFに。詳しくはキャンペーンページをご確認ください。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • DVD商品2500円以上購入で買取金額500円UPキャンペーン対象商品です。商品出荷時に買取サービスでご利用いただけるクーポンをメールにてご案内させていただきます。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • 【今年の初ブルーレイ化作品】 - 「初ブルーレイ化タイトル2枚で3,090円」などのお得なセール情報や、新作初ブルーレイ商品情報など

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売・発送する一部の商品は、お一人様あたりのご注文数量を限定させていただいております。お一人様あたりのご注文上限数量を超えるご注文(同一のお名前及びご住所で複数のアカウントを作成・使用されてご注文された場合を含みます。)その他Amazon.co.jpにおいて不正なご注文とみなす場合には、予告なくご注文をキャンセルさせていただくことがあります。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


登録情報

  • 出演: 宮野真守, てらそままさき, 関智一, 野沢那智, 稲田徹
  • 形式: Color, Widescreen
  • リージョンコード: リージョンA (詳細についてはこちらをご覧ください DVD/Blu-rayの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: VAP,INC(VAP)(D)
  • 発売日 2009/08/21
  • 時間: 70 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.4 7件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B002BGHY96
  • JAN: 4988021710664
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 227,321位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

☆日本でも圧倒的人気を誇る中国の歴史書「三国志」を、敵役曹操を主人公に大胆に脚色した超大作!!

<特典>
・『真・三國無双 Online』『三國志 Online』特製ゲーム内アイテムシリアル
・映像特典
ノンクレジット・オープニング&エンディング
『真・三國無双5 Empires』プロモーションビデオ
『真・三國無双 Online ~神将乱舞~』プロモーションビデオ
『三國志 Online』プロモーションビデオ
・封入特典
三国志を解説した24ページ豪華ブックレット

【解説】
日本でも圧倒的人気を誇る中国の歴史書「三国志」を、敵役曹操を主人公に大胆に脚色した超大作『蒼天航路』。
李學仁が原案、王欣太が漫画を担当し、1994年~2005年、講談社「モーニング」誌上にて連載され、コミックスは全36巻で総計1,200万部を超える大ヒット作となりました。
キャストは主人公・曹操を宮野真守、曹操のライバル・劉備を関智一が演じ、ほか曹操の幼なじみ・袁紹にてらそままさき、曹操の祖父・曹騰を野沢那智など人気声優陣が脇を固めます。
アニメ制作はマッドハウスが手がけ、「魔神英雄伝ワタル」「北斗の拳」など話題作を手がけてきた芦田豊雄監督や、「ONE OUTS ―ワンナウツ―」に引き続きシリーズ構成は高屋敷英夫らスタッフが集結!
登場キャラクター200以上、大軍同士の激突を3DCGでダイナミックに演出、原作の特徴の一つである過激なバイオレンスも可能な限り描写します。

【ストーリー】
およそ2000年前の、世にしおう「三国志」の巨大な物語。
この群雄割拠、天下平定が望まれる時代に、歴史は3人の男を世に送った。
生まれは、蓆織りの男と、将軍の息子と、宦官の孫。
後に、蜀の劉備、呉の孫権、魏の曹操と呼ばれる。
主人公は、劉備ではなく、魏の初代帝王(武帝)・曹操。
“乱世の奸雄”と呼ばれ、中国史上に巨大な悪名を残した英雄・曹操。
だが、その破格な生き方は、天に愛された者のみが持つ輝きに満ちている。
この物語は、その輝きによって照らし出される新たな「三国志」であり、
曹操の幼年期からはじまり、曹操の死をもって終わる。

【STAFF】
原作:王欣太(原案:李學仁)『蒼天航路』(講談社『モーニング』)
総監督:芦田豊雄 監督:冨永恒雄
シリーズ構成:高屋敷英夫
キャラクターデザイン:チームいんどり小屋(加野 晃、林祐一郎、Cindy H. Yamauchi、吉田大輔、まつしたあきこ)
総作画監督:加野晃、吉田大輔 美術監督:緒続学
音楽:村井秀清
オープニングテーマ「909」TRIBAL CHAIR(One-Coin Records)
エンディングテーマ「ピンホール」OGRE YOU ASSHOLE(VAP)
アニメーション制作:マッドハウス
製作著作:日本テレビ放送網株式会社/有限責任事業組合D.N.ドリームパートナーズ、株式会社バップ

※仕様および内容は変更となる場合がございます。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

日本でも圧倒的な人気を誇る「三国志」から、敵役の曹操を主人公にして描いたコミックのTVアニメ版第1巻。中国乱世の時代に魏の初代帝王の座に就き、人々から“乱世の英雄”と呼ばれ恐れられた曹操の知られざる生涯を綴る。第1話から第3話を収録。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

まず、原作ファンは買ってはいけません。
時間の都合上、改変があるのは仕方ありませんが、それがことごとく悪い方に出ています。
目を覆うばかりのひどさです。
スタッフは蒼天航路という作品を、まるで理解できていません。
BGMや声優の配置も、首をかしげる事が多いです。作画はまあまあですが、原作の絵の力強さには遠く及びません。

一方まったく知らない人にもお勧めできません。
時間の都合で削除された部分が多いのですが、それのフォローが不十分です。
あまりの展開の早さと出てはすぐ消えるキャラの多さに、訳が分からなくなると思います。
せめてキャラの略歴ぐらいは解説として、登場二回ほどはつけるべきでした。名前の方は三回は欲しかったです。

買っていいのは、三国志をある程度知っており、蒼天航路を知らない人だけです。

もっとも、これを買うお金で、原作を揃えた方がよっぽど有意義と思いますが。
コメント 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
三国志に興味なかった人間ですが、「蒼天航路」を読んで『こんなに面白い話なんだー!!』と開眼しました。
「蒼天航路」の魅力的な登場人物達には、歴史物に興味がなくても、三国志の予備知識が一切無くても、心が躍りました。
出てくるキャラの全てにそれぞれに美学があり、躍動感があり、生き様がありました。

そ れ な の に!

このアニメはそれが全くない!!
原作を意図的に変えられている部分がキャラの勢いを殺し、説得力を無くし、話の大胆さすら平凡でありきたりな物に変えられてしまっています。

原作ファンとしては、キャスティングが全くダメだとか、絵が止め絵ばっかだとか、戦闘シーンが飽きるとか、しょぼい初期プレステのようなCGは一体とか、言いたいことはたくさんあります。
ですが、それは予算の都合というものもあったでしょう。
けれども脚本の悪さだけは、どうにも好意的解釈をすることが出来ません。
変えられてしまった台詞、話の筋は、そのキャラを根底から覆すものもあります。

三国志というありふれたな題材を、新たな角度から読ませてくれたから面白かった「蒼天航路」。
それを、よくここまで殺した話にしてくれたものだなぁと感心すらします。

...続きを読む ›
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
投稿者 虎乱 トップ1000レビュアー 投稿日 2011/10/17
他のレビュアーのかたも指摘しておりますが、アニメーションの出来自体は悪くありません。
自分は当時原作を読んでいませんでしたが、作画もオリジナルの演出も好きでした。
しかし、問題は曹操をヒーローにしてしまったこと、そして最大の間違いは2クールを使いながら、完全に尻切れトンボで終わらせてしまった事だと思います。
続編作ることを前提に制作してしまったのは、完全に失策だった。
せめて、劉備が曹操抹殺の勅を拒否したところや、多少構成を変えても、袁紹と完全に決別する曹操、孫策の死、そして関羽が各地や団体の実力者達と語り合う「闇に宿る光」などで、一段落終えた部分で終了していれば切りがよかったと思います。
正直、シリーズ構成にもっと力を注いでいれば、名作になり得たかもしれないと思います。
☆1と言う評価も考えましたが、全てを否定したくないので☆2でお願いします。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
 これは蒼天航路じゃなく、
「蒼天航路風の三国志アニメ」
と評するほか無い。

 他の方も書いているが、
原作ファンは見ないほうがいい。

 王欣太の原作のかもし出す世界観、
曹操の悪魔的な能力と存在感。その恐ろしさ。
 全てがない。

 曹操の魅力が原作の半分も感じられない。

 なぜ動画化しただけで
こうも無くなってしまったのか。

 声優も下手
 
 「ではどうすれば?」
と意見を求められても答えられない。
 唯一
 「アニメ化すんのをやめたほうがよかったんじゃ?」
としかいえない。

 自分は、放送時のHDD録画をたまに見るが、
そのときは「蒼天航路」として観ず、
別の作品としてみるようにしてる。
そうすれば観れる。

 出来はそんなに悪くない。

 でも、これは蒼天航路ではない。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告

同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。糖質制限 食品

関連商品を探す