通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
蒼冥のユーラット (ファミ通文庫) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◆◆◆若干、小口に日焼けがあります。カバーに使用感があります。他は問題ありません。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
3点すべてのイメージを見る

蒼冥のユーラット (ファミ通文庫) 文庫 – 2016/10/28

5つ星のうち 3.5 4件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 637
¥ 637 ¥ 54

AmazonStudent

★★『君の名は。』ほか、「K A D O K A W A」全 品 1 0 % ポイント還元中!★★

※4/1(土)以降に発売される書籍、Amazonマーケットプレイス、Kindle本は対象外となります。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 蒼冥のユーラット (ファミ通文庫)
  • +
  • ブレイブウィッチーズPrequel オラーシャの大地 (角川スニーカー文庫)
総額: ¥1,328
ポイントの合計: 132pt (10%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

敵は――冥竜、戦場は海抜300メートル

世界は空を失った。海抜三百メートルから上空を覆いつくす《瘴気流》により、飛行手段が無力化されたのだ。そして、その空から襲来した人類の天敵《冥竜》。戦いは熾烈を極めたが、唯一《冥竜》に対抗しうる兵器・超低空戦車《ULAT【ユーラツト】》の存在によって人類は滅亡を逃れた――。
鳴門ミミは、その《ULAT》に憧れる高校二年生。ひょんなことから弱小PMC、幸塚対竜社の一員になった彼女の奮闘が今始まる! 戦う少女たちの青春ガール・ミーツ・ガール戦記!!

内容(「BOOK」データベースより)

世界は空を失った。海抜三百メートルから上空を覆いつくす“瘴気流”により、飛行手段が無力化されたのだ。そして、その空から襲来した人類の天敵“冥竜”。戦いは熾烈を極めたが、唯一“冥竜”に対抗しうる兵器“ULAT(超低空戦車)”の存在によって人類は滅亡を逃れた―。鳴門ミミは、その“ULAT”に憧れる高校二年生。ひょんなことから弱小PMC、幸塚対竜社の一員になった彼女の奮闘が今始まる!戦う少女たちの青春ガール・ミーツ・ガール戦記!!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 288ページ
  • 出版社: KADOKAWA (2016/10/28)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4047343099
  • ISBN-13: 978-4047343092
  • 発売日: 2016/10/28
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.6 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 568,464位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
舞台となる世界の仕組みを説明し,主人公をはじめとする少女たちの背景を窺わせ,
そこへ世界の謎に関わるであろう少女も登場,最後は強敵を倒して話をまとめつつも,
黒幕が謀略を語り,話はここからという幕引きはいかにもシリーズの開始作に映ります.

その一方,『ユーラット』と呼ばれる空飛ぶ戦車が少女にしか扱えないというのは,
各機構の観点から説明はされていましたが,それで納得をさせるには説得力に乏しく,
今後,世界や謎の少女と絡めて,秘密のようなものが用意されているといいのですが….

このほか,『あとがき』では『女の子たちが躓きながらもがんばる話』などと語られ,
確かに苦しみと前進は見えますが,まだ伏せられている部分も多く,いささか弱い印象.
また,空戦の様子やそこに付随する戦略の面,何より運と勢い任せの戦いぶりは物足りず,
そちらに重きは置いていないのかも知れませんが,もう少し見せ場がほしかったところです.
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
主人公達がどんな連中で何と戦うのかという基本設定の描写や、
今後ストーリーの主軸となるキーパーソンの力を見せるのが精いっぱいというところ。
四天王の一人的なボス戦も巻のハイライトとして入ってますが、どちらかというと
主人公ではなくキーパーソンの凄さを見せて、話がそのために動いていくというシーンなんでしょうね
これ単独では評価しづらいですが説明要素が多く面倒なメカものの導入としては悪くないと思います

ところでこれ、ツンツンしてる妹さんは姉が疎ましいんじゃなくて好きすぎるパターンですよねきっと。2巻はそれかな?
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
「ユーラット」という女の子しか操れない空飛ぶ戦車にのって、「竜」と戦う話です。
星3なのは、長いシリーズの序章という形で、本領発揮するにはまだまだで、少し掴みが弱いからです。
もっとも、ベテラン作家であるので、この1巻しかないなかで、多数のキャラクターを出し、個性的で魅力のある描写はしています。また、世界に関わる謎や陰謀も裏でうごめいていることもにおわせており、順調に巻を重ねれば、より面白くなりそうで、期待できます。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
1巻目の安定感としてはいいのだけど、ここぞという場面はないかな
なので伏線を書きつつ抑え目に世界を構築してる感じでなんともいえない

百合についてもそれとなく匂わせてますがどうなるかな
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告