蒼き狼 地果て海尽きるまで 通常版 [DVD] がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 3,104
通常配送無料 詳細
発売元: WEST online
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

蒼き狼 地果て海尽きるまで 通常版 [DVD]

5つ星のうち 2.9 29件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 4,104
価格: ¥ 3,108 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 996 (24%)
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ディーン・フジオカx清野菜名『はぴまり〜Happy Marriage!?〜』
互いの利益のために契約結婚した御曹司と借金苦のOLが真の「夫婦」になるまでを描いたラブストーリー『はぴまり』がAmazonオリジナルドラマでスタート。毎週水曜新エピソード更新。 今すぐチェック

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 出張買取では買取額UP、8/31まで実施中 今すぐチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • 蒼き狼 地果て海尽きるまで 通常版 [DVD]
  • +
  • モンゴル [DVD]
総額: ¥5,788
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 反町隆史, 菊川怜, 若村麻由美, 袴田吉彦, 松山ケンイチ
  • 監督: 澤井信一郎
  • 形式: Color, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: エイベックス・ピクチャーズ
  • 発売日 2007/08/08
  • 時間: 136 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.9 29件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000QUU4KA
  • EAN: 4988064264650
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 86,623位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介



史上空前のスケール!2007年最高のエンタテインメント超大作『蒼き狼 地果て海尽きるまで』待望のDVD化!

観客動員数100万人突破!”史上最大の帝国を築いた男”チンギス・ハーンを描いたエンタテインメント超大作『蒼き狼 地果て海尽きるまで』待望のDVD化!
◎製作総指揮:角川春樹◎総製作費30億円◎日本・モンゴル合作、4ヶ月にわたるオール・モンゴルロケ◎2万7千人のエキストラによる即位式シーン◎440スクリーンでの超拡大ロードショー◎香港プレミア上映etc...公開前、後にその空前絶後のスケール感で話題を集めた。主人公チンギス・ハーンを演じたのは反町隆史。他、菊川怜、若村麻由美、松山ケンイチ、Ara(新人)など、日本映画界を代表する豪華キャストが集結した話題作である。


本編+TVスポット+劇場予告等(予定)

収録時間未定


©「蒼き狼 地果て海尽きるまで」製作委員会

Amazonレビュー

   森村誠一による時代小説を原作に、モンゴルを統一したチンギス・ハーンの波乱の生涯を角川春樹製作・澤井信一郎監督のコンビで描いたスペクタクル超大作。ハーンの母親(若村麻由美)のモノローグでドラマを進めることで、“女たちのチンギス・ハーン”として作品を成立させようとしているあたりはさすが澤井作品ならではの趣向で、女武者クランを演じるAraの凛凛しさも印象に残るが、意外と男たちの魅力が薄く、特に主演・反町隆史から国をまとめるに足るカリスマ性が感じられないのは惜しい。それは角川春樹プロデュース映画ならではの圧倒的カリスマ性の希薄にも通じてしまっている。戦闘スペクタクルシーンも大規模なものだが、モンゴルの緑の大地は殺伐とした光景にそぐわず、映像的にもう一工夫ほしかったところ。また日本人が外国人を演じて日本語で台詞をしゃべるという方法論は、洋画を字幕で観ることに慣れた日本人観客にはもう通用しないのかもしれない。娯楽映画としてそつのない出来栄えではあるが、角川&澤井コンビのファンとしては、この程度で収まってほしくないというのが偽らざる本音である。(増當竜也)

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 TKRYAPS VINE メンバー 投稿日 2009/6/5
Amazonで購入
ハッキリ言ってつまらない。駄作です。全部をとばし過ぎなんで全てが薄っぺらい。
それが俳優たちの演技下手も相まって余計に薄く感じる。
登場人物からして少なすぎ。
まぁ、物語にしてもあまりにも史実を無視しすぎ。
ジュチやボルテの苦悩は他の息子兄弟がいてこそ深まるのに、ここではジュチはまるで一人っ子です。ゲルのなかで三角座りなんかして。挙句の果てに最後の掘立小屋でのくさい芝居・・・。
こんなの見るならコニービデオの「チンギスハーン」見てください。中身の差、歴然です!
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 orcawhale 投稿日 2009/2/1
オール・モンゴルロケで、極力CGを控えて本物を追求したこの映画、期待はずれでした。
演技が下手な人多すぎでしょう。物語にまったく入り込めませんでした。

テムジン(チンギス・ハーン)、ボルテ(妻)、ジャムカ(友人)の若い頃を演じている役者は演技がひどすぎます。せっかくあれだけ壮大なスケールでやっているのだから演技にもこだわって欲しかったです。

海外の歴史を日本人が日本語で演じてしまおうということにも、ものすごく違和感がありました。中国人が日本人を演じている映画を観た時のような。。

モンゴル人兵士による戦闘シーンも「うおぉぉ」と思わせられる迫力はなかったし、何よりもチンギス・ハーンの即位式が最低でした。
モンゴル人エキストラを2万7千人も集めたというのに、、、
チンギス・ハーンの演説が終わった時その大衆が声を合わせて
「フレーっ、フレーっ、チンギス・ハーン!」
と大合唱。運動会のようで興ざめしました。

唯一、minkの主題歌は好きでした。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
全編、先の見える展開でテムジン(反町隆史)の気合いとは裏腹の空回りという印象。日本人がモンゴル人役というのも引いて観てしまう。
角川映画なので大掛かりな話のどんでん返しがあるのかと期待したものの、期待外れでした。
あれだけ演技を評価された松山ケンイチもスクリーン登場はほんの僅か。
が、一途な目がとても印象的。
壮大な背景の割に生かしきれていない話の浅さに失望しました。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
蒼き狼のカリスマがあまり感じられないのが残念。
テムジンがチンギス・ハーンとなり、家族を大事にした様子や、
戦国の世の女の生きかたについての描写はよかったように思う。
これ位の超大作は海外のものを見ているせいか、
もっと自然な表現の方が親しみやすいと感じた。
なんだか話し方が日本の時代劇のようで、
見得をきるようなしぐさや話し方が、気になった。
いずれにしても、話題作の割にはちょっと残念・・
かなっ ^^
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
 その昔、ハリウッドには金脈と人脈を駆使して、大スターとエキストラを集めて大規模なセットを作り、上映時間3時間の超大作映画を連発した名物プロデューサー達がおりました。
 サミュエル・ブロンストン(「北京の55日」「ローマ帝国の滅亡」など)、ディノ・デ・ラウレンティス(「キングコング」「ハリケーン」「コナン・ザ・グレート」など)、アーウィン・アレン(「ポセイドン・アドベンチャー」「タワーリング・インフェルノ」他)等々が有名です。
 彼らはいずれも金にあかせて大規模な撮影を行うのですが、揃いも揃ってクリエイティブな才能には乏しく、そのくせプロデューサーの権限で脚本に干渉し、撮影現場にも演出にも口を出し、その結果、大げさな図体の割には風格に乏しい、いわゆるハリボテ大作ばかりになって、やがて観客に飽きられ、資金回収に行き詰まって映画界から消えていきました。
 唯一の例外はアーウィン・アレンですが、彼も監督としての才能は乏しく「宇宙家族ロビンソン」などのTVシリーズ以外に「地球の危機」など凡作SFばかり作っていたのが、珍しく製作に徹して現場をプロのスタッフに任せた結果、映画史に残る「ポセイドン・アドベンチャー」「タワーリング・インフェルノ」という2大デザスター映画が出来上がりました。
 そのまま製作業に徹していけば良かったのに、またぞろ助平心が首をもた
...続きを読む ›
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
自分はモンゴル帝国という過去に例を見ない超大国に関する本が好きで、様々な作品を読んできたが、残念ながら映画ではいい作品に出会ったことがない。この作品も超大作という言葉に惹かれて見たが、全くの期待はずれであった。

まず、チンギス・ハーンを演じている反町隆史に全く魅力がない。モンゴルの弱小部族の長であるテムジンは様々な技能を持った優秀な部下を得て大帝国を築いて行ったはずであり、人を惹きつける個人的な魅力と大義があったはずなのに、それが全く感じられない。

加えてストーリーが単なる家族の物語に矮小化されている。妻と息子との関係に焦点が当たりすぎて、モンゴル帝国が築かれるダイナミックな過程が見えてこない。せめて家族の物語として良く出来ていればまだ救われるのだが、実に陳腐なお涙頂戴ストーリーなので見ていて白ける。

この作品のために2時間を費やす価値はないと断言できる。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック