¥ 3,024
通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
蒙古合戦と鎌倉幕府の滅亡 (動乱の東国史) がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

蒙古合戦と鎌倉幕府の滅亡 (動乱の東国史) 単行本 – 2012/10/1

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本, 2012/10/1
¥ 3,024
¥ 3,024 ¥ 6,048

booksPMP

【まとめ買いキャンペーン開催中】

書籍3冊以上を購入する際、クーポンコード「MATOME3」を入力すると最大8%ポイント還元!今すぐチェック
click to open popover


よく一緒に購入されている商品

  • 蒙古合戦と鎌倉幕府の滅亡 (動乱の東国史)
  • +
  • 東国武士団と鎌倉幕府 (動乱の東国史)
  • +
  • 平将門と東国武士団 (動乱の東国史)
総額: ¥9,072
ポイントの合計: 211pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【2018年本屋大賞】受賞作発表!
2018年本屋大賞は 『かがみの孤城』 辻村深月 、2位は『盤上の向日葵』 柚月裕子。 3~10位まではこちらへ

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

蒙古襲来をしのぎ、武士団の抗争を制して幕府権力を掌中におさめた北条氏は、なぜ滅亡への道を歩んだのか。流通の拡大、新仏教の展開、悪党の跳梁など、発展と荒廃の狭間にあった、変わりゆく東国社会から読み解く。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

湯浅/治久
1960年、千葉県に生まれる。1985年、明治大学大学院博士前期課程修了。現在、市立市川歴史博物館学芸員、博士(史学)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 276ページ
  • 出版社: 吉川弘文館 (2012/10/1)
  • ISBN-10: 4642064427
  • ISBN-13: 978-4642064422
  • 発売日: 2012/10/1
  • 梱包サイズ: 19.4 x 13 x 3 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 208,572位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る


カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(1)

トップカスタマーレビュー

2013年12月27日
Amazonで購入