& FREE Shipping. Details
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
葬送の仕事師たち (新潮文庫) がカートに入りました
+ ¥ 370 配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【必ず最後までお読みください】■中古品のため多少の使用感・経年劣化(折れ、ヤケ、シミ、古書特有の匂いなど)がある場合がございます。帯をお付けできる保証はございません(商品の一部とみなしておりません)。カバーが商品詳細ページの画像と異なる場合がございます。また、中古品の特性上、ギフトには適しておりません。詳細についてはAmazonマーケットプレイスコンディションガイドラインをご覧ください。■弊社から注文確認・発送完了メールはお送りいたしません。発送完了後、Amazonから発送をお知らせするメールが届きます(追跡番号も記載されています)。■返品・交換の際は弊社指定の方法でのご返送が必要となる場合がございます。2019/03/19 20:50:46
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

著者をフォローする

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


葬送の仕事師たち (新潮文庫) 文庫 – 2018/1/27

5つ星のうち 4.5 76件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
文庫
¥ 594
¥ 594 ¥ 290

booksPMP

【2冊で最大4%、3冊以上で最大8%、10冊以上で最大10%】ポイント還元

2冊を購入する際クーポンコード「2BOOKS」を、3冊以上は「MATOME」を入力すると最大8~10%ポイント還元!今すぐチェック

click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 葬送の仕事師たち (新潮文庫)
  • +
  • エンジェルフライト 国際霊柩送還士 (集英社文庫)
  • +
  • 葬儀屋と納棺師が語る不謹慎な話 (BAMBOO ESSAY SELECTION)
総額: ¥2,171
ポイントの合計: 43pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるAmazonオリジナルブックカバー
10種類のロゴ入りデザインから好みのデザインを印刷して取り付けよう。 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

葬儀社社員、納棺師、エンバーマー、火葬場職員……。
その目を通し「死」を見つめる。

葬儀業界の市場は右肩上がりの1兆6000億円。規模は拡大を続け、家族葬、直葬、合理化と、その形態は多様化している。
一方で、団塊世代が80歳代となる「超多死社会」が間近に。「死」の現場に携わるプロたちの「生の声」、尊厳をもって送るとは?
自らを語ることがあまりなかった職種を通し、葬送の実際をルポする。

第1章 「葬儀のプロ」を志す若者たち
神奈川県平塚市にある日本ヒューマンセレモニー専門学校は、
葬儀のプロ「フューネラルディレクター」と遺体修復技術者
「エンバーマー」を育てる。その授業内容と教師・生徒の人となりと、
その職にかける思いから、現代の死生観が見えてくる。

第2章 それぞれの「葬儀屋稼業」
葬儀業界の市場規模は右肩上がりの1兆6000億円。
家族葬、直葬、合理化、感動化と、葬儀の形態は多様化の時代を
迎えている。その一方で、「昔ながら」の葬儀屋の現状はどうなのか?
葬儀の今昔と、そこで働く人たちの「生の声」に耳を傾けた。

第3章 湯灌・納棺・復元の現場
即物的には「モノ」であっても、彼らは遺体をそうは扱わない。
身体を清め、髪を洗い髭を剃り、さらには「よりきれいなお顔」に
されて、死者は私たちと最後の別れをする。
火葬をする前に、「あの世へ旅立つ段取り」を施す人たち。

第4章 エンバーマーたち
延命措置により長い闘病を経たため痩せこけ、数多の点滴の跡が
残る遺体。事故などで損傷が激しく、とても会葬者に見せられない遺体……。
遺体を修復し、長期の保存を可能とする技術は、「お別れ」のスタイルを
変えつつある。その施術の現場に密着すると。

第5章 火葬場で働く人々
全国1480の火葬場の95%は公設だが、東京23区は9カ所ある火葬場の
うち7カ所が民営だ。長く差別の対象ともなってきたが、その「裏側」
(「火室」という)はどうなっているのか。
「きれいに焼く」ために奮闘する、職員たちの思いとは?

第6章 「超多死社会」に向けて
2013年の死者数は約126万8000人だが、団塊の世代が80歳代を迎え、
30年には約161万人、40年には約167万人が亡くなると推測されている。
さらに見送る側も高齢者。最新の葬儀と墓を取材、そして今後は
どうなっていくのか?

解説 佐々涼子(死の「裏方」を知る)

著者について
井上理津子(いのうえ・りつこ)
1955(昭和30)年、奈良市生まれ。人物ルポや旅、酒場、出版などを主なテーマに執筆を続ける。12年にわたる取材を経て、2011年に刊行した『さいごの色街 飛田』は大きな話題を呼んだ。他の著書に『遊郭の産院から』『名物「本屋さん」をゆく』『旅情酒場をゆく』『はじまりは大阪にあり』『大阪下町酒場列伝』『親を送る』『すごい古書店 変な図書館』『夢の猫本屋ができるまで』『いまどきの納骨堂』、共著に『関西名物』『新版 大阪名物』などがある。

内容(「BOOK」データベースより)

誰にでも、いつかは必ずやってくる人生の終わり。旅立ちの手助けを生業とする人たちがいる。葬儀社社員、湯潅師、納棺師、復元師、エンバーマー、火葬場職員…。なぜこの職業を選んだのか。どんな思いを抱いて働いているのか。忘れられない経験とは。著者は、「死」と向き合うプロたちの言葉に耳を傾け、葬送の現場を見て歩く。光があたることのなかった仕事を描破した感動のルポルタージュ。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 321ページ
  • 出版社: 新潮社 (2018/1/27)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4101263930
  • ISBN-13: 978-4101263939
  • 発売日: 2018/1/27
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.5 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 76件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,773位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

76件のカスタマーレビュー

5つ星のうち4.5

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

殿堂入りNo1レビュアーベスト100レビュアー
2015年11月4日
形式: 単行本(ソフトカバー)
469人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年8月1日
形式: Kindle版Amazonで購入
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年7月21日
形式: 文庫Amazonで購入
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年1月22日
形式: 単行本(ソフトカバー)Amazonで購入
14人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年7月6日
形式: 単行本(ソフトカバー)Amazonで購入
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年12月22日
形式: 文庫Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年1月13日
形式: 単行本(ソフトカバー)Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年5月3日
形式: 単行本(ソフトカバー)Amazonで購入
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告