中古品
¥170
+ ¥340 配送料
中古商品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古商品: 非常に良い
コメント: 【状態良好】【書き込みなし】使用感、イタミ等が少なく、非常に良好な状態です。Amazonコンディションガイドラインの「非常に良い」に該当するコンディションになります。検品には万全を期しておりますが、万一見落とし等ありましたらメールにてご連絡下さい。迅速に対応いたします。日本郵便のゆうメールにて、ポスト投函でお届けします。
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


葬式に迷う日本人 (日本語) 単行本 – 2016/10/22

5つ星のうち2.8 7個の評価

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥170
¥5,350 ¥160
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

仏式葬儀、日本人の死生観、現代の人間関係、核家族化…さまざまな背景から往復書簡と対談で両者が繰り広げる葬式論攻防戦。ここから見える、今と未来の葬式のかたち。

著者について

島田裕巳 しまだひろみ
1953年、東京生まれ。東京大学文学部卒、同大学大学院人文科学研究科博士課程修了(宗教学専攻)。
宗教学者、作家。現代における宗教、葬式を中心とした冠婚葬祭など宗教現象を幅広く取り扱い、日本人の死生観や現代の家庭や住宅のあり方などの変遷から、葬式無用論を唱える。
著書は、『葬式は、要らない』(幻冬舎新書)、『0葬』(集英社)など多数。

一条真也 いちじょうしんや
1963年、福岡県生まれ。早稲田大学政治経済学部卒。冠婚葬祭大手㈱サンレー代表取締役社長。九州国際大学客員教授。
2014年から全国冠婚葬祭互助会連盟会長を務める。新時代の冠婚葬祭サービスの提供、有縁社会の再生・推進などに精力的に取り組み、儀式の意義を伝えつづけている。
作家活動にも注力し、『隣人の時代』『唯葬論』(いずれも三五館)など著書多数。

登録情報

カスタマーレビュー

5つ星のうち2.8
星5つ中の2.8
評価の数 7
星5つ
37%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ
16%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ
46%
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
2020年4月24日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2019年10月17日に日本でレビュー済み
2016年10月28日に日本でレビュー済み
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2016年10月26日に日本でレビュー済み
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2016年10月25日に日本でレビュー済み
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2016年12月9日に日本でレビュー済み
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2016年12月13日に日本でレビュー済み