中古品
+ ¥350 配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: カバーに多少のスレはありますが、中身はきれいな本です。迅速に発送します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

葬儀後の手続きと相続の事典 (ホームパルブックス) 単行本 – 1998/11

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容紹介

不幸にして世帯主が亡くなった場合、遺された家族は、葬儀・法要などを進めると同時に、悲しみにくれている間もなく、さまざまな届け出や手続きをするために、あわただしい日々を送らざるを得ません。それらは、法律で義務づけられていたり、遺族が当然の権利を得るために、必要なものでもあります。もしうっかり知らずに放っておいたりすると、せっかくの権利を失うことにもなりかねません。とはいえ、諸手続きを自分たちだけで進めようとすると、その手順が煩雑なために、精神的に落ち込んでいる遺族にとっては、思いのほか、負担となります。 本書は、遺族や妻の立場に立って、世帯主の死後から遺産相続確定までの手続きを順を追って紹介いたします。<第1章>死亡に伴う届け出 <第2章>年金・保険の手続きと届け出 <第3章>相続に関する手続きと届け出 <第4章>相続税の申告と名義変更また、巻頭に、「葬儀の手続き」と「知っておきたい届け出の基本」を簡潔に解説し、巻末には遺言書の書き方、専門家への相談の仕方、必要とされる費用などを掲載してあります。

出版社からのコメント

世帯主が死亡した後、遺族がやるべき諸手続(死亡に伴う届け出/年金・保険、相続に関する手続きと届け出/相続税申告と名義変更)を、解説。巻末に、専門家への相談の仕方、相談先のリストと費用を収載。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 223ページ
  • 出版社: 小学館 (1998/11)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4093033099
  • ISBN-13: 978-4093033091
  • 発売日: 1998/11
  • 梱包サイズ: 20.8 x 15.2 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,951,595位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

1件のカスタマーレビュー

5つ星のうち5.0

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

1件中1 - 1件目のレビューを表示

2013年9月19日
形式: 単行本Amazonで購入