中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◆除菌、クリーニング済み。◆【初版・帯付】若干使用感有り。状態は並です。◆年中無休で迅速、丁寧、確実な発送をいたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著作権法 単行本 – 2007/10/15

5つ星のうち 4.6 8件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1

この商品には新版があります:

著作権法 第2版
¥ 5,832
(3)
在庫あり。
click to open popover

この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

ビジネスの世界はもちろん,音楽を聴く・インターネットを利用するなど,現代人の日常生活の隅々にまで関わる著作権法。本書は,生きた時代背景を常に意識した,著作権法の体系的解説書である。この分野の碩学がものす,すべての人々待望の書,満を持して登場!

内容(「BOOK」データベースより)

コピーをとる・音楽を聴く・インターネットを利用するなど、現代人の日常生活の隅々にまで関わる著作権法。デジタル技術を前提とした情報化社会を前に、著作権法という法システムは、そのパラダイムのコペルニクス的転換を迫られている。本書は、このような激動の時代に、展開されていくべき現行著作権法解釈論の道筋、そして著作権法のあるべき姿を示す羅針盤である。この分野の碩学が物す、すべての人々待望の体系書、満を持して登場。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 541ページ
  • 出版社: 有斐閣 (2007/10/15)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 464114382X
  • ISBN-13: 978-4641143821
  • 発売日: 2007/10/15
  • 商品パッケージの寸法: 21.2 x 15.6 x 3.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 445,417位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
デジタル時代の著作権を正面から受けとめ、創作性を「表現の幅」とする機能的概念を採用するなど、随所に新しい記述が見られる本です。

長年、知的財産法の第一人者として学会を引っ張ってきた大御所だけあって、著作権法の憂い・ダイナミズムを伝える内容になっています。

注意点は、この本は細かな解釈論を示したものではない、という点です(近時の有力説は脚注で示すにとどめられています、例えば「引用」の5要件説など)。解釈について最先端のものを学びたければ、少し古くなりましたが田村善之教授の「著作権法概説」、近時では島並良教授ほかの「著作権法入門」がお勧めです。

著作権をこれから学ぶ方・既に学ばれている方も一度は必ず手にする必要がある本です。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
何も知識がないまま本書を読んだ当方は挫折しました。その後、著作権に関する新書※を読み、一定の知識を得た上で、再度読んでみたところ、非常によく理解でき、本書の素晴らしさに気づくことができました。

文句なしのお薦めです。

一定の知識のある方は脚注の判例だけを読んでみても良いのかも知れません。

※ご参考(当方の様に著作権知識のない方は下記を先に読むべきだと思います)
・著作権を考える(岩波新書)
・著作権の世紀(集英社新書)
・著作権とは何か(集英社新書)
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
専門家ではないので、法律に特有の文体や表現には苦労しましたが、
著作権法そのものの解説はもとより、
実務で気になる論点も丁寧に述べられていて勉強になりました。
「権威」と呼ばれるのには、それにふさわしい業績があるのだと実感。

特許明細書の著作権について解説しているのは、この本だけかな?
そこまで網羅していたのが驚きでした。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
中山教授の本は、わかりやすくて、初心者にとても良いと思います。
実務上問題になる論点が網羅されているわけではなく、あくまで大学の教科書レベルの本です。
学生が最初に読む本として特にお薦めです。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告