中古品
¥11
+ ¥247 配送料
コンディション: 中古商品: 非常に良い
コメント: 表紙にわずかなスレ、使用感が確認できますが紙面の状態は非常に良好です。稀に値札シールがついている場合がございますが、納品書の記載価格となります。丁寧な検品、迅速な発送でゆうメールにてお届けいたします。
この商品は1-Click注文できません。

Kindle版は今すぐお読みいただけます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォローする

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


葉桜が来た夏 (電撃文庫) (日本語) 文庫 – 2008/4/1

5つ星のうち3.2 10個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
文庫
¥11
¥1
お届け日: 8月18日 - 19日 詳細を見る
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

アポストリ―身体能力と科学技術に優れた、女性だけで構成される異星人。目が赤いほかは、外見的特徴は人間と同じ。琵琶湖周辺は彼らと人間が共存する居留区となっていた。高校二年の南方学は過去に起きたとある出来事からアポストリを憎んでいた。ところが、“共棲”と呼ばれる居留区のシステムに則り、一人のアポストリと同居することになる。彼女の名は、葉桜―評議長の姪でもある美しい少女だった。二人は激しくぶつかり合うが、その共棲にはある意図が隠されていて―。第14回電撃小説大賞“選考委員奨励賞”受賞作。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

夏海/公司
1974年近畿地方で生誕。以来度重なる転居の末、現在は東京都在住。『葉桜が来た夏』で第14回電撃小説大賞“選考委員奨励賞”受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.2
星5つ中の3.2
評価の数 10
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
2017年5月9日に日本でレビュー済み
2008年4月23日に日本でレビュー済み
14人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
VINEメンバー
2008年6月18日に日本でレビュー済み
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2008年4月17日に日本でレビュー済み
16人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
VINEメンバー
2008年4月13日に日本でレビュー済み
11人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2014年8月27日に日本でレビュー済み
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2008年6月29日に日本でレビュー済み
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2009年4月14日に日本でレビュー済み
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告