通常配送無料 詳細
通常2~5週間以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 神戸ブック
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 少し擦れ、軽いヨレが見られますが、その他特に大きな損傷などなく概ね良好です。アマゾン掲載画像とカバーデザインなどが違うことが御座います。中古品の為、使用感がある場合もありますがご了承くださいませ。【検品担当者より】中古品の為、できる限りの確認作業を心がけておりますが、もし見逃しがあった場合はご了承下さい。※土日、祝日出荷作業は行っておりません。2営業日以内にゆーメールにて発送いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

落語家の通信簿(祥伝社新書) 新書 – 2013/10/2

5つ星のうち 3.6 17件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
新書, 2013/10/2
"もう一度試してください。"
¥ 907
¥ 840 ¥ 137

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 落語家の通信簿(祥伝社新書)
  • +
  • 小説・落語協団騒動記
総額: ¥2,450
ポイントの合計: 43pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



2017年本屋大賞は『蜜蜂と遠雷』に
大賞は『蜜蜂と遠雷』恩田陸!2位は『みかづき』森絵都、3位『罪の声』塩田武士 …>> 作品一覧はこちら

商品の説明

内容紹介

●落語家が、落語家を論評した初の本!
伝説の名人から大御所、中堅、若手まで53人を論評した「円丈による通信簿」。
落語家が高座では見せない心の葛藤から、「芸」の真髄まで、
落語界のしきたりなど裏話も交えて、いきいきと活写していく。
時に厳しく、時に愛情とおかしみを込めて──。
落語家ごとのおすすめ演目つき!

内容(「BOOK」データベースより)

落語は、聴く側(客)と演じる側(落語家)がいて、はじめて成立する。本書は、演者である落語家の視点で落語と落語家を論評した本である。伝説の名人から大長老、大御所、中堅、若手に上方落語家まで五三人を論評した「円丈による通信簿」だ。落語家が高座では見せない心の葛藤から「芸」の真髄まで、落語界のしきたりなど裏話も交えて、いきいきと活写していく。時に厳しく、時に愛情とおかしみを込めて―。落語家ごとにおすすめ演目も記しており、聴く際の参考になるだろう。読了後には、無性に落語が聴きたくなる…はず。さて、誰を聴くか?

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 299ページ
  • 出版社: 祥伝社 (2013/10/2)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4396113374
  • ISBN-13: 978-4396113377
  • 発売日: 2013/10/2
  • 商品パッケージの寸法: 17 x 10.8 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.6 17件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 53,430位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
1986年に出版され、現在も毀誉褒貶の激しい「御乱心」(主婦の友社)。
あれから27年。
これは新たな「御乱心」だ。
円丈は来年(2014年)で落語家生活50年を迎える。
この出版は、そのプレイベントか。

同書は露骨にヒイキをする問題教師の手による「通信簿」であり、
公平公正さは微塵もない。
徹底的に円丈の趣味に偏向した内容だ。
俎上の落語家の大半はボロクソにホメられている、とでもいおうか。
ロクに聴いてもいない落語家は切り捨ててしまうという狼藉乱暴だ。
知らなきゃ書かなきゃいいのだが、それでも書いちゃう。
同書に怒る落語家も、そりゃ当然いる。
そうした同業者の怒りも込みで同書を楽しみたい。
あの「御乱心」を、当時の落語ファンが楽しんだように。
横溢する意趣遺恨をも楽しんだように。

同書の内容の多くは、
おれ自身には首肯できないところが、ものすごくたくさんある。
おれの大好きな何人かの落語家は滅茶苦茶な評価のされ方だ。
だから自分の中の異論や共感を横に置いて読んだのであった。
これは円丈が好き勝手に大暴れしている独演会だ。
だから終演後は落語好きと飲酒しながら
がはははははと語り合いたくなる。
2 コメント 38人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
作者である円丈師は冒頭で、落語評論家というのは信用できない。
落語の一席も演じれない輩が落語家を批評するのはどうかと思う、という
ようなことを言っている。ならばプロがプロを批評する、というのがこの本。

しかし、蓋を開けてみるとやはり同業者の批評というのはすごく難しい、ということが分かる。
例えば私も今いる会社の末端社員から社長まで自分の名前で評論しろ、と言われたらすごく困る。
「お前が言えるのか!」という声を覚悟する必要があるからだ。
特に円丈師は、感情がとても豊かな方だというのが文章から伝わってくる。
いわゆる冷静で客観的ではない。しかし、逆に言うと「円丈師匠の好き嫌いがよくわかる」という
点ではとても面白い。
そして、その落語家にまつわるエピソードや裏話なども興味深かった。

総じて言うと、純粋な落語家評論を期待するならちょっと厳しいかもしれません。
しかし、落語ファンとして読むのなら凄く楽しめます。
でも、師匠!もっと聴き込んでから書いて欲しいです。
おすすめ演目「どれをすすめるか考慮中」って(笑)
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
噺家さん個人に対する好き、嫌い(好み)を述べるのならば簡単なのですが、
こうして批評をしていくのは容易ではないのでしょう。
同業者の目からの「評論」というのは珍しいので、購入前はかなり期待を持って注文しましたけれども
『御乱心』のような鋭い筆致は影をひそめ、やんわりとした物言いです。

私自身、読んでいるうちに『これは読み物だな』と、雑誌のコラムを眺め読むような気持ちになっていました。

噺家さんは、前に回って同業者の高座を見ることができませんし、
『御乱心』の時のような「人生がかかった状況」でもありませんから、著者の筆の勢いは鈍りがちです。

『ああ、こんな見方もあるのですね』と大きく受けとめて読めば、それなりに面白い「読み物」です。
著者の高座と同じように、その著作もまた「ホームランか三振か」なのだということかもしれません。
そして「ホームランなのか、三振なのか」は、読者の受けとめ方なのだろうと思います。

寄席や落語会に一年に何度か通う人ならば、買って読むのも一興でしょう。
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
円丈が、自身でも言っているように現役が現役を含めた仲間の批評をするという恐らく落語会の暗黙のルールを破って挑戦したその勇気に賞賛する。
その中で、大胆にも評価の仕分けをして纏めてしまっているのが、すごいことである。例えそれが依怙贔屓といえども。(21世紀の大御所に自分をいれているのは?ではあるが)
特に、次代の落語家を俎上にのせているのが楽しみである。個人的には古今亭今輔がいないこと。あーとても好きだった。そして桂文治(伸治)がいないこと。これも残念。江戸っ子をやらせたら最高!
面白いのはあの円丈が、若い人の落語は疲れる、安心できる落語がほっとするというくだりを読んで、円丈も年をとったなーと思いました。失礼。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー