中古品
¥277
+ ¥255 配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 ピアブック
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ■平日のみ発送をしております。■全品消毒クリーニング済み■防水梱包■中古品のため、多少のヤケや使用感などある場合がございますが、目立った傷みはありません。帯付き。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

落語の愉しみ (落語の世界 1) 単行本 – 2003/6/10

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥ 186
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容紹介

何度も聴いた噺なのに,なぜ,また笑ってしまうのだろう-.古典芸能ならではの,奥の深い落語の魅力について,桂米朝,柳家小三治,山田洋次が語り尽くし,小谷野敦・荻田清・武田雅哉・長井好弘・中込重明・今岡謙太郎らの,落語を愛してやまない個性派論客が思いを込めて書き下ろす.装丁=南伸坊.

内容(「BOOK」データベースより)

落語は、なぜおもしろいのだろう。おなじ噺を何度聴いても、なぜおかしいのか。ひとり語りの芸に、なぜ引き込まれるのか…。本冊では、四〇〇年の歴史をもつ古典芸能ならではの、落語のふしぎな魅力を解きあかす。読めば落語がもっと楽しくなる、落語好きのためのシリーズ、第一冊。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 255ページ
  • 出版社: 岩波書店 (2003/6/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 400026298X
  • ISBN-13: 978-4000262989
  • 発売日: 2003/6/10
  • 梱包サイズ: 19.2 x 13.8 x 2.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 73,826位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

1件のカスタマーレビュー

5つ星のうち5.0

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

1件中1 - 1件目のレビューを表示

2003年7月13日
形式: 単行本
18人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告