萬燈籠 がカートに入りました

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

萬燈籠

5つ星のうち 4.5 11件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 3,086
価格: ¥ 2,721 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 365 (12%)
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:6¥ 2,641より 中古品の出品:6¥ 1,268より
【1,500円OFF】CDと楽器・オーディオ機器のまとめ買いキャンペーン
おすすめのCDプレーヤー、イヤホン、ピアノ、MIDIキーボードなど多数ご用意。 いますぐチェック

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の 人間椅子 ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • 萬燈籠
  • +
  • 無頼豊饒
  • +
  • 怪談-そして死とエロス-(通常盤)
総額: ¥8,110
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2013/8/7)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: 徳間ジャパンコミュニケーションズ
  • 収録時間: 63 分
  • ASIN: B00CXVGU9E
  • JAN: 4988008127041
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 11件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 24,586位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. 此岸御詠歌
  2. 黒百合日記
  3. 地獄変
  4. 桜爛漫
  5. ねぷたのもんどりこ
  6. 新調きゅらきゅきゅ節
  7. 猫じゃ猫じゃ
  8. 蜘蛛の糸
  9. 十三世紀の花嫁
  10. 月のモナリザ
  11. 時間からの影
  12. 人生万歳
  13. 衛星になった男

商品の説明

メディア掲載レビューほか

ロック・バンド、人間椅子の通算21枚目となるオリジナル・アルバム。幻想的、詩的、怪奇なもの、ナンセンス・ソング、宇宙を歌ったもの等、非日常であるがゆえに、無限の世界をほのめかすような芸術的な作品。 (C)RS


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD
M1の「此岸御詠歌」は最近のライヴでメンバー登場時にかかるSEです。かっこいい曲ですが、このアルバムで公式発表となりました。

アルバム全体の印象としてはHM色が濃いと思います。マスヒロさん脱退後ノブさんが加入した最初のアルバム『三悪道中膝栗毛』はHR的リフが印象的なものの、リフが比較的単純なので、Drの手数の少なさのせいか、一寸物足りなく感じたものでした。ここ数年の作品を聴いていると、徐々に現メンバー間の音楽制作環境が向上しているのか、聴いていてカッコイイ曲が増えてきているように感じます。近年の作品では『未来浪漫派』『此岸礼讃』がお気に入りですが、それらのアルバム以上にHM色が高いです。

オジー時代のサバスを思わせる「地獄変」、和風音階とHR/HMの融合した「桜爛漫」「ねぷたのもんどりこ」「新調きゅらきゅきゅ節」、わらべ歌かなという印象の「猫じゃ猫じゃ」、HRらしいリフに乗った語り物「十三世紀の花嫁」(「世界に花束を」はKing Crimson的でしたが)など、攻撃的な(アップテンポ)な人間椅子が楽しめます。

サバスの影響、あるいは和風音階などを直截的に表現していたかつてのアルバムと比べると違和感を感じるかもしれませんが、音圧も高いし、これが今最新の人間椅子なんだろうなと思います。コアなファンの方だと昔の作風を好まれ
...続きを読む ›
コメント 37人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
未来浪漫派、此岸礼賛の2枚のアルバムで取られていたヘヴィネス路線の一つの到達点といえるアルバムではないか。

話題になったozzfest出演後の反響を十分自覚してアルバム作成に望んだと言うことは発売前から
語られていたのでかなりのプレッシャーがあったと想像するが、これはそのプレッシャーに堂々と応えることが出来た
非常に良いアルバムだといえると思う。特に前半4曲の勢いが強く、印象に残る。
ドゥーミーなどろりとした曲は以前に比べると減っているが、その分リフやサウンドそのものが研ぎ澄まされていて
切れ味が良く展開に富む曲群は聞き応えがある。鈍器的な破壊力が少ないのは賛否分かれるかもしれないが、ロックとしてのクオリティは確実に高い。
もはやドゥーミーさだけを売りにしなくて良い分間口も広くなったように思う。ヘヴィロックのいろんなおいしい部分を楽しめるので
過去のアルバムを知らないファンにもアピールするのではないだろうか。
しかし、いくらでもマンネリに落ち込むことが出来るはずなのに、17枚目になるというこのアルバムでもまだ突き進んでいるこの姿!
非常に勇気づけられます。

全13曲は若干間延びするかに思えるが、それでもトータルランニングタイム約60分は好感触で、聞き所も多いの
...続きを読む ›
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
今年、日本で開催されたオズフェスト。

商業家のシャロン・オズボーンと日本のプロモーターによって、へヴィミュージックの祭典とはほど遠いキャスティングに頭を痛めた事は記憶に新しいが、その中で、ひたすら異彩とへヴィなサウンドを奏でていたのが、この人間椅子だった!

もともとキャリアは長く、結成25年目とくるから驚きである。
ボーカル兼ギターの和嶋氏の『結成25年目にして初めて幕張メッセのステージに立てました!』とのMCからは、メジャーからインディーズへ、そして、アルバイトしながらのバンド生活、その全てを大舞台で、敬愛するサバスの前に演奏出来るという事への歓喜よりも、一般人としての一般的な25年間を犠牲にした重さのが勝っていた(笑)
実に半端ない人達である。MCもへヴィだ。

自分もその場にいたが、実に素晴らしい演出で、今回のオズフェストのベストアクトとも言われたほどだった。

サウンド的には国内文学+津軽弁×サバス的な解釈で、25年前から変わらぬ誠心はひたすらに異端でもある。

多弦ギターを使うへヴィさとはまったく違う解釈で、先ほどの話ではないが、精神的なへヴィさが支配する精神世界だ!

また、今作の『桜爛漫』の歌詞の様に、

...続きを読む ›
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
ノブ氏参加以降の明るい曲調のものは瘋痴狂で集大成を見、
重い(Heavy)な曲調のものは本作で完成したといっても過言では
ないと思います。同時期にでたサバスの「13」とシャッフルして聴いてみると
遜色のないものばかり、人間椅子側が高みに達したのか、円熟をとっくに
過ぎた彼らが墜ちてきたのかは分かりませんが、アルバム全体の完成度が
非常に高いと感じます。

全体に重いと感じる方が多いようですが、「きゅらきゅきゅ節」や「ねぷたのもんどりこ」など
従来の和テイストでノリのよい曲もあり、宇宙もの、ラヴクラフトものありと多彩で、
「猫じゃ猫じゃ」を聴くと初期のアルバム「黄金の夜明け」を思い出してしましました。
曲の展開にプログレ的なものが多いのは和嶋氏の趣味なんでしょうか。

今回のアルバムから人間椅子に触れる人は、是非、「黄金の夜明け」や「頽廃芸術展」、「未来浪漫派」などと
聞き比べて、人間椅子の曲調の移り変わりと、統一された世界観を楽しんで欲しいです
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す