¥ 864
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
萌え文学傑作選5 妖花炎上 (ワニ文庫) がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

萌え文学傑作選5 妖花炎上 (ワニ文庫) 文庫 – 2018/5/19


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
文庫, 2018/5/19
¥ 864
¥ 864 ¥ 841

booksPMP

【まとめ買いキャンペーン開催中】

書籍3冊以上を購入する際、クーポンコード「MATOME3」を入力すると最大8%ポイント還元!今すぐチェック
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【2018年本屋大賞】受賞作発表!
2018年本屋大賞は 『かがみの孤城』 辻村深月 、2位は『盤上の向日葵』 柚月裕子。 3~10位まではこちらへ

商品の説明

内容紹介

【内容紹介】
媚薬か、毒薬か? 女体の神秘…
硬派のノンフィクション作家である編者がのめりこんだ
インターネットの素人投稿エロサイト。
1億人近い読者を惹きつけるこの「秘密の花園」には、
玄人はだしの作品もあれば、素人ならではのリアルで
生々しく共感を生む告白・手記が百花繚乱。
性への欲望・願望が渦巻く「男たちのメルヘン」なのです。
編者はそれを新たな官能小説として「萌え文学」と名
付けました。
その中から「エロス満開、女体の神秘」に纏わる
出色の作品11編をセレクトして収録した本書は、
昭和の色濃いエロス溢れる官能小説の傑作最前線です。
官能小説愛好家はもとより、インターネットに疎い
シニア世代にもおすすめの「萌え文学傑作選」。
好評シリーズ第5弾の登場です。

内容(「BOOK」データベースより)

体験告白百花繚乱!媚薬か、毒薬か?女体の神秘…「新・官能小説」シリーズ第5弾!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 256ページ
  • 出版社: ベストセラーズ (2018/5/19)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4584309906
  • ISBN-13: 978-4584309902
  • 発売日: 2018/5/19
  • 梱包サイズ: 15 x 10.6 x 1.2 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 789,867位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
他のお客様にも意見を伝えましょう