通常配送無料 詳細
残り13点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
萌えキャラクターの描き方 顔・からだ編 がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【ご覧いただきありがとうございます。】 ☆帯なし。☆表紙に微スレと微ヨレ、背上部に軽度の破れ、ページに細かな角折れがございますが、中ページは良好な状態の書籍でございます。☆コンディション・ガイドラインに基づいて商品を査定、出品しております。☆アマゾン専用在庫につき売り切れはありませんのでご安心ください。☆消毒、水もれ防止にて丁寧に梱包し、迅速丁寧に安心出来るお取引を心がけて発送いたします。☆配送に関しましては、基本的に日本郵便ゆうメールにて配送のため日祝配送不可。配送日及び時間指定、郵便追跡は出来ませんのでご了承ください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

萌えキャラクターの描き方 顔・からだ編 大型本 – 2010/12/24

5つ星のうち 4.3 41件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
大型本
"もう一度試してください。"
¥ 2,057
¥ 2,057 ¥ 1,401

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 萌えキャラクターの描き方 顔・からだ編
  • +
  • 萌えキャラクターの描き方 コスチューム編
  • +
  • 萌えキャラクターの描き方 しぐさ・感情表現編
総額: ¥6,171
ポイントの合計: 186pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

○天使のような…聖少女のような…○
愛くてキュートな萌えキャラを、自分だけの美少女アイドルのように育てたい。
大人っぽいがちょっぴり子供でぎこちない、からだと心がアンバランスなギャップ萌え。
自由奔放に萌え、見る者を誘惑してほしい。
★そんな萌えるキャラの作画ポイントは4つです。
 1顔&表情 2プロポーション 3ポーズ 4ファッション
本書ではこれを、一つひとつ順を追って解説していきます。
極めて基本的な事柄ですが、作画力を向上させる、新しいテクニックが満載です。
★そんな萌えるキャラの表現ポイントは5つです。
 1ツンデレ 2ドジッ娘 3貧乳 4巨乳 5ロリ系
本書後半の応用実践コーナーでこの代表的な5つの例を基準にすれば、
登場する作家の方々のキャラ作りが、よりわかりやすく理解でき、きっとまた一つ、壁を越える「力」を得るでしょう。
○それは萌えキャラに限らず、表現力の幅を広げてくれるでしょう○

内容(「BOOK」データベースより)

萌えるキャラの作画ポイントは4つ。顔&表情、プロポーション、ポーズ、ファッション。本書ではこれを、一つひとつ順を追って解説していきます。極めて基本的な事柄ですが、作画力を向上させる、新しいテクニックが満載です。そんな萌えるキャラの表現ポイントは5つ。ツンデレ、ドジッ娘、貧乳、巨乳、ロリ系。本書後半の応用実践コーナーでこの代表的な5つの例を基準にすれば、登場する作家の方々のキャラ作りが、よりわかりやすく理解でき、きっとまた一つ、壁を越える「力」を得るでしょう。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 大型本: 175ページ
  • 出版社: ホビージャパン (2010/12/24)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4798601667
  • ISBN-13: 978-4798601663
  • 発売日: 2010/12/24
  • 商品パッケージの寸法: 25.6 x 19.2 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 41件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 9,108位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 大型本
なかなかの良書だと思います。

第1章では顔・目・髪の書き方について30ページほど使い解説されています。目・髪については何種類か書き分けも載っていました。また口についても簡単にですが説明があります。

第2章は60ページにわたって体についての解説になるのですが、からだ全体のバランスや頭身に始まり、腕・肩・手・腰・胸etc...とパーツごとに結構細かく説明されています。また絵はラフの状態ではなく、しっかりペン入れされているので見やすく分かりやすいです。ここらへんのページには大変お世話になりました。その後には10ページほど使い、服とシワについて解説があります。服は厚手・薄手・ブレザーetc...と数種類載っています。

この第1、2章がこの本のメインでしょう。

3章はオリジナルキャラを作ろうというコーナーになっていて、ツンデレ・ロリなどいわゆる属性と呼ばれるものについて言及されています。絵を描く技術的なことは載っていませんが、読むことで何かしらのアイディアやヒラメキが生まれるかもしれません。

4章ではカラーメイキングが2つ載っています。が、たいして詳しく載っていません。塗りを勉強するのなら別の本を利用するのが懸命です。そのすぐ後に8枚の完成されたイラストが各イラストレーターさんの簡単
...続きを読む ›
コメント 34人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
執筆中の本に、かわいい漫画の挿絵を入れたく、萌え絵を勉強しようと購入しました。

絵は得意でしたが、漫画、特に女の子のキャラを真剣に描いたことがなかったので、指南書が必要でした。
この手の物は、ある程度漫画やキャラクターを描いている人向けの内容と思っていましたが、意外に丁寧な説明で、人物を描くという面でも気づいていなかったこともあり、勉強になっています。

最後の方に作例が少しありますが、それらの画風は、本編のチュートリアルの絵よりも劣るものばかりなので、それらを入れないか、本編のキャラを描いた方が作れば良かったのに、と思いました。

表紙の絵は、そんなに好きな感じじゃなかったのですが、中の説明中のキャラは少し印象が違って(キャラの角度や線画中心だからかもしれませんが)、割と好印象でした。

うまく描けるようになったら、同シリーズの他の作品も購入したいと思っています。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本
同種のメソッドの中ではダントツに内容があり、
体系だてられている印象でした。
自分が見た中では最高のメソッドです。

練習用としてはもちろんですが、
顔の角度や口の表情、手足の書き方など
細かく書き分けられており、
困った時のリファレンスとしても重宝しています。

私はパソコンからイラストをはじめたのですが、
B5のスケッチブック、鉛筆、この本を
いつでも手の届くところに置くようにしてから、
絵を描くのがもっと楽しく思えるようになりました。

パソコン用の彩色テクニックの本も売られていますが、
それはあくまでフォトショやSAIといった『アプリケーションの使い方』の本です。
最初に買う本として悩まれているかた。
このメソッドのような、純粋に絵を描くことに特化した本の中で、
気に入ったものを選ぶことをオススメします。

総合して、良質の本です。イラストを気に入られれば、即『買い』だと思います。
永く愛用できますよ。
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本 Amazonで購入
タイトル通り。
趣味として絵を描きたいんだったら、これだけあればいいと思う。
中の絵も綺麗だし、萌絵しかでてこないから読んでて飽きない。
ただ、人物画の基本を大きく省いて萌えの描き方にジャンプしてるので、萌絵以外も描きたいなら、この本の前に人物画の本を探したほうがいいかと。
ある程度人物画描いていて、今後の方向性を萌えに持って行きたいって言うのであれば、おすすめ。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本
最近、絵がうまくなりたいと思い、直購入
1週間程度で到着。
早速、中を覗いてみた
最初に書いてあったのは顔の書き方
これには期待をしてみてみた
細かいところまで丁寧に書いてあってとても分かりやすい!のだが
今まで、書いてきた自分の輪郭と違ったり、微妙に自分が分からないと
思うところが抜けていたりwして何回も書かないとこの本の技術は身につかない
(私は50ほど書きました)
だが、マスターできればかなりの力になることは確か
おかげでオリジナルの絵が書ける程度に成長w
顔の点では少し抜けていると感じさせる点もあった
体の書き方の説明についてはやはり顔同様抜けているという点があり、
何回も読み直し、書き殴るということが必要になってくる
全体を見ても、やはり少しの技術はあらかじめ必要と感じさせる点が多かった

だが、持っていて損なことはない
「絵がうまくなりたい」と思うならだまされたと思って買ってみるのもおk
コメント 59人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック