通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
萌えキャラクターの描き分け 基本テクニック編 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【書き込みなし】 ◇◆amazon専用在庫◆◇ 折れ・多少の使用感がありますが、書き込み等なく、概ね良好な状態です。検品には万全を期しておりますが、万一見落とし等ありましたらメールにてご連絡下さい。迅速に対応いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
7点すべてのイメージを見る

萌えキャラクターの描き分け 基本テクニック編 大型本 – 2014/3/31

5つ星のうち 3.8 6件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
大型本
"もう一度試してください。"
¥ 2,052
¥ 2,052 ¥ 1,402
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 萌えキャラクターの描き分け 基本テクニック編
  • +
  • 萌えキャラクターの描き分け 性格・感情表現編
総額: ¥4,104
ポイントの合計: 124pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

個性的で魅力あるキャラクターを描こう!
「萌えキャラクターの描き分け 基本テクニック編」はキャラクターの基本的な描き分け術を分かりやすく解説した一冊です。

イラストを描き始めたばかりのときは、自分の得意な顔、髪型、ポーズばかりを描きたくなりがちです。
そのためいつも似たようなイラストになってしまいます。
しかし、キャラクターにはいろいろな「個性」があるもので、性格が違えば表情もしぐさも服装も違います。
本書では、5パターンの瞳のタイプ(ノーマル、つり目、たれ目、トロ目、無表情)から始まり、その目に合う髪型や表情、キャラクターごとの制服の着こなし、性格に合う私服、しぐさ、カラーイラストのときの配色と、さまざまな要素でどんどんキャラクターを確立していきます。
バリエーション豊かなキャラクターを描けるようになりましょう!

内容(「BOOK」データベースより)

5タイプの王道キャラクターで魅せる!生き生きとしたキャラクターを描き分ける!キャラクターは千差万別。いろいろなキャラクターにチャレンジ!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 大型本: 175ページ
  • 出版社: ホビージャパン (2014/3/31)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4798607916
  • ISBN-13: 978-4798607917
  • 発売日: 2014/3/31
  • 梱包サイズ: 26 x 19 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 228,380位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.8

トップカスタマーレビュー

形式: 大型本 Amazonで購入
内容のほうは萌え4コマによく出てくる 4〜6頭身の可愛い感じの女の子5人組をタイプに分けて描き方のコツやポイントを説明してたりの内容です。 タイプ別に分けた説明以外にも 人物の描き方説明もしていたりします。

本書で説明しているキャラクターの頭身やキャラ雰囲気は『きんいろモザイク』 『ご注文はうさぎですか?』 『Aちゃんねる』 みたいな感じだったりです。

テクニック説明は タイトル通り萌えキャラを描く基本の説明といった感じで テクニック内容に目新しさや凄技みたいのはなかったりですが ある程度描いてる人が 萌えキャラを描こうとしてキャラがいまいち萌えないって時に 持っていると便利かと思います。
一応、萌えキャラの描き分け基本テクニック編なので ある程度人物を描けないと厳しいかも。

内容に対して なにか物足りなさみたいのを感じたりしましたが、基本のテクニック編という部分でみれば悪くはないと思える内容で 萌え4コマ漫画に出てくるような可愛い感じの女の子が描きたいって人には持っていると便利かと思います。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本 Amazonで購入
タイトルの通りキャラクターの描き分けがメインになっています。ほかの方の言うとおりでこの本だけでは読破してもバストアップの絵しかかけません。

絵の向上を求めるならデッサン系の本が良いです。個人的にお勧めは人を描くのって楽しいねシリーズかヒロマサのお絵かき講座シリーズ(超初心者向け)

この本の10/4くらいは宮月さんの絵なのでこういう絵柄が好きな人は参考になるのでは、、、逆に言うとこの絵柄がメインなので表紙の絵が受け付け

ない人は他の萌え系、描き方本がいいかなと。技術的には他の本などと変わりはないと思います。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本 Amazonで購入
「描き分け」とありますが、5タイプの「萌え絵の女の子」を、どう描けば自然に見えるか解説している本で、
描き方というよりは「萌え絵のキャラとはこういうものだ」ということが分かる本です。
なので、萌え絵はどの絵も同じに見えるという人には意外な発見があるかもしれませんが、
「このタイプのパーツを使っているキャラはこういうキャラ」という著者の萌えの押しつけも感じられ、
別にこの通りの傾向にキャラ付けを必ずしなければならない、という訳ではないと思いました。

描き方というよりは「萌え絵の読み解き方」なので、
この本から学んで何か描けるようになるというよりは、
萌え絵を見ながらこの本を見て、その萌え絵の意図を考えたりすることで
現代の「可愛い(=萌え)」とは何か、似通っているように見えるが違いはどこにあるのかなどの
理解を深めるきっかけになるかもしれません。

萌えキャラというのは、想像以上に記号化された合理的なイラストで、
読み解けるようになれば萌え絵がただのよく似た美少女たちではなくなり、
見るのが楽しくなるかも知れません。

技法書としては、ちょっとハズレでしたが、
萌え絵に対する理解が深められるので、評価は普通の☆3です。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告