通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
萌☆典 降臨!? 女神たん がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 迅速に発送致します。表紙スレ使用感ありますが本文は良好な状態です。帯付。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

萌☆典 降臨!? 女神たん 単行本(ソフトカバー) – 2010/11/25

5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,620
¥ 1,620 ¥ 176
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 萌☆典 降臨!? 女神たん
  • +
  • 萌☆典 拝啓、姫君様っ
総額: ¥3,240
ポイントの合計: 64pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

出版社からのコメント

これさえ読めば…女神さまとの同居生活が叶うかもしれませんぞ?

著者について

安倍ちひろ(あべ・ちひろ) ライター&編集者。作家。静岡市出身。登呂遺跡、駿府城、久能山東照宮に囲まれたエリアで育ったため、 幼少時よりファンタジー、古代史&時代劇のファン。それが乗じて物書きへ。執筆は、フィクション、 ノンフィクションともに。フル漢字表記は、安倍千尋。


登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 160ページ
  • 出版社: 総合科学出版 (2010/11/25)
  • ISBN-10: 488181804X
  • ISBN-13: 978-4881818046
  • 発売日: 2010/11/25
  • 梱包サイズ: 21 x 14.8 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,430,704位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
星5つ
0
星4つ
1
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
マンガ2編、短いノベル1編ありの事典です。
扱っている神話や地域は以下の通り。
・日本神話
・ギリシア神話
・北欧神話
・エジプト
・メソポタミア
・インド
・中国
・中南米
・太平洋地域
・北極海地域

世界の神々系の本として、日本神話を含めている事典を見るのは初です。
ケルト神話がなかったのはちょっと残念ですが、
カバーしている範囲はなかなか広いのではないでしょうか。
メジャーな女神様には縦半ページのイラストがついており、
それもなかなかよろしいかと。

ただし、読みやすさとイラストに重心を近づけた為か、
扱っている量の少なさと偏りがやや目立ちます。
日本神話では8柱(神様は「人」ではなく「柱」で数えるそうです)の女神を扱っているのに、
中南米では4柱、中国では1柱だけです。
紹介しきれなかった女神は目録で紹介されていますが、これではさすがに補い切れていません。

調べ物をするための資料としてではなく、
読み物として、あるいは手っ取り早く女神について知りたい場合があれば、
一読の価値はあるのではないでしょうか。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

関連商品を探す