華麗なる週末 [DVD] がカートに入りました
数量:1

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

華麗なる週末 [DVD]

5つ星のうち 4.0 7件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 1,500
価格: ¥ 1,071 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 429 (29%)
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:4¥ 975より 中古品の出品:3¥ 573より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 売れば売るほどお得なキャンペーン実施中。宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 買取サービスページをチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック

  • 【パラマウントストア】「ミッション・インポッシブル」、「トランスフォーマー」など人気・名作タイトルやセール情報をチェック


よく一緒に購入されている商品

  • 華麗なる週末 [DVD]
  • +
  • セントルイス銀行強盗 [DVD] FRT-229
総額: ¥1,811
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: スティーヴ・マックィーン, ミッチ・ボーゲル, シャロン・ファレル, ウィル・ギア, ルパート・クロス
  • 監督: マーク・ライデル
  • 形式: Color, Dolby, Subtitled, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
  • 発売日 2010/03/26
  • 時間: 111 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 7件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B003441MV0
  • EAN: 4988113759953
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 79,014位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介

パラマウントの傑作&名作がお求めやすい価格でリリース!!

惚れぼれするほど見事な自動車―1905年型の黄色いウィントン・フライヤー。
その所有者であるミシシッピ州の農場主“ボス”は執着を見せないが、使用人のブーン・ホーガンベックはメンフィスへの小旅行に洒落こむに打ってつけの乗り物だと考えた。そして“ボス”の孫である11歳のルーシャスを、彼の祖父の自動車を盗み出すレイバーズ(古いスコットランド語で“泥棒”という意味)に無理やり引き込んでしまう。2人で出発したはずのメンフィスへの小旅行だったが、知らないうちにネッド・マックカスリンが同乗。かくして始まったドタバタ旅行で3人組は娼館で働くブーンの女友達や人種偏見の強い保安官に出会う。そしてネッドのおかけでウィントン・フライヤーを賞品に賭けた草競馬をするハメに……。
ウィリアム・フォークナーの名作を映画化した本作。監督マーク・ライデル(「ローズ」、「黄昏」)が、ジョン・ウィリアムズ(アカデミー賞®音楽賞ノミネート)の音楽に彩られながら、少年の日の冒険を描いた傑作である。

※ジャケット写真、商品仕様などは予告なく変更となる場合がございますのでご了承ください。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

『大脱走』の名優、スティーヴ・マックィーン主演によるヒューマンドラマ。舞台は20世紀初頭のアメリカ南部の小さな町。11歳の少年は祖父の車で使用人と黒人の友人と共に、メンフィスへドライブに出掛けるが…。“ハッピー・ザ・ベスト!”。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

 ミシシッピの片田舎からメンフィスへと舞台を移しながら、美しい風景の中でくり拡げられる4日間のエピソードを描いたエンタテイメント・ロード・ムービーである。
スラップスティックな前半に続き、中盤では少年を取り巻く人々との人間模様、そして後半のクライマックス、草競馬レースの緊迫感、終盤はフォークナーの硬骨なメッセージ、起承転結が明瞭で切れ味のいい展開だ。

 スティーヴ・マックイーンがクレジットされると派手なアクション系のヒーロー映画を連想しがちだが、この映画で彼が演じるのはお調子者の下男、他作とはひと味違う軽妙なキャラクターでルーシァス少年の脇を固める。
まさに「ハキダメに鶴」、美しくて心やさしく気骨ある娼館の女 (シャロン・ファレル)、物語のキーマンは出自にいわくのある黒人(ルパート・クロス)、それぞれ個性溢れる持ち味で好演している。
 加えて1905年製黄色のウィントン・フライヤー、セリフこそ無いもののこの映画の重要な登場人物として古き良きアメリカの街角をエレガントに疾走?、マックイーンが運転しているのもご愛嬌だ。 
 
 ジョン・ウィリアムズのテーマ音楽は雄大にして爽快、音楽担当にはラロ・シフリンの名前もあり、カントリーなバンジョーのブレイクダウンやディキシーランド・ジャズなどを聞かせ当時の雰囲気を盛り上げて
...続きを読む ›
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
マックィーンは孤高のHero役がとても似合っており、本人もそれを意識して出演作を選んだり、役を演じていたと言われています。
ですので、スティーブ・マックィーンの代表作と聞かれれば「大脱走」「ブリット」「ゲッタウェイ」といった作品のImageが強いでしょう。
そのマックィーンがSuper Starの階段を昇り詰めようとしていた頃に主演した作品がこれですが、
いつものマックィーンを期待すると肩透かしを食らいますし、洒落た邦題に騙されてもいけません。

しかしだからと言って、この作品がダメなのかと言うとそうではなく、マックィーンの新たなる魅力が十二分に発揮された作品となっています。
「長く熱い夜」のウィリアム・フォークナーの原作ですから、物語の舞台は南部ミシシッピー州の方田舎。
とある農場の使用人を演じるのがマックィーンですが、このCharaをマックィーンが中々巧妙に演じており、とっても良いんですねぇ。
農場主のBossの孫と親友の黒人(Bossの親戚でもある)との小旅行が物語の骨格で、Road Movieの趣も感じられ、
全編にマックィーン主演作とは思えない仄々とした雰囲気が漂っています。
この小旅行の交通手段が黄色い高級自動車、ウィントン・フライヤーなんですが、車がStoryの重要な要
...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
フォークナーの作品は読んだことはないけれど、スタインベックの小説のような無骨で死と生が隣り合わせな毎日だけどみんなが正しく生きることを信条としている古き良きアメリカを味わえる映画作品。

原題の通り、ミシシッピーで地元を仕切る大物「ボス」が買った当時珍しい黄色い美しい自動車「ウィントンフライヤー」号を無断で拝借してメンフィスまで旅に出かけた三人組のロードムービー。黒人ながら支配階級の血を引くと主張するノッポのおっちょこちょい男と、下男で車に一目惚れして自分の車だと思い込んでしまった男(スティーブマックイーン)、そして連れてこられた11歳の少年。

この作品はこの少年が男になっていく姿を観せるのがテーマだ。「自分の行動に責任を持て」、「車泥棒も娼館に行ったことも許してもらえる、でも一旦やるといったことを辞めるのはどうかな」と、観ている自分の心に思わず浸みてしまった。
そして初めて愛した女を侮辱されると、相手が年上で強くても命がけでタックルする。まさにアメリカ人のヤンキー魂そのもの。

男になっていく少年をあえて辛い目に合わせながらも見守るスティーブマックイーンのやさしさが光る作品でした。

クライマックスのレースのシーンだけど、ひょっとしてスターウォーズのエピソード1に影響を与えてるかな?と思ったのは私だけでしょうか?
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
流石は「ローズ」や「黄昏」を監督したマーク・ライデル、ただの青春群像にはしていませんね。

アクション俳優のマックィーンとは少々印象の違う村の使用人をとぼけた感じで演じてて、こういう魅力的な演技も出来る役者だったのだと再認識。
(一人の少年の自我の成長の物語でもありますが、それをある種見守っている感じが絶妙です。一緒にいる黒人の使用人の方も素晴らしい。)

ジョン・ウィリアムズのしっとりとした音楽も好印象。(素朴だけと耳に残ります。)

この廉価版での再発は有り難い。 ゆっくり余裕がある時に観たい作品です。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック