この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

華麗なる一族 DVD-BOX

5つ星のうち 4.0 43件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:4¥ 21,000より 中古品の出品:11¥ 9,980より コレクター商品の出品:1¥ 14,500より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 木村拓哉, 鈴木京香, 長谷川京子, 山本耕史, 山田優
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 6
  • 販売元: ビクターエンタテインメント
  • 発売日 2007/07/06
  • 時間: 600 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 43件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000M32ZQ2
  • JAN: 4900527012806
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 42,817位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

「華麗なる一族」DVD-BOX

主演・木村拓哉 原作・山崎豊子
TVドラマ史上かつてない壮大なスケールと超豪華なキャスト&スタッフで贈る話題作!
TV未放送映像約90分を収録したディレクターズカット!!
金融再編・・・銀行合併・・・ 非常なる金融社会を背景に親子の葛藤と生き様のぶつかり合いを骨太に描いた“華麗なる”究極の人間ドラマ

“虚構が大波のように現実を超えて迫るリアルな人間ドラマ”。
『華麗なる一族』を始めとする山崎豊子作品最大の魅力は、そこにあります。
そして、それが今また、世の人々が山崎作品を求める最大の理由です。
現実の世界でも『華麗なる一族』の世界に勝るとも劣らない激動の時代を迎えています。
そんな現代で、喜び、悲しみ、傷つき、挫折し、裏切られ、這い上がりながら生きている人々は、
このドラマの登場人物たちに共感し、惹きつけられる・・・。
善人が敗れ、悪人が勝つ…
非常で過酷なストーリーの中で、したたかに、たくましく、どこまでも自分に正直に人生を生きている登場人物たちに。

■スタッフ

原作:山崎豊子『華麗なる一族』(新潮文庫 刊)
脚本: 橋本裕志
音楽: 服部隆之
企画: 瀬戸口克陽・植田博樹
プロデュース: 福澤克雄・石丸彰彦
演出: 福澤克雄・山室大輔
制作: TBSテレビ
製作著作: TBS

■原作『華麗なる一族』:

山崎豊子著『華麗なる一族』は、『週刊新潮』に2年7ヶ月にわたり連載された小説。
執筆に先立ち、山崎豊子さんは「取材と金融の基礎勉強に半年余りも費やし、
小説以前の作業にこんなに時間を費やしていいものか」と、
あとがきにも記されているほど緻密で徹底的な取材が行われた。

■音楽:

『華麗なる一族』のメインテーマは、ロンドンにて、指揮・服部隆之/演奏・フィルハーモニアオーケストラにより録音。
作曲・指揮を務める服部隆之氏は、パリ国立高等音楽院修了後ポップスからクラシックまで幅広く手がける音楽家。
数多くの映画音楽や舞台音楽でも親しまれている。

◇ 華麗なる一族 オリジナル・サウンドトラック 〔発売:ビクターエンタテインメント〕2007.02.21発売 VICL-62315 \3,045(税込) / \2,900(税抜)
ロンドンの名門、フィルハーモニア管弦楽団演奏による「メインテーマ」(録音:ロンドン・アビーロードスタジオ)を含む、全21曲収録

■ボーナスディスク収録内容:特典映像 153分

1.華麗なる制作発表 完全版
2.木村拓哉×北大路欣也 華麗なる2ショットインタビュー
3.華麗なる一族 完全ガイド
4.CGメイキング~華麗なる世界観の裏側~
5.宣伝SPOT集

■7月6日発売 ■STDS-5038 ■POS:49 00527 01280 6 ■DVD-BOX(6枚組)(本編ディスク5枚+ボーナスディスク1枚)・デジパック仕様
■¥23,940(税込)■¥22,800(税抜)■ディスク仕様:片面2層(DISC1、DISC2、DISC5、DISC6)、片面1層(DISC3、DISC4)■COLOR ■画面サイズ: 16:9
■収録時間:本編594分+ボーナスディスク153分 ■音声仕様:DOLBY DIGITAL STEREO ■字幕:日本語字幕
発売元:TBS 販売元:ビクターエンタテインメント株式会社

Amazonレビュー

   2007年1月~3月、TBS系日曜劇場で放映された木村拓哉(SMAP)主演の愛憎ドラマ。原作は、山崎豊子による同名小説。毎回20%を超える高視聴率を誇り、最終回では実に最高視聴率39.8%を獲得、同時期の他ドラマの脅威となった作品である。舞台となった万俵家のセットは、屋敷の絨毯など細部に至るまで最高級品を用い、嘘偽りなく“華麗”な世界を現出してみせたことも、人気の秘密と言えよう。生き馬の目を抜く金融社会で、父との葛藤に悩みながらも力強く生きる万俵家長男・鉄平役を、木村が抜群の存在感で演じ、また、鉄平の実父でカリスマ的な頭取・大介役を北大路欣也が貫禄たっぷりに見せている。長谷川京子、鈴木京香らによる、女性ならではの駆け引きや心の揺らめきもきめ細かく描かれており、見ごたえ抜群の物語。(みきーる)

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 ayam 投稿日 2015/1/11
木村拓哉や北大路欣也をはじめとする豪華キャスト陣。
聴くたびに万俵家の数奇な宿命を想起させるメインテーマ。
原作の骨子を外さずにコンパクトにまとめられたストーリー。

これだけ面白い民放ドラマを当時リアルタイムで観ていなかったことが悔やまれる。

個人的には普段は冷静で現実主義者である銀平役・山本耕史が、主人公・鉄平の苦悩と挫折と共に次第に感情的になっていく姿に目が離せなかった。

【小説作品の映像化】に間違いなく成功している名作。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
テレビでは見ていましたけど、こないだの再放送で見逃して。
なので全部観たくて購入しました。
キムタクファンですから欲しかったんですけど以前テレビで観て良かったんで迷わずAmazonで注文です。
内容としては戦後20年の高度経済成長期の日本が舞台で、関西最大財閥の長男に生まれた夢と理想に溢れた若者万俵鉄平が主人公でキムタクがやってます。
チェンジも良かったんですけど、今作は白い巨塔を書いた山崎豊子の原作でドラマでは大作と言っていい作品ですね。
キムタクもいいんですけど今作は何と言っても悪役の俳優がいいです。
まず北大路欣也演じる父万俵大介の鬼の形相は凄まじいです。
そしてその大介の秘書兼愛人を演じた鈴木京香がとってもイヤな女ですけど仕事はできる悪役に仕上がってます。
そして壮絶なラストシーン!
全6枚のDVDで、うち1枚は特典ディスクです。
メイキングやインタビューも豊富に収録されてて満足度はかなり高いです。
かなり面白いですよ。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
あれだけの壮大で難しい原作を、よく10話にまとめたと思うが、その分原作とかなり離れてしまっているのが少し残念ではある。しかし、ドラマ化するためのテンポや理解しやすさ、1話毎のメリハリから考えると、すべて原作に忠実というわけには行かない事も分かる。許容範囲内の改訂と山崎先生も理解されたのではないかと思う。木村拓哉の演技に賛否両論巻き起こっているが、私的には「あり」だったと思う。失敗できない記念ドラマで、視聴率をとらなくてはならない作品で、TBSの威信がかかっているとなれば、他に誰があの役をできただろう。豪華出演陣の向こうを張って引けをとらない存在感を出せる30代前半の役者は他に思い出せない。木村拓哉の今までは、作る側が「数字の取れるドラマ」を作るためのラブ的要素が強いドラマ作りに終始していたと思う。年齢を重ね、これから彼がどう大人の男を演じていくか、とても楽しみでもある。アイドルという偏見を取り去ったところで、一人の俳優としてみてあげてもいいのではないか。甘い要素を木村拓哉から取り去って、本格派の共演陣と見ごたえのあるドラマを作り上げた制作スタッフに拍手を送りたいと思った。
コメント 73人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 YA 投稿日 2014/4/9
原作とは一味ちがい、鉄平の妻への愛がとても綺麗に描かれているように感じました。
すべての人が抱える、人それぞれの悩みと重なるような内容で見ている私も泣いてしまいました。
また財閥の長男を主演に据えるところも驚かされました。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ぴー VINE メンバー 投稿日 2009/9/21
見応えは十分。ストーリー、時代考証・総合的な演出など重厚であり作品としての存在価値は高いと思います。
ただし、鑑賞するときは、なるべくポジティブ思考の友人・家族とご一緒をお勧めします。私は、仕事・プライベートともに不調な時期に鑑賞したので、抑うつ症状が悪化しました。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
政治や企業が背景の社会派ドラマにはあまり興味がないが、これは分かりやすい脚本と
テンポのよいストーリー展開に最初からぐいぐい引き込まれた、非常に面白い作品だった。
原作を読んだ人や70年代の佐分利信主演の映画を先に見た人によるレビューが多い
ためか、評価が分かれてしまったのが残念。

まず、主演の木村拓也。これは彼の作品のなかでも代表作といえるんじゃないでしょうか。
何をやらせても同じキャラ=大根役者の殻を見事にやぶっていたと思う。所々に「いつもの
キムタク」がちらっと出ていたとはいえ、表情だけで感情を表現できる役者に成長していて
びっくりした。特に最終回で、父大介から「お前が生まれていなければ・・」と言われた
後の絶望感、最後の電話を妻にかける時の演技はすごく感情がこもっていて上手かったです。
ベテランの大物俳優たちの中で、けして引けをとってはいなかったと思うが。。

北大路欣也の、野望と執念に満ちた狂気の存在。預金目標を大幅に上げさせるため、セリフ
もなく、ただじぃっと睨みつけるだけで支店長たちに大幅予算修正を覚悟させる、眼力のすごい
演技のシーンは圧巻だった。相変わらず演技の幅が広い西田敏行、また話し方と雰囲気だけで
腹黒い政治
...続きを読む ›
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー