この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

華氏451 [DVD]

5つ星のうち 4.0 22件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:1¥ 3,988より 中古品の出品:5¥ 750より

この商品には新しいモデルがあります:

華氏451 [DVD]
¥ 927
(14)
在庫あり。

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: オスカー・ウェルナー, ジュリー・クリスティ, シリル・キューザック
  • 監督: フランソワ・トリュフォー
  • 形式: Color, Limited Edition, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
  • 発売日 2004/10/27
  • 時間: 112 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 22件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0000QWX86
  • JAN: 4560128829977
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 128,466位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

商品の説明

書物が禁じられた未来社会、書物の喜びを知った男の運命は? レイ・ブラッドベリの傑作SF小説を、名称フランソワ・トリュフォーが映画化、誌的でウィットに富んだ語り口で、恐るべき未来の姿を描き出す。後に監督となるニコラス・ローグのカメラワークも美しい。タイトルは書物に火がつき、燃え上がる温度を意味している。

内容(「Oricon」データベースより)

全てが機械化され、あらゆる知識や情報が全てテレビによって伝達される近未来を舞台に、禁止されている読書の虜となった男の姿を通し、物欲主義への非難をシニカルに描いた作品。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 カスタマー 投稿日 2003/12/2
Amazonで購入
短く言えば、近未来の焚書(歴史で習いましたね)の話です。SFの叙情詩人ブラッドベリ原作、トリュフォー監督です。昔々原作を読んで映画があるのを知り、深夜のTV映画欄を毎日チェックし、数年後に見ることができた作品でした。それから、二十年ほど経ちました。今、廉価版で見ることができて感無量です。ただ気がかりだったのが、廉価版だと英語字幕のみのノイズの入った汚い画像かも…と思っていました。吹き替え版ありの高画質(デジタル処理されてると思われる)でした。これは、嬉しい誤算でした。特典映像もたっぷり。・ジュリー・クリスティによる音声解説・原作者レイ・ブラッドベリのインタビュー・メイキング・「華氏451」と音楽・オリジナル・タイトルとシークエンス・フォトギャラリー難点は、特典映像は字幕なしです。トリュフォーだからフランス語と思っていたら、すべて英語ですが、やはり字幕は欲しいところ。それで星4つです。ラストの方で、ブラッドベリファンに嬉しいオチもありました。燃え盛る数々の本。白鯨、カラマーゾフの兄弟、高慢と偏見、月と6ペンス、地下鉄のザジ、パロディ雑誌MAD等々。かつて純文学も読んだけど、最近は本といえば実用書ばかりだなという方にもお勧めです。以前見たときは気付かなかったけど、DVDで再認識できたのは、ファッション、建築物、乗り物、インテリアが大変おしゃれなことでした。レトロなデザインが好きな方は楽...続きを読む ›
コメント 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
1966年のフランソワ・トリュフォー監督のカラー作品。英語版。本を読むことも所持することも禁じられた近未来のお話。アルフレッド・ヒッチコック監督の「めまい」を思い起こさせるバーナード・ハーマンの音楽が秀逸!撮影は、ニコラス・ローグ。当時人気の英国人女優ジュリー・クリスティ−が長い髪の主人公の妻と短い髪の学校教師の2役で出演。停車毎にタラップが下りるモノレールと直立不動の消防士を乗せた赤い消防車が妙に印象に残りました。監督自身が失敗作と言う割には、楽しめました。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 kame001 投稿日 2003/12/2
トリュフォーといえば、SFとは、対極にある人だと思っていました。でもとてもこの映画面白くどんどんのめりこんでいきます。また、映像がきれいで、とても37年前の映画とは思えません。
いろいろな映画を見ることで各映画のポジションがわかるようになりますね・・・そんな既成概念を覆してくれる映画です。
内容は、ちょっと今にも通じるものがあるのですが・・・
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
読書が悪徳とされ法で禁じられた近未来世界を舞台にしたSF映画。
そこではテレビが持てはやされ、深く考えることは独善と不幸を呼ぶとされる共産主義的管理社会。
六〇年代の作品ということで映像は古いけど、ファッションやインテリア類がいまなお綺麗で驚かされる。
特に女優たちはみんな人形みたいに細くて綺麗。
脚本(原作も)が優れているので映画として観てもまったく古びた印象は受けない。
叙情的な台詞回し、わくわくするような抜群の奇想の連続、根底を貫く鋭い社会風刺。
天才ブラッドベリの力が遺憾なく発揮された一大エンターテインメントだ。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
トリフォーの「華氏451」、10年ぶりの再見、想像以上の面白さに吃驚。
本を読む、という行為がいかに人間の想像力をかき立てるか、
ソレに対しTVを見ることがいかに想像力を失わせていくか、
それが、じつにストレートに伝わってくる。
原作の鮮烈なコンセプトが映画の骨格を支え、より具体的でタイトな脚本ともあいまって、 まるで21世紀にも通じる、普遍的なメッセージを持った力強い作品に想えた。
映像表現の“古さ”を指摘する若人も居るだろうが、真の映像とは最新技術を駆使し、ひたすらリアルに描くことだけではない。
いかにヒトの想像力を喚起させるか!である。
ニコラスローグの撮影も、燃え行く本(カイエ・デ・シネマなども焼かれて映画ファン、書籍好きの人もニヤリ) や文字の接写など、シャープなこだわりが随所に見える。
ニコラスローグはこのあと Mジャガーの「パフォーマンス」や Dボウイの「地球に堕ちて来た男」の監督をしている。
話題のマイケルムーア「華氏911」効果でブラッドペリの原作も売れているよう。是非このDVDも売れて欲しいと想う。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す