華氏 911 コレクターズ・エディション [DVD... がカートに入りました
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
中古品: 良い | 詳細
発売元 希望社
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古品ですが概ね良好です。なお、こちらの商品はAmazon配送センターが商品の保管、梱包、配送を行ないますので、安心してご利用ください。ラベルは跡が残らず剥がせます。万が一品質に不備があった場合は返金対応。
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 4,980
通常配送無料 詳細
発売元: あさイチショップ
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

華氏 911 コレクターズ・エディション [DVD]

5つ星のうち 4.1 109件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 4,880 通常配送無料 詳細
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、『在庫確実。品切れの心配はありません』 まほろば商店が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:6¥ 3,545より 中古品の出品:19¥ 309より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【NBCユニバーサルストア】 -外国映画新着ニューリリースや『ブルーレイ2枚 3,090円』などユニバーサルの最新情報はNBCユニバーサルストアへ

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 買取サービスページをチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • 華氏 911 コレクターズ・エディション [DVD]
  • +
  • シッコ [DVD]
  • +
  • キャピタリズム~マネーは踊る プレミアム・エディション [DVD]
総額: ¥8,982
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 出演: ドキュメンタリー映画
  • 監督: マイケル・ムーア
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 2
  • 販売元: ジェネオン エンタテインメント
  • 発売日 2004/11/12
  • 時間: 122 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 109件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0001X9D68
  • EAN: 4988102041533
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 29,575位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介

世界中で異論反論を巻き起こし、全米で驚異の初登場第1位。日本でも劇場公開中にもかかわらず、早くもDVD緊急発売が決定!映像特典付きの2枚組。
※同時発売の『ボウリング・フォー・コロンバイン』とのツインパックは→<

Amazonレビュー

   アカデミー賞で『ボウリング・フォー・コロンバイン』が受賞したときのスピーチそのままに、マイケル・ムーア監督がブッシュ大統領を徹底批判するドキュメンタリー。ブッシュが大統領に当選した際のフロリダでの選挙疑惑や、同時多発テロ前後の彼の行動、ブッシュ家とビンラディン一族の意外なつながりなど、経歴や言動から大統領としての資質を問い正す。
   全体を貫くテーマは、あくまでムーア監督の私見だが、使われている映像素材はすべて事実であり、その構成があまりに巧み。本質はどうであれ、観客にはブッシュのダメさ加減がはっきりと伝わり、ある種、痛快でもある。ムーアがもっとも時間を費やすのが、イラク戦争の是非。イラクからの帰還兵を連れて得意の突撃取材も行うが、息子をイラクで亡くした母の悲痛な叫びが、本作のクライマックスだろう。彼女を通してムーアは、ブッシュを批判するというより、無意味な戦争に反対しない社会全体を痛烈に批判する。小手先のうまさもあるが、鋭く強いメッセージを持っているという点で、これは超一級のドキュメンタリーなのである。(斉藤博昭)

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: DVD
この映画について何か言うのは難しい。政治的宣伝映画ともとれるし、反米映画でもあり、反戦映画でもある。
そしてドキュメンタリー映画でもある。華氏911は今まで見たドキュメンタリーの中で抜群に面白かった。「戦争という重いテーマを、コメディタッチにすべきでない」という意見を度々見かけたけれど、コメディでなかったら見なかっただろうと思う。それに、コメディタッチなシーンでも、徹底的に考えた末の表現というか、マイケル・ムーアの真摯な姿勢が伝わってくるような気がした。
重要な法案でも議員たちはほとんど読んでいないという事実に、監督自らチリ紙交換のように拡声器で法案を読み聞かせに出かけたり、イラクで死ぬアメリカ兵のほとんどが貧困層の若者であることを踏まえて、上院議員の子どもを軍隊に入れるべきだと、議員を直撃して署名を迫ったり。これらを「バカだなー」と笑い飛ばすのもまた一興。「ここまでやると鬼気迫るものがあるな」と感心しながら見るもよし。映画館では、声を押し殺して必死に涙をこらえる年配の男性の姿もあった。とりあえず体験してみたほうがいい。某総理のように「偏った映画は嫌いなので、見ない」と言って歌舞伎に行くのはもったいない。
コメント 107人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 本格派 トップ500レビュアー 投稿日 2013/3/20
形式: DVD
9.11はアメリカ政府による自作自演である可能性が極めて高いが、911の犯人が誰なのかを検証しているわけではない。しかし、ブッシュをはじめとするアメリカ政府が真相を解明しようとしていない、いや、真相究明を必死で妨害していること、ブッシュ一族とビンラディン一族が長年のビジネスパートナーだったことなど、アメリカ政府が911テロを起こしたと考えられる状況証拠は満載だ。それが、マイケル・ムーアのユーモアのセンス満載の映像・音楽と共に次々と提示されて行く。

不正選挙によるブッシュの当選、テロ直後、小学校で"私のヤギさん"を読み続けたブッシュ、事故当時アメリカに滞在していたビンラディン一族を9.13日に飛行機で出国させた政府、FBIからオサマ・ビンラディンが航空機による攻撃を計画しているという警告を受けたのに無視したブッシュ、米国企業ユノカルがアフガニスタンに計画し、タリバンとの交渉が決裂していたパイプライン、基本的人権を剥奪する「愛国者法」などなど。

我々日本人はアメリカ政府に、そして小泉元総理に騙されたことを知らなければいけない。復興事業の資金はアメリカ国民や日本国民など、各国の税金で賄われ、利益を得るのはチェイニーが2000年までCEOを務めていたハリバートンなどのアメリカ企業ばかりだ。

そして、戦地に送られるのは、富裕層
...続きを読む ›
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
公開時には反米的な井筒監督を含め日本内の各批評家や業界人がこの映画を叩いていましたが
なぜ叩く必要があるのでしょうか?
プロパガンダ的戦争映画がはびこる中アメリカを真っ向から
批判したアメリカ映画であってその存在意義は極めて大きいと思います
恐らくマイケル・ムーアが堂々と言論でアメリカを
エンターティメント的に批判したのが悔しくてたまらないのでしょう
メディアの力を逆手に取り家庭のテレビに堂々と映画CMでブッシュの「私は戦争大統領だ」の引用シーンを
流したことはかなりの影響力を残したと思われます
おかげで今はどんな無知な日本人でもブッシュ=悪者というイメージを抱いている
こうあからさまにアメリカ批判をされたので業界人達はさぞ自分達の無能を思い知らされ嫉妬したのだろう
決して論点は的外れではないし当時としてはブッシュ再選を阻止するという目的もあった
ムーアは言論で戦おうとしているのだ
文句ばかり垂れて何もしない業界人なんかよりもムーアの方が100倍偉い
コメント 116人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
社会的底辺の家の子供ばかりをイラクに送り込むアメリカ政府、というムーア監督の痛烈な批判に同感。私自身、米国のイラク侵略が始まったときに、「よその子供ばかりイラクに送らずに、あなた自身の子供を送ってください」と、ブッシュ大統領に手紙を送らずにはいられませんでした。
911が起きたとき、アメリカ人の多くが、その後のアフガニスタン空爆を支持し、イラク侵攻を支持しました。それらに異を唱えることは、アメリカ国民としては、途轍もない勇気が必要だったはずです。
アフガニスタン空爆の際、私はアメリカで働いていましたが、一般のアフガニスタン市民が誤爆の巻き添えになり始めたとき、私はアメリカ人の同僚に、「なぜ罪もないアフガニスタン人を殺すのか」と尋ねてみました。すると彼女は、「何を言うの。我々は911で何千人も殺されたのよ」と言いました。別の同僚は、「日本だってアジアの国々を侵略したじゃないか」と私を非難しました。
アフガニスタン空爆やイラク侵攻に異を唱えると、当時のアメリカでは、まるで非国民扱いでした(たしかに私はアメリカ国民ではなかったけれど)。
このような映画をつくるムーア監督のことを不快に感じるアメリカ人もたくさんいると思う。一歩間違えば、彼は命を狙われるかもしれない。アメリカは自由の国、とよく言われますが、それは幻想に過ぎません。
ムーア監督
...続きを読む ›
1 コメント 148人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック