この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

華厳入門 単行本 – 2003/10

5つ星のうち 4.0 4件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,031
単行本, 2003/10
¥ 4,998
click to open popover

この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

難解な華厳思想を碩学がやさしく解説。華厳経の成立から全人格的読み方指南まで、華厳のすべてを語る。

内容(「MARC」データベースより)

ブッダの悟りをそのまま説き明かしたとされる華厳経を、できるだけわかりやすく紹介。華厳経の成立から全人格的読み方指南まで、華厳のすべてを語る。また中国や日本の華厳宗やその教義についても述べる。92年刊の新装版。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 213ページ
  • 出版社: 春秋社; 新装版 (2003/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4393135245
  • ISBN-13: 978-4393135242
  • 発売日: 2003/10
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 13.6 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 834,079位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 星火燎原 トップ500レビュアー 投稿日 2012/10/30
形式: 単行本
私が華厳経を学ぶきっかけは正確な事は今となっては記憶にあまり残っていないが、何かしら神秘の力に導かれ、フト気付いたら十年近い歳月が流れていた。そして本書は「日本で最もやさしい華厳入門書」として確かに華厳を学び始めた頃に読んでいる。華厳経は言うまでもなく「大乗」である。そして玉城氏は華厳経の主旨から言えば「一切衆生と共に」大海原のような知恵を獲得する事が重要だと本書で説いている。「大乗」マハーヤーナは文字通り「大きな乗り物」であり、人種や階級、貧富、人間のみならずありとあらゆる生き物たちの平等無差別の救われを目指す知恵の獲得を目指す事こそ大乗経典華厳経の主旨だと述べる。それは仏教という狭い限定を超越しキリスト教や古今東西の思想、現代科学すべてを吸収するところに「大乗精神の真骨頂」すなわち「超大乗構想」がうかがわれる。華厳経はその意味合いにおいて驚く程に懐が深い。なにせ宗教を信じない者でさえ救済の対象、否、彼らからも教えを請うからである。そしてこのような態度は比較宗教学的に正しく狂信を避ける最善の方法だと思われる。華厳経は宇宙的経典であり、ヴェーダーンタをはじめとするあらゆる宗教、キリスト教、イスラム教、などを包含し、この経典により、それらの宗教の正当性を吟味熟考させる事が可能なのだ。玉城氏は華厳経を「永遠の書」と呼んでいる。一即一切・一切即一の理論上、これは必然的な流れであり、それは...続きを読む ›
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 utudanuki 投稿日 2006/10/3
形式: 単行本
「華厳思想」という場合、「華厳経の思想」と「華厳宗の思想」の二つの要素があるので注意しなくてはならない。本書は「華厳経の思想」にウェイトを置いている感じで、「相即相入」とか「重々無尽」といった「華厳宗の思想」にはあまり深入りしていない。

「わかってもわからなくてもいいから、とにかく頭からしっぽまで華厳経をぜんぶ読みなさい」(37ページ)という言葉には印象を受けた。

また59ページの「日常生活の中の仏道」に訳された浄行品(菩薩の誓いの言葉)は一度読んだら忘れられない印象を受けるだろう。その一部を引用する。

道を行くときは、正常な法界をふんで、心のさわりからはなれよう。

のぼる道を見ては、無常の道をのぼって、三界を超越しよう。

くだる道を見ては、へりくだって仏の深法にはいっていこう。

けわしい道を見ては、人生の悪道を捨てて、邪見からはなれよう。

まっすぐな道を見ては、心を正直にして、いつわりからはなれよう。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 utudanuki 投稿日 2006/9/12
形式: 単行本
「華厳思想」という場合、「華厳経の思想」と「華厳宗の思想」の二つの要素があるので注意しなくてはならない。本書は「華厳経の思想」にウェイトを置いている感じで、「相即相入」とか「重々無尽」といった「華厳宗の思想」にはあまり深入りしていない。
「わかってもわからなくてもいいから、とにかく頭からしっぽまで華厳経をぜんぶ読みなさい」(37ページ)という言葉には印象を受けた。
また59ページの「日常生活の中の仏道」に訳された浄行品(菩薩の誓いの言葉)は一度読んだら忘れられない印象を受けるだろう。その一部を引用する。

道を行くときは、正常な法界をふんで、心のさわりからはなれよう。
のぼる道を見ては、無常の道をのぼって、三界を超越しよう。
くだる道を見ては、へりくだって仏の深法にはいっていこう。
けわしい道を見ては、人生の悪道を捨てて、邪見からはなれよう。
まっすぐな道を見ては、心を正直にして、いつわりからはなれよう。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
本書は題名の通り、華厳経の入門書という体裁を取っている。

入門であるからお経自体については、本の部分的かつ分かり易いところにしか触れていない。
しかし、内容の説明は、華厳経の本来の意味というより、華厳経を著者が自分の中で読みなおした私的華厳論と言った方が良い。

どんな宗教や信仰でも包含できるお経であるようなことが述べられているが、華厳経の著者達がそんなことを考えていた保障はないし、歴史的蓋然性を鑑みれば、考えていなかったとする方が自然である。
あくまで経は仏法を説く経典であって、宗教総括論ではない。

総じて経というものは現代語に訳そうとしても、どうしても仏教特有の概念や用語を完全に排除するわけにはいかない。
ここまで、現代語でほとんど障りのない翻訳にするということは、かなりの意訳なしには成しえない。

多少、やっかいな用語があったとしても、もう少し真摯に説明する姿勢がほしかった。

本気で華厳経に取り組みたい人が入門として読むにはお勧めしない。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告