通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
華アワセ 唐紅/うつつ編 (エンターブレインムック... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 ゆずの木書店
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 帯なし。冊子・ケース・ジャケット・DVD-ROM1枚組。状態は概ね良好です。中古品の為、気をつけておりますが見落としの多少の書き込み、ヤケ、ヨゴレ、傷みはご容赦ください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
7点すべてのイメージを見る

華アワセ 唐紅/うつつ編 (エンターブレインムック) ムック – 2015/8/19

5つ星のうち 4.1 37件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
ムック, 2015/8/19
"もう一度試してください。"
¥ 2,800
¥ 2,700 ¥ 1,400

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 華アワセ 唐紅/うつつ編 (エンターブレインムック)
  • +
  • 華アワセ 姫空木編 (エンターブレインムック)
  • +
  • 華アワセ 蛟編 (エンターブレインムック)
総額: ¥5,824
ポイントの合計: 130pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



「ユーリ!!! on ICE」 公式ガイドブック 『ユーリ!!! on Life』
描き下ろしイラストによるA2両面ポスター2枚付きで予約開始 >> 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

【本屋さんで買える本格乙女ゲーム】 “乙女のための最強ゲーム誌”B's-LOGの創刊10周年企画の話題作!人気絵師・由良氏とプロジェクト月花によるスペシャルな乙女ゲームが登場。
複数エンドあり! イベントCGもたっぷり!豪華キャストによるボイスつきでお贈りします。

【概要】
“華札(はなふだ)"を用いた札遊び、“華遷(かせん)"。その特殊な“華"の力を引きだせるのは、一部の能力者“華詠(かえい)"のみ。彼らの多くは男性であり、学園内に限り唯一の力を持つ5人は“五光(ごこう)"と呼ばれ、崇められている。本作は、稀有な才能・人材を輩出する華遷国立学園を舞台にくり広げられる、“五光"を目指す男性たちと、彼らに身を捧げる乙女の物語である――。

数々の人気コンテンツを世に送り出した由良と、プロジェクト“月に叢雲、花に風(略称:月花)"が放つ、“甘く、激しく、苦しいほどの恋"が綴られる乙女ゲーム『華アワセ』
“華札"をモチーフとした、“華"と“水"たちの禁断の恋物語。

≪本作品はゲームつきムックです≫株式会社KADOKAWAより全3巻リリース

各巻、主人公と結ばれる相手ごとに分かれております。『蛟編』、『姫空木編』、『唐紅/うつつ編』それぞれ複数のエンドが存在。ルートによっては想い人以外の相手からの恋慕も……。全巻、豪華キャスト陣が物語を彩ります。
2012年12月5日に『蛟編』、2014年2月26日に発売された『姫空木編』を受けた3作目となる『唐紅/うつつ編』は唐紅、うつつと主人公を中心とした恋物語が描かれていきます。

シリーズ最大ボリューム!新キャラクターも登場し、豪華キャストを抜擢。本作の主題歌&キャラクターソング制作は『姫空木編』に続きアニプレックスが担当するなど新たな『華アワセ』世界でお楽しみいただけます。

【華アワセ 唐紅/うつつ編 STAFF】
『華アワセ』制作プロジェクト:月に叢雲、花に風
『華アワセ』コンセプトデザイン・キャラクターデザイン原画:由良
主題歌&キャラクターソング制作プロデューサー:瓜生恭子(アニプレックス)
キャラクターソング楽曲制作:西岡和哉、村田祐一
主題歌楽曲制作:RYO:SUKE(WING WORKS)、村田祐一
オープニング映像監督:松根マサト

CAST
いろは役/寺島拓篤
蛟役/福山潤
姫空木役/立花慎之介
唐紅役/日野 聡
うつつ役/杉山紀彰

百歳役/水島大宙
斧定九郎役/黒田崇矢
金時花・阿波花役/豊永利行
花神役/代永翼
末利花役/五十嵐裕美
泉流役/津田健次郎
ソード役/後藤邑子
露吹役/氷青
鈴虫・玉虫役/荻原秀樹
ショウ役/江口拓也
アイ役/青木紀子
ほか


登録情報

  • ムック: 30ページ
  • 出版社: KADOKAWA/エンターブレイン (2015/8/19)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4047330515
  • ISBN-13: 978-4047330511
  • 発売日: 2015/8/19
  • 商品パッケージの寸法: 20.2 x 13.8 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 37件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 120,246位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

フルコンプしたので感想を。

お値段が何故か突然倍になりましたが、クオリティの高さはシリーズ通して変わっていないと思います(前作と比べてボリューム面も倍になっているかは少々疑問ですが)

ただちょっとだけ内容について思うことがあるので書かせていただきます。ネタバレには気をつけていますが、クリアした人間が書いていますので何かが滲み出ている可能性もあります。気にされる方は以下ご注意ください。

今回は唐紅/うつつ編ということですが、攻略制限があり、唐紅→うつつ→いろはの順番は固定です。間に所謂badエンドしかない蛟/姫空木ルートを挟むタイミングは自由ですけど。
で、そうなるとやっぱりいろはのエンディングが一番濃いんですよね。私は本命が唐紅でして、蛟編をプレイした時から唐紅が幸せになるエンドをひたすら楽しみに待ち続けていました。ら、まさかの唐紅が前菜扱いです。いや、きちんとエンディングまでのシナリオはあったんですがね、どうしても制限付きまくったいろはルートが「真相ルート」といった感じで、唐紅・うつつはそれに至るまでの前座という感じがしました。

そしていろは編の発売が正式に発表されたということで、なんというかこの唐紅/うつつ編は「いろは編への壮大プロローグ」と化しているような気がしてなりませんでした
...続きを読む ›
コメント 97人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
蛟、姫空木とプレイして唐紅をやっと幸せに出来ると発売を楽しみにしていました。
プレイしてなんとも消化不良というか、たしかにハッピーエンドですけど物足りなかったです。
そしてフルコンプしてみると、うつつといろはのインパクトが大きすぎてさらに印象が薄くなってしまった。
ただクオリティは高く、お話も面白かったので唐紅編だと思わずにプレイすれば★5つだったなと思います。
コメント 36人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
唐紅/うつつ編をフルコンプしましたのでレビューさせていただきます。
ネタバレはないように気をつけますが、もしもあったらごめんなさい。
個人的に、”ここはちょっと注意した方がいいかも”と思うところも書いておきます。

華アワセ・蛟編の情報が公開されてから、ずっとうつつに逢えるのを待っていました。
(彼が唐紅/うつつ編まででてこないと知った時は軽く絶望ました…。)
蛟編、姫空木編を経て、ようやくうつつのツキが巡ってきました。
わたし的にはもう文句ないです。
制作に携わられたみなさまに「ありがとうございます」とお礼を言いたいです。

プレイし終えてまず思ったことは、濃いな! ということです。
内容が蛟編、姫空木編以上に濃いですね。そしてファンタジー要素も強まったと思います。
そして今までの伏線の多くが回収されています。新しい伏線も増えましたが…。
ぜひすべてのルートをプレイしてほしいです。
特に蛟ルート。彼のルートは絶対やった方が、このゲームを楽しめると思います。
とりあえず、登場人物の家系図とか相関図が欲しくなりますね。
前作ほどではありませんが、情報整理が大変です。

あと、私がなによりも伝えたいことは、う
...続きを読む ›
コメント 49人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
うーん・・・

唐紅の存在感薄すぎわろた・・・
いろは君ちょっと前に出すぎじゃないですかね
彼が好きな人には良いのでしょうが
もう少し○○編としてのゲームバランスを考えてほしいと感じました
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 風花 投稿日 2016/12/21
3部作完結編(いろは編が出るのが発表になりましたが)ということで、かなり詰め込んだなぁという印象です。
乙女ゲームだというのに、人間関係図をメモしてしまったのははじめです。
私はくれなゐ様が大好きなのですが、今回はくれなゐ様ルートは素敵でした。
でも他での彼はあまりに印象が薄かった…。
攻略制限がかかっているので、最後にやることもできず、最後までやり終わった後でもう一度やってしまいました。
3部作で終わらせようと最初は思っていたのかな、という内容で、くれなゐやうつつとの恋愛模様というよりは、
今までの人間関係や今までの伏線の回収がメインになってしまった感があります。
他の方のコメントにあるように、これでは、いろは編序章といった感じがしてしまいました。
いろは好きですけど、好きですけども今回はあくまでくれなゐ編だよねー!って感じです。

そして、蛟編でレビューした通り、華アワセの最大の良さだと思っていた、
「主人公が思うの一人だけ」という縛りが、今作は弱かった。
いろいろあるとはいえ、他キャラに自分からキスしたり、攻略キャラでもないのに師弟関係を結んで楽し気に暮らしていたりというエンドに、
「え・・・なにそれ」とかなりガッカリしました。
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー