この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

華の棺 単行本 – 2006/11

5つ星のうち 3.4 5件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
¥ 302
文庫
¥ 3,916 ¥ 291
click to open popover


この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

 絶大な人気と華やかな作風、気性の激しさで「ミステリーの女王」と呼ばれた一人の女流作家。その後半生に深くかかわった3人の人気男性作家との、時には深く傷つけ合いもした交流を描き、「小説は苦手」と言いながら最期まで書き続けた女流作家の全体像に迫る。男性作家同士の確執が絡む古代史論争も迫力たっぷり。著者が故・山村美紗氏に捧げた『女流作家』(朝日文庫)に続く完結編!

内容(「BOOK」データベースより)

女流作家・夏子は、矢木と「京都の二人」と呼ばれながら、結婚に踏み切れない。推理小説界を二分する両雄、志賀と蔵田の、夏子をめぐる愛の確執。やがて、ふたつの巨星は堕ち、矢木は病に倒れ不自由な身となった。華やかで驕慢な夏子の初めての敗北。矢木への真実の愛に生きようとしたその時、夏子の命もまた…。ミステリーの女王・山村美紗、没後10年。30年来の恋人、西村京太郎が哀惜の思いを込めてつづる鎮魂の長編小説。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 390ページ
  • 出版社: 朝日新聞社 (2006/11)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4022502193
  • ISBN-13: 978-4022502193
  • 発売日: 2006/11
  • 梱包サイズ: 19 x 13.6 x 3.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.4 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 280,218位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

殿堂入り2006年12月31日
形式: 単行本
0コメント| 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
殿堂入りNo1レビュアー2010年12月26日
形式: 文庫
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2007年3月6日
形式: 単行本|Amazonで購入
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年2月1日
形式: 文庫|Amazonで購入
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2006年11月12日
形式: 単行本
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。nec lavieパソコン キーボード