この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

菅直人の自然エネルギー論 ~嫌われ総理の置き土産~ (マイナビ新書) 新書 – 2012/9/25

5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
新書, 2012/9/25
¥ 13,722 ¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

菅直人の「対談」収録!
日本の総理大臣として初めて「脱原発宣言」をした菅直人。その菅氏が総理退陣の条件とした「再生可能エネルギー促進法」をめぐる攻防や浜岡原発停止要請の舞台裏、東京電力との戦いなど、マスコミがなかなか伝えない菅氏の率直な言い分を「対談」という形で本書には収録しました。
さらに後半では、菅氏が顧問を務める「自然エネルギー研究会」(代表理事・橘民義)が主体となって、これから日本に自然エネルギーを根付かせるうえで知っておきたい基礎知識や、有望な発電技術などについて、諸外国の事例もふんだんに盛り込んで解説しています。
「脱原発か?」「経済優先か?」そんな議論が世間を騒がせていますが、本書がその「答え」を出します!

著者について

自然エネルギー研究会
代表理事・橘民義、顧問・菅直人。2012年3月、「自然エネルギー」の早急なる普及と新しいエネルギー社会をつくることを目指すべく設立(同年5月に一般社団法人化)。
“原発に依存しない新しいエネルギー社会"の実現に向けて、自然エネルギーに関する最新情報や関係者による意見交換、交流の場を提供。
代表理事を務める橘民義は早稲田大学理工学部出身、元岡山県議会議員。同会の顧問を務める菅直人とは30年来の盟友。


登録情報

  • 新書: 208ページ
  • 出版社: マイナビ (2012/9/25)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4839943516
  • ISBN-13: 978-4839943516
  • 発売日: 2012/9/25
  • 梱包サイズ: 16.8 x 10.6 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 989,793位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.7
他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(3)

トップカスタマーレビュー

2014年3月28日
Amazonで購入
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年2月24日
Amazonで購入
0コメント| 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年12月14日
Amazonで購入
0コメント| 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。車中泊 冬