荘村清志最新ベスト「愛のロマンス」 がカートに入りました
数量:1

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 2,846
通常配送無料 詳細
発売元: 玉光堂
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥ 1,800MP3アルバムを購入

荘村清志最新ベスト「愛のロマンス」

5つ星のうち 4.4 8件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 3,086
価格: ¥ 2,434 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 652 (21%)
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

Prime Music Prime Music


Amazon の 荘村清志 ストア


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 荘村清志最新ベスト「愛のロマンス」
  • +
  • デビュー45周年記念 アルハンブラの想い出
  • +
  • アランフェス協奏曲
総額: ¥7,668
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • 演奏: 荘村清志
  • 作曲: アルベニス, ファリャ, グラナドス, テデスコ, タルレガ
  • CD (2007/8/8)
  • ディスク枚数: 2
  • レーベル: EMIミュージック・ジャパン
  • 収録時間: 125 分
  • ASIN: B000QUCYNK
  • EAN: 4988006211186
  • その他のエディション: MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 64,214位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • このアルバムを試聴する アーティスト (サンプル)
1
30
2:15
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
2
30
3:30
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
3
30
3:33
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
4
30
2:55
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
5
30
4:25
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
6
30
4:44
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
7
30
2:24
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
8
30
2:25
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
9
30
2:01
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
10
30
6:28
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
11
30
1:38
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
12
30
4:55
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
13
30
4:47
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
14
30
2:59
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
15
30
9:45
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
16
30
4:27
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
17
30
3:26
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
18
30
3:06
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
19
30
3:18
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
20
30
3:05
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
21
30
3:09
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
22
30
2:06
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
23
30
3:02
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
24
30
3:32
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
25
30
4:44
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
26
30
5:07
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
27
30
5:27
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
28
30
3:54
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
29
30
1:48
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
30
30
3:08
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
31
30
6:05
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
32
30
2:32
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
33
30
2:59
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 

商品の説明

メディア掲載レビューほか

NHKの人気番組で講師を務める日本クラシック界の第1人者、荘村清志のベスト・アルバム。番組で取り上げられた名曲を中心にセレクト。話題の「千の風になって」を新録。荘村ファンはもちろん、これからギターを始めたい人などの初心者に最適なベスト。 (C)RS


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD
 このレビューの前に、MIDIの打ち込みのようであるという意見があるが、コテコテの演奏を聴き慣れている人には、そのように聞こえてしまうのかもしれない。

 クラッシック音楽でもそうであり、またポップスや演歌などでもそうであるが、大げさな感情表現がされている曲は、わかりやすく、共感できることも多いだろう。
 しかし、本物のその道を究めている人は、そういうこれ見よがしの表現をすると思えない。

 私は、このCDを本日聴かさせていただいて、極めて素晴らしい、精神性の高い、心と魂がまっすぐな人にしかできない演奏であると感じた。
 私は、この演奏を極めて高く評価する。

 私はかなり大量のLP、CDを所有しているが、その中でも最も素晴らしいCDの一枚であると思える。

 このCDを聴いて、思い浮かんできたのは、ベルリンフィルのコンサートマスターとその仲間の方達が日本の神社で奉納演奏をされたことがあり、その演奏が、音楽的にも、精神的にも、極めて高いレベルにあり、深い感銘を受けた経験だ。

 荘村清志のこのCDでは、求道者といっていいほどの、透徹した精神性、まっすぐさ、いらぬ飾り気などを徹底的に廃した、極めて高い精神性が伝わってくる。その素晴らしさは、上記のベルリンフィルのコン
...続きを読む ›
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
荘村清志は私にギターを持たせた人です。
正確には私が高校生の頃、荘村清志のLP「GuitarRecital」(廃盤)を聴き
その中に収録されていたリュート組曲1番(BWV996)に触発されました。
当時、若気の至りで当該LPを売ってしまいましたが
歳を重ねるごとにあの演奏がもう一度聴きたく、
オークションサイトを探すなどしておりましたが
なかなか再会できないでいたところ、このアルバムを知りました。
ライナーノーツを見て驚きました。
音源は私が学生自体に聴いた「Guitar Recital」のそれだったのです。

打ち込みのような...の評もありますが、BACHはかくあるべきではないでしょうか。
同じ曲の、エルナンデス版やセゴビア版、ブリーム版も持っていますが
やはり「リュート組曲1番」ならこれです。
聞き比べて、弾き比べて、BACHを知れば知るほど
理想型と思える演奏に聞こえてきます。

打ち込みのような...と評した方は
リュート組曲1番はリュート楽曲ではなく
リューテンヴェルケ(の読みで良いのかな?)であることを知って
評しているのでしょうか?
この楽曲は本来、弦楽器用ではなく鍵盤楽器用です。
だからこそ、この演奏になるのです。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
ギターという楽器の響きの純度の高い結晶を見ているようだ。不純物が除かれ、純度の高い透明感のある結晶ー硬質であるようだが、あたたかいエネルギーと美しい光を放っている。ギターの名曲からバッハのリュート組曲、そしてポピュラーなメロディーに至るまですべてにそれが感じられる。最後の中田喜直の「夏の思い出」など、これほどまでに温かく思いのこもった形で演奏されるのを今まで聞いたことがなかったように思う。何度も繰り返しこのCDを聴いてみると、一つ一つの音が上滑りせず、その根の深い部分から発せられているのがわかって、満たされた気持になる。このような高みに到達しえた歴史上稀有なギタリストの一人であると思う。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
 20年以上前にNHKで顔なじみとなった彼だが、テクニックは健在である。
まだ彼がギター教室の教師をする数年前に、あのアルベニスのセヴィーリャでショックを受けてファンになった人も多かろう。
 さて、本アルバムはベスト盤として様々な作品を集めている。彼の演奏のエッセンスの集大成・・と云いたいところであるが、曲目構成がやや支離滅裂になってしまっている。寄せ集めの感は否めない。もっとも、これは彼のせいではなく、このアルバムプロデューサーの「売れるCD」作りの考え方の古さにあるが。それでも、演奏自体は彼らしい歌わせ方、音楽性やテクニックが聴き取れ、これだけで「荘村清志」をすませることができるのなら、いいかもしれない。
 彼は6弦→10弦→6弦と変遷しており、この間に音楽も少し変わってきている。最初の6弦時代はとにかくスピードとパワーで圧倒していた。10弦になりイエペスの影響を受けてやや弾き方に”共鳴音”を大切にしようとする間 がみられるようになり、6弦に戻って円熟味を増した。テクニックは少しも衰えてはおらず、むしろ歌わせ方に余裕すら感じさせる。
 彼の多くのLPレコードを知るファンなら、このベストはベストではなく、無理矢理集めてるなぁ という感想を持つが、LPの多くはCD化されておらず、このアルバムで我慢するしかなさそうである。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック