通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
荘子 上 全訳注 (講談社学術文庫) がカートに入りました
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【amazon倉庫より迅速に発送致します。】中古品の為、擦れ、ヨゴレ等あります。概ね良好です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

荘子 上 全訳注 (講談社学術文庫) 文庫 – 2014/5/10

5つ星のうち 3.5 2件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 2,160
¥ 2,160 ¥ 1,556

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 荘子 上 全訳注 (講談社学術文庫)
  • +
  • 荘子 下 全訳注 (講談社学術文庫)
  • +
  • 老子 (講談社学術文庫)
総額: ¥5,594
ポイントの合計: 166pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

『荘子』は現在三十三篇本として確立しています。、内篇のみが荘子の自著であり、外篇・雑篇は荘子の弟子・後輩あるいは亜流の作であり、内篇は成立が最も早く価値も最も高く、外篇は成立がやや新しく価値も低くなり、雑篇ともなれば成立が最も新しく価値も最も低いというのが通説です。
しかし、内篇・外篇・雑篇はすべてが荘子によるものではないが、訳注者はどの内容も興味深いものであるとの立場をとります。
『荘子』には、よく知られた「胡蝶の夢」「朝三暮四」「知魚楽」「万物斉同」「庖丁解牛」「寿(いのちなが)ければ則ち辱多し」「無用の用」などがありますが、西洋哲学を超えるような大変に深い哲学・思想をふくんでいます。
「斉物論」は、中国古代の道家にとって最重要である「道」が「一」であり、また結局は「無」であり、人間の知恵によっては決して把えられない何ものかであるという根本テーゼを始めて定立しました。
宇宙論から人間の生き方、処世から芸事まで、幅広い哲学を展開した、汲めども尽きぬ面白さをもった『荘子』を全編、【総説】【読み下し】【現代語訳】【原文】【注釈】【解説】を付し、達意の訳文と丁寧な解説で読み解いていきます。

内容(「BOOK」データベースより)

宇宙論、人生哲学、政治思想、技術論…。汲めども尽きぬ深い知恵!“総説”“読み下し”“現代語訳”“原文”“注釈”“解説”を付した決定版!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 1152ページ
  • 出版社: 講談社 (2014/5/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4062922371
  • ISBN-13: 978-4062922371
  • 発売日: 2014/5/10
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.8 x 5 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 192,176位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫 Amazonで購入
前々から興味があった『荘子』がとんでもない分厚さで売られていたので購入しました。

「『荘子』で価値があるのは内篇のみであり、外篇・雑篇はそれほど重要ではない」という従来の説を著者は批判し、内外雑の三篇を同じように丁寧に解説しています。
『荘子』の本は内篇とその他を分けて販売する傾向がありますが、『荘子』の全部が知りたかった自分としてはとても有り難いです。

本の内容は読み下し、現代語訳、原文(白文)、注釈となっています。ただ本の内容はわかりやすいのですが、注釈がとにかく長い。原文の一字一句に対して古今の中国・日本の学者の説を挙げ、その正誤について細かく論じています。この長い注釈がこの分厚い本のほとんどを占めていると思います。(本文の解説も時々含んでいるため読み飛ばすと損)頭が良く知識の豊富な人は楽しめると思いますが、自分にはかなりキツかったです。

この本は「『荘子』について徹底的に細かく知りたい」という熱意を持ったマニアックな人にはお勧めできますが、
「とりあえず内容を一通り知りたい」というライトな人にはあまりお勧めできません。ただ買って後悔するような作品ではないので、ひとまず購入して気が向いたらじっくり読むというのが一番良いと思います。(帯にあった「一生楽しめます!」というのはそういうことでしょうか)
コメント 46人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ベン 投稿日 2015/6/16
形式: 文庫 Amazonで購入
荘子関連を読み漁っています。
私のような一般人にはあまり向かないと感じました。
原文を一字一句丁寧に説明してあり、文章の内容を理解するよりは、
学術的に研究したい人向けだと思います。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告