中古品:
¥ 2,140
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆盤面状態良好(レンタル落ちではありません)◆ブックレット付き◆年中無休24時間365日Amazonから安心、確実に素早く発送◆お急ぎ便(プライム)、コンビニ受取り・ATM・ネットバンク・Edy支払い可能。アマゾン専用在庫のため在庫切れはありません。安心してお買い求めください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

荒野の用心棒 [DVD]

5つ星のうち 4.3 18件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:3¥ 9,300より 中古品の出品:13¥ 1,500より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【NBCユニバーサルストア】 -外国映画新着ニューリリースや『ブルーレイ2枚 3,090円』などユニバーサルの最新情報はNBCユニバーサルストアへ

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 買取サービスページをチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: クリント・イーストウッド, マリアンネ・コッホ, ジャン・マリア・ボロンテ
  • 監督: セルジオ・レオーネ
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 英語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: パイオニアLDC
  • 発売日 2002/08/23
  • 時間: 96 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 18件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000060NFO
  • EAN: 4988102713911
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 68,904位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

Amazonレビュー

   ニューメキシコ国境の町サン・ミゲル。ふたつの無法者勢力が争い続けるこの町に、ふらりと現れた風来坊ガンマンは、互いの勢力をうまくだましながら、それぞれを破滅へと追いやっていく…。
   黒澤明監督の傑作時代劇『用心棒』を翻案し、1960年代イタリア製西部劇=マカロニ・ウェスタンの一大ブームを築き上げたセルジオ・レオーネ監督の出世作。それまでになかった流血と荒唐無稽なアクション描写は、やがては本場アメリカ製西部劇にも大きな影響を与えることにもなった。それと同時に、主演クリント・イーストウッドをスターダムにのしあげた記念碑的作品としてもたたえられる。くわえ葉巻でポンチョをまとう髭面イーストウッドのニヒルなかっこよさ。エンニオ・モリコーネ作曲によるハイエナのようなメロディの数々が、そんな彼を一段と魅力的に映えさせている。(的田也寸志)

内容(「Oricon」データベースより)

クリント・イーストウッド、セルジオ・レオーネ監督が世界にその名を知らしめた、傑作マカロニ・ウエスタン。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 カスタマー 投稿日 2003/8/19
黒澤監督作品 「用心棒」 の焼きなおしではありますが、 そんなこと どうでも
よくなるくらいの名作中の名作です。
小学生くらいの時、 はじめて この映画を見て 衝撃を受け、 それから 30年
以上も経って いい オッサンになった この歳まで ずっと この映画に 憧れ
続けてます。
髭面で、 埃まみれで、 悪党っぽく振舞っていながら、 実は 女子供、 弱い者
の味方で、 本当の悪党どもに 容赦のない ハードボイルドな主人公が 敵役
の 手酷い拷問を受け、 ボロボロになりながらも しぶとく立ち上がります。
最後の決闘場面、 主人公が ダイナマイトの硝煙の中から ゆっくりと現れて
くるシーンは、 バックに流れる 陰鬱なトランペットの音色と併せ、 何度見て
も 鳥肌が立つくらいのカッコよさです。
個人的には 映画史に残る 名シーンだと思います。
お値段も 手頃なので 是非 一度 鑑賞してみてください。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
セルジオ・レオーネの2作目にあたる1964年の作品。
ストーリーは説明するまでもなく、黒澤監督の「用心棒」のリメイク作品ではあるが、ブルース・ウイルス主演の「ラストマン・スタンディング」とは違い単なるリメイクでは片付けられない価値を持った作品だと思う。
今回見直してみてもやっぱり面白いと思ったのは、壮絶に激しくてカッコ良い銃撃戦の描写とロングと超アップを組み合わせた彼独自のカット割りの妙を堪能させてもらった点だった。
また、リンチのシーンなどの壮絶な血生臭い描写とか、目にも止まらぬガンさばきも印象的で、主人公のクリント・イーストウッドもやたら男の中の男って感じでカッコ良い。
ほとんどが「用心棒」そのままの脚本ではあるが、ラストシーンだけはオリジナルのアイデアが盛り込まれている。
クリント・イーストウッドがダイナマイトの爆破の煙の中から現れ、相手がライフルで撃っても撃っても立ち上がり「どうした、心臓だ、心臓を狙え。俺を倒すにはそれしかない」と歩いてくるシーンなどは「用心棒」とはひと味違うし、銃の弾を抜いてから捨てて、相手と同時に銃に飛びついて弾を込めて打ち合うシーンなどは特別な格好良さを出していると思う。
当時、日本の映画会社は著作権侵害だとして告訴した作品らしいが、黒澤監督はこの作品を高く評価したらしい。
僕ごと
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
イーストウッドがぼろぼろになって逃げるシーンがある。黒澤作品のほうも三船がぼろぼろになって逃げるシーンがある。この映画の中でなぜかそこが一番記憶に残っている。それは主人公が(しかもアクションものの)めちゃくちゃにやられて人相が変わるくらいにぼこぼこにされているというのが、ひどく珍しかった気がしたからである。イーストウッドは強い役が多い。ダーティハリーの中でも犯人にぼこぼこにされてはいるのだが、その印象が長引かない。やっぱり日本作品が原作のためか他のイーストウッドの出演作品とは違う感じがする。アクションシーンの強さは健在なのだが。それでもやっぱりイーストウッドの西部劇はカッコイイ。ジョンウェインの西部劇より好きだ。ヒョロヒョロした風体に噛みタバコ、もしくは葉巻かな。いい奴じゃないけど、人を助けたりする。上手く書けないけど格好良さは見れば解かると思います。持ってる銃もでかい。日本語吹き替えがないのは残念、結構山田康雄の吹き替えも格好良かった。(アドリブいっぱいで)
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ガラクタ 殿堂入りレビュアートップ50レビュアー 投稿日 2014/11/9
ずばりおもしろい映画でしたし、ホント誰が観ても楽しめました。当時は西部劇というとハリウッド
の専売特許だったわけだけど製作がイタリアというところがミソでした。そこへもってきてスト
ーリーが黒沢明の用心棒を拝借してるわけだから日本人好みの作品でもあったわけです。

さらに決定的だったのが主演のクリント・イーストウッドの起用でした。彼はこの作品で一躍トップスター
の仲間入りになったわけだというか、まあ当然の成り行きだろうなあ。いかにもさすらいのガンマン
が似合っている彼のガンさばきは子供だった自分には圧倒的にカッコよかった。

子供心としてはこういう人にあこがれてたんです。TVでこの人が出演する西部劇が放送されると
もううれしくて画面にかじりついて見てましたよ。
この作品は世界的に大ヒットしてスパゲッティ・ウエスタンと呼ばれていたのだが、日本では
マカロニ・ウエスタンと呼ばれていました。まあこっちのほうがイメージ的にはよかったんでしょうね。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック