この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


荒川修作の軌跡と奇跡 単行本 – 2009/4/10

5つ星のうち4.4 4個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥4,200
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

世界的アーティストから、建築家・コーデノロジスト(芸術と科学の総合をめざす知性)への半世紀の「軌跡」をたどり、死を超克するための「天命反転」の「奇跡」実現の可能性を探りつつ、豊富な図版、本人との対話とともに、巨人アラカワの全貌を描き出す。

著者について

塚原 史(つかはら ふみ)

1949年東京生まれ。京都大学大学院文学研究科修士課程修了、パリ第3大学博士課程中退。現在、早稲田大学法学学術院教授。専攻は、現代思想(ボードリヤール研究)、表象文化論(ダダ・シュルレアリスムなどアヴァンギャルド芸術研究)。

著書=『アヴァンギャルドの時代』(未來社)、『記号と反抗』(人文書院)、『人間はなぜ非人間的になれるのか』(ちくま新書)、『ダダ・シュルレアリスムの時代』(ちくま学芸文庫)、『ボードリヤールという生きかた』(NTT出版)、『反逆する美学』(論創社)など。

訳書=ボードリヤール『消費社会の神話と構造』(共訳)、『透きとおった悪』『湾岸戦争は起こらなかった』『不可能な交換』(以上、紀伊國屋書店)、『象徴交換と死』(共訳、ちくま学芸文庫)、『パワー・インフェルノ』『暴力とグローバリゼーション』『悪の知性』(以上、NTT出版)、レイン『ジャン・ボードリヤール』(青土社)、ヴィノック『知識人の時代』(共訳、紀伊國屋書店)、ソレル『暴力論』(共訳、岩波文庫)、ゲール『ダダとシュルレアリスム』(共訳、岩波書店)など。

登録情報

  • 発売日 : 2009/4/10
  • ISBN-10 : 4757141785
  • ISBN-13 : 978-4757141780
  • 単行本 : 296ページ
  • 出版社 : NTT出版 (2009/4/10)
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.4 4個の評価