草迷宮 [DVD] がカートに入りました
数量:1

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 5,000
80pt  (2%)
通常配送無料 詳細
発売元: ★web shop Solitude★【年中無休・迅速発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

草迷宮 [DVD]

5つ星のうち 4.5 11件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 5,184
価格: ¥ 4,928 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 256 (5%)
残り6点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:6¥ 4,928より 中古品の出品:3¥ 4,290より
ディーン・フジオカx清野菜名『はぴまり〜Happy Marriage!?〜』
互いの利益のために契約結婚した御曹司と借金苦のOLが真の「夫婦」になるまでを描いたラブストーリー『はぴまり』がAmazonオリジナルドラマでスタート。毎週水曜新エピソード更新。 今すぐチェック

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 売れば売るほどお得なキャンペーン実施中。宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 買取サービスページをチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • 草迷宮 [DVD]
  • +
  • atg 寺山修司ブルーレイBOX(Blu-ray Disc)
総額: ¥16,863
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 三上博史, 若松武, 蘭妖子, 伊丹十三
  • 監督: 寺山修司
  • 形式: Color, Dolby
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.66:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 紀伊國屋書店
  • 発売日 2003/07/25
  • 時間: 40 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 11件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000091LEP
  • EAN: 4523215005197
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 19,127位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

Amazonレビュー

   青年のあきら(若松武)は、亡き母(新高けい子)が歌っていた手毬唄の歌詞の由来を調べるべく旅を続けていく。やがて彼は、手毬をつく少女(大野晴美)の館へと誘われていき……。
   泉鏡花の同名幻想文学を寺山修司が監督した映像幻想譚。そもそもはフランスのオムニバス映画『プライベート・コレクション』の1話として79年に製作されたものだが、それ自体は日本公開されることはなく、寺山が1983年に死去した後に、この中篇のみが上映されることとなった。主人公の青年時代と少年時代(演じる三上博史は、本作が映画デビュー作)が交錯することで複雑怪奇な色合いを増すストーリーを論理的に追い求めようとするよりも、ただただ映像のイマジネーションに身をゆだねていくほうが得策。手毬から発展していく球体の異様かつノスタルジックな体内回帰的イメージ映像は、まさに寺山映像ワールドの独壇場ともいえるものである。(的田也寸志)

内容(「Oricon」データベースより)

幼少の頃から母の口ずさむ手毬歌に魅かれていた15歳の少年・明が、母の死後手毬歌を探す旅に出る。旅の中で明が見つけたものとは…。監督に寺山修司、主演に三上博史で贈る前衛ロマン中編。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 くにたち蟄居日記 VINE メンバー 投稿日 2005/9/18
Amazonで購入
 寺山修司の映画の最高傑作が本作であるというのが 小生の確信である。
 「田園に死す」「さらば箱舟」「上海異人館」等の 大作、問題作も 寺山は撮ったわけだが 切れ味の良さの点で 本作が一番である。とにかく幻想的であり 我々観客は 泉鏡花と寺山修司が共犯関係で作り上げた 誠に不思議な迷宮世界に 迷い込んでしまった思いである。寺山の身上である 大ケレンの連続であるが 原作に泉鏡花という強力な話し手を備えたことで 大ケレンが 実に しっくりと来ている。たかだが40分程度の短い作品であるとはいえ 十分堪能してやまない。
 それにしても 本作は23年前に俳優座シネマテンのナイトショーで見たことを思い出す。あの頃は 本当に映画を見ること自体が大変だった。DVDという時代を得て 便利である一方、「ぴあ」を隅から隅までなめ回した時代も懐かしい。
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
寺山映画を観た晩は必ず寺山ワールドっぽい夢にうなされる。
ずどんと中脳にダイレクトにくる。
綺麗、グロテスク、儚い、生々しい、が混然となって。

初めて寺山映画を見てみたいという人には私は本作をお勧めします。
基調すべて凝縮されているダイジェスト版みたいで合う合わないの判断にいい。
加えてなんといっても短めなので、疲れ果てる又は壊れ果てる前に終わってくれて安全。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 MOTTIE トップ1000レビュアー 投稿日 2014/11/5
Amazonで購入
1979年の作品を2014年になって初めて観た。
主人公三上博史と狂女・中筋康美、謎の手毬少女・福家美峰の全裸シーンあり
三上博史はボカシが入っているが中筋康美はヘアがしっかり映っている。
当時13歳の美少女福家美峰は手毬をつくというより、手毬を持ってスクワット?
すっぽんぽんの演技で生えかけの陰毛まで見せている。可愛いのに凄い度胸。
とにかく色彩が綺麗で、驚きと強く印象に残るシーンの連続。
時間は40分と短い。しかし無駄を省いたこの40分は見応えあり。
求めていたシュールな世界にようやく巡り合えた気分。
漫画の「ねじ式」と似たような感覚だ。
名前だけは聞いた事あったが寺山修二さん、さすがですね。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 MOON*SEED 投稿日 2004/3/12
Amazonで購入
三上博史は、怪優だ。
テレビドラマでも映画でも舞台でも、おしゃれな二枚目から、偏執的な犯罪者まで幅広く、「レア」にこなす。
そんな博史の俳優系譜を辿ってこの「草迷宮」に辿り着いたなら、自然に全てを納得することができるだろう。
 一部では、アングラの教祖とも呼ばれている(?)寺山修司脚本監督のこの作品、私が観た寺山作品の中で一番簡潔に彼の世界観を表現していた。
日本という母性社会の中で、出生地コンプレックス(ある意味それは、母親劣等感)に対峙するように逃げるように、創作という出口を探す詩的感情を一般的な映画枠の時間としては、約40分という短い時間で結んでいる。
 公開当初、世間的に難解と言われたこの作品も、幅広く創作を受け入れられる基盤が築かれた現代の感覚から観れば、他に類を見ない感覚表現として楽しめる作品だと思う。
 これがデビュー作で、倒錯した世界観を堂々と表現している三上の演技も凄いところ。
ミカミニストと呼んでもいい固定ファンが付いているのにも頷ける。
寺山映像入門として、「田園に死す」と共にお勧めできる一本だと思う。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
寺山修二の映画では本作と『田園に死す(74)』が白眉だと思います。
かつて、本作は完全に幻でした。スチルは見ることはできても、そう簡単には観ることはできませんでした。それが、いまや簡単に観る事ができる…。幸福な時代だと思います。

このDVDの内容は40分の本編と映像特典(三沢市の寺山修二記念館用映像)、フォトギャラリーといった内容です。量的には少ないといえます。定価は正直言って高いし、実のところ画質もあまりよくありません。(最近見た)ブルーレイボックスの目の覚めるような高画質のことを考えると…その差に愕然としてしまいます。(つまり…その程度の画質です)ジャケットデザインも(個人的には)イマイチだと思いますし、音質も同様…。
それでも…やっぱりこのDVDはお勧めしたい!。その理由を以下に記します。

寺山監督によると本作は『‘私という病’に取り付かれた少年が自らのアイデンティ探しの果てに自らの幻想に打ちのめされる』というものです。
泉鏡花の怪異談を換骨奪胎し寺山修二ならではテーマと映像を高密度に注入した強烈な中篇映画ともいえます。アングラ演劇的な映像満載で息を呑むような新鮮なイメージも多々あり衝撃的です。
そして、寺山長編映画の代表作といえば自伝的といわれカンヌグランプリ候補にもなった『田園に死す』です
...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック