中古品
¥ 702
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◆並、状態に問題はありません。◆商品は防水対策を行い、ゆうメール(追跡無)で発送します。商品に問題がございましたら、誠実に対応いたしますので【評価をつける前】にご連絡ください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
5点すべてのイメージを見る

草なぎ画蒐 INNOCENCE―ニュータイプイラストレイテッド・コレクション 大型本 – 1994/8/20

5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
大型本
"もう一度試してください。"
¥ 702

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容(「MARC」データベースより)

幻想的な近未来の姿や、神秘の世界を描く処女画集。1989年より94年にかけて描かれた60有余点になんなんとする画の数々を集め、またそれぞれの来歴と併せて、個々の諸資料を紹介する。


登録情報

  • 大型本: 98ページ
  • 出版社: 角川書店 (1994/8/20)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4048525077
  • ISBN-13: 978-4048525077
  • 発売日: 1994/8/20
  • 商品パッケージの寸法: 33 x 25.6 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 262,505位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 大型本 Amazonで購入
雑誌、小説などの表紙画を中心に構成された草なぎ琢仁氏初の画蒐です。

B4サイズの大きな画面で、94年までの代表作から「上海丐人賊」等のコミックイラストまでフルカラーで幅広く楽しめます。
作品の来歴が分かる作品目録もあるので、ファンなら大満足の内容です!!

ただ、この画蒐の表紙画にもなっている「二人の約束」や「悲しみのマリヤ−ムカシヨウセイの化石」などは
一つの作品を2ページに亘って載せてあり、綴じ目が邪魔に感じました。
せっかく美しい作品なのだから、折込みの一枚ものとして鑑賞したかったです。
また発色がイマイチ綺麗に出ていないものも幾つかあり、少々残念でした。

しかし、幻想世界の息吹きが感じられる素晴らしい画蒐です。興味があれば是非ご覧ください!

※この画蒐は94年発行なので「ファイナルファンタジーアンリミテッド」や「サムライ7」「オーラバトラー戦記」などのイラストは載っていません。
来年で20年経つので、そろそろ草なぎ氏の新しい画蒐が見たいものです。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本
少し前に、この画集を観賞用として購入しました。実は、画集は発売された当時、近所の書店で購入したので、すでに持っています。こちらは保存用として大切に保管してあり、状態も新品同様です。自分にとっては、今も大切な宝物の一つです。

草なぎさんの存在を知ったのは、Newtype誌上に連載されていたコラムだったと思います。内容は全く覚えていませんが、難しい文章を書かれていた記憶があります。数年経ったある日、友人から草なぎさんのインタビュー記事が載っているという話を聞き、コミッカーズという雑誌を購入しました。そこには、草なぎさん自身の写真も掲載されていました。ロックミュージシャン然としたご本人の姿を拝見して、面食らいました。何しろ、文章や作品制作に対する姿勢から、“職人気質の人”というイメージが出来上がっていたので、そのギャップに驚いたのです。そこに書かれていた「ひとりの作家にひとつのスタイルしか許されないなんて、つまらない。コミック、イラスト、ゲーム、そしてアニメーション、可能性を放棄することの方がよほど許されない」という言葉からも、作品に対する強い意志や姿勢が感じられました。

画集を観れば分かりますが、油彩画のような重厚な作品ばかりでなく、コミカルなイラスト作品も数点収録されています。愛らしく描かれたキャラクターには、親近感が湧きます。19年
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック