残り6点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
茶室をつくった。―佐川美術館 樂吉左衛門館 5年間... がカートに入りました
& 配送料無料
無料配送: 4月18日 - 20日 詳細を見る
最も早いお届け日: 明日 詳細を見る
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: 【通常配送送料無料】【30日間返品保証有り】書き込みありません。古本のため多少の使用感やスレ・キズ・傷みなどあることもございますが全体的に概ね良好な状態です。水濡れ防止梱包の上、迅速丁寧に発送させていただきます。【30日間返品保証:商品状態に当商品コメントと相違する点があった場合は到着後30日間、返品・返金を承ります。】《通常配送の配送料は無料です。マケプレお急ぎ便ご利用の場合のみ以下の追加送料がかかります(注文時に選択できます)。》【マケプレお急ぎ便のご注文は速達扱いの方法で発送し、13:00までのご注文は最短翌日(北海道・沖縄県は翌々日)到着、13:00以降の注文は最短翌々日(北海道・沖縄県は3日後)に到着します(土曜日13:00~日曜日のご注文は月曜日の発送となります)。】《マケプレお急ぎ便の送料について:東北地方・沖縄県以外は追加送料275円、東北地方・沖縄県は追加送料385円でお急ぎ便対応致します。同時注文なら2点目以降は追加送料は150円ずつでお急ぎ便対応可能です。》【東北地方をお届け先とするお急ぎ便は現在ご利用頂けません。通常配送は全国でご利用可能です。】
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


茶室をつくった。―佐川美術館 樂吉左衛門館 5年間の日々を綴った建築日記 単行本 – 2009/3/1

5つ星のうち3.8 6個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥2,934
¥2,934 ¥550
この商品の特別キャンペーン 【最大370円OFF】対象の本とSUUMO住宅情報誌の同時購入で合計金額から割引。 1 件
  • 【最大370円OFF】対象の本とSUUMO住宅情報誌の同時購入で合計金額から割引。
    【*期間限定なし*この商品の特典】Amazon.co.jpが販売する【A】SUUMO住宅情報誌と【B】対象の本をまとめて同時にご購入いただくと、注文確定時に合計金額から最大370円OFFに。詳しくは こちら 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

キャンペーンおよび追加情報

  • 【*期間限定なし*この商品の特典】Amazon.co.jpが販売する【A】SUUMO住宅情報誌と【B】対象の本をまとめて同時にご購入いただくと、注文確定時に合計金額から最大370円OFFに。詳しくは こちら 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

よく一緒に購入されている商品

  • 茶室をつくった。―佐川美術館 樂吉左衛門館 5年間の日々を綴った建築日記
  • +
  • 樂焼創成 樂ってなんだろう
  • +
  • 定本 樂歴代―宗慶・尼焼・光悦・道樂・一元を含む
総額: ¥7,994
ポイントの合計: 81pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

書き続けた克明な建築日記。深まる思考、様々な葛藤、素材や人々との出会いの日々がいま、明かされる。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

樂/吉左衛門
樂家十五代当主・陶芸家・財団法人樂美術館館長。1949年、樂家十四代覚入の長男として、京都に生まれる。東京芸術大学美術学部彫刻家卒業後、イタリアに留学。帰国後、作陶に入る。1981年、十五代吉左衛門を襲名。83年に襲名披露の初個展を東京・京都高島屋で開催し、以後、90年には個展「天問」、97年には伊、仏、蘭で「RAKU」展を開催。2007年には佐川美術館樂吉左衛門館開館にあわせ「佐川美術館樂吉左衛門館開館記念樂吉左衛門展」を開催した。桃山時代に樂茶碗を創出した初代長次郎以来、400年余りの歴史と伝統を継ぐ樂家当主として、伝統に立脚しながら、常に斬新な感覚を示す造形美の世界を表現し続けており、作品は、東京国立近代美術館、京都国立近代美術館、ビクトリア&アルバート美術館(ロンドン)などに永久コレクションされている。87年プリンストン大学・ヴィジティング・フェローシップ、同年「日本陶磁協会賞」、91年「京都美術文化賞」、92年「日本陶磁協会賞金賞」、93年「MOA岡田茂吉賞優秀賞」、97年「第1回織部賞」、98年「第40回毎日芸術賞」、2001年「京都府文化賞功労賞」、2006年「MOA岡田茂吉賞大賞」2007年「京都市文化功労賞」など多数受賞。また2000年には「フランス芸術・文化勲章シュヴァリエ」をフランス政府より受章している。2007年には佐川美術館「樂吉左衛門館」が開館。自ら設計創案を手がけた館ならびに現代茶室は、第17回「AACA賞」、日本建築士会連合会賞優秀賞「第36回会員作品展」をはじめ多数の建築賞を受賞している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 出版社 : 淡交社 (2009/3/1)
  • 発売日 : 2009/3/1
  • 単行本 : 475ページ
  • ISBN-10 : 4473035662
  • ISBN-13 : 978-4473035660
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち3.8 6個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.8
星5つ中の3.8
6 件のグローバル評価
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2020年4月17日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2013年12月28日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告