¥ 5,400
通常配送無料 詳細
残り12点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
英語語義語源辞典 がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

英語語義語源辞典 単行本 – 2004/3

5つ星のうち 4.5 16件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 5,400
¥ 5,400 ¥ 4,888

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 英語語義語源辞典
  • +
  • 英語語義イメージ辞典
  • +
  • 英語語源辞典(縮刷版)
総額: ¥17,388
ポイントの合計: 504pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

一語一語の語義・語源を重視し、日英比較、語法、用例、類義語、反意語、関連語、対照語とともに全体像をとらえる“読む辞典”。収録項目数4万9千。主見出し語のもとに、複合語・派生語なども一括説明。

内容(「MARC」データベースより)

一語一語の語義・語源を重視し、日英比較、語法、用例、類義語、反意語、関連語、対照語とともに全体像をとらえる読む辞典。項目数4万9千、主見出し語のもとに複合語、派生語なども一括説明。学生、教師、研究者必備の辞典。


登録情報

  • 単行本: 1328ページ
  • 出版社: 三省堂 (2004/03)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4385106258
  • ISBN-13: 978-4385106250
  • 発売日: 2004/03
  • 商品パッケージの寸法: 19.4 x 14.2 x 4.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 16件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 147,338位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
英語の語義・語源に特化した辞典。語源をフィーチャーした辞典は数冊あるが、これは特に使い易く、また何より面白い。そして語源に詳しい辞典は、収録語彙数が少ないことがあるが、これは実に豊富。でありながら、さすが語源辞典、その説明も実に分かり易い。英語の語彙力を豊富にするには、ギリシャ語やラテン語を語源とする単語を多く知ることは避けて通れない。かと言って両言語をゼロから学ぶまでもなく、またその余力も大抵の方々はない。そういう方々には、この辞書はうってつけだ。全ての単語にその語源、そしてどうしてそのような意味になったのかについても説明が付記されており、読んで行くだけでも面白い。語源辞書としては今の所この書がベストなのではないか。
コメント 66人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 English learner トップ1000レビュアー 投稿日 2008/5/11
形式: 単行本 Amazonで購入
総収録語数が49,000ということで購入前は、大丈夫かなと不安でしたが
実際に使ってみると全く問題ありませんでした。
(英字新聞で調べる程度の語彙は問題なく見つかります。)

前書きには「ある程度英語力のある人向け」と書かれてあり、確かに
ジーニアスなどの学習用辞典よりも語義、語源に集中してあるので初学者には
ややきついでしょう。
でも、社会人以上なら多分逆に楽しめると思います。

なぜなら他の英和辞典では、それぞれの語義について分けて説明しますが、
本書はその語のもつ「基本的な意味」からどのような意味に派生したか、
とてもわかりやすく、日本語訳になると複数の意味を持つような語も、実は
ある基本的語義からの派生だと理解できる説明になっているからです。

語源については、複雑な説明をかなり簡略化しています。
本気で語源を調べたいなら他の辞書(Websterなど)を見ればいいでしょう。
私の場合、英単語をより記憶しやすくするために活用しているので、
このレベルの語源説明で丁度いい感じです。

ともすれば、無味乾燥になりがちな単語学習が、歴史の中で変化する言語の
面白さに変わります。
お奨めです。
コメント 49人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
この辞書、帯にはっきり「読む辞典」と書いてあります。
「まえがき」にも、当該辞典の成立過程について述べられ「折角作るのであれば単に『読むための辞典』に終わらず、英語を読む際常に座右に置いて『引くための辞典』として、一般の英和辞典と同じ規模のものにしようということになり幾多の変遷を経て今日に至った」とあり、本来「引く」ことより「読む」方に重きを置いた辞典であることが示されています。
この辞書、実際に使って思うのは、(「まえがき」にあるこの辞典の特色として説明されている通り)語義欄に「わかりやすくできるだけ物語風に」「意味の変遷」が列挙されてあるのを「語源と関係付けながら」読む必要のある辞書だ、ということです。
語源と今日用いられている一般的な語義との間に隔たりがあるほど、その橋渡しが必要になり、その橋を架けるのになかなか骨が折れます。「意味の変遷の物語」を想像力を働かせつつ時間を取って、読み取る必要があるのです。
大修館書店の「英語語義イメージ辞典」(見出し語数約3千)では、著者がその橋渡しの労をとって、読者は用意された橋を渡るだけで良いのですが、当該辞書(見出し語数約5万)では、橋の素材も、橋のおおまかな図面も用意されてはいるものの、橋そのものは自分の力で架けることが求められています。
なかなか大変な作業が求められますが、それでも、研究社の「英語語源辞典」に比べれば、ずっと橋を架けることを楽しむことのできる辞書だと、私は思います。
コメント 83人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ishilinguist トップ1000レビュアー 投稿日 2007/8/1
形式: 単行本
 英語の単語の歴史的由来や起源について徹底的に例解した辞書。読んでいるだけで飽きることはなく、用例や慣用句も充実している。類義語や反対語、日英語対照などの記述も多く、語彙の体系を見渡すことができる。
 とにかく本書の優れているのは英語史、印欧比較言語学的に裏打ちされた語源の記述の豊富さである。ラテン語・ギリシア語起源である、フランス語・イタリア語経由である・・・時にはアジアのことばからの借用であるなど、長い旅を経てきた語彙の空間的・時間的広がりを贅沢に味わうができる。
 英語教師・研究者・上級学習者は豊富な語彙や文化的背景の補強のために本書を手元においておくことを薦めたい。
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー